HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

出勤前のパパッとおしゃ髪テク!スゴ腕女性美容師がLesson

朝は一秒でも長く寝たい!でも、オシャレ髪で出勤したい…。そんなワガママ乙女心をレスキューすべく、わたくしHAIR編集部が誇る朝寝坊エディター・H子がヘアのプロである敏腕女性スタイリストに、速攻できるアレンジ技のレッスンを受講してきました!

最速アレンジは前髪をねじねじするだけ♡

中島潮里さん/LOAVE omotesando

前髪をねじって耳の横で留めるだけの、これぞ“時短ヘアアレンジ”。前髪を伸ばし途中の人や、長くてジャマになる…という人はぜひお試しあれ!イメージ通り海外モデルのように、こなれ感のあるヘアスタイルが思いのままになります♡

前髪をざっくりと分ける。
② 分けた前髪を適量取る。
③ 毛先の方に向かって根元からねじる。
④ 耳の上に持ってきて、ピンで留めたら完成!

「前髪アレンジだけでこなれ感漂う~♡」by H子

H子:どんなアレンジなんですか?
中島さん:外国人のようなザックリしたこなれ感のあるアレンジです。イギリスの女優、キャリー・マリガンをイメージしました。
H子:外国人には誰もが憧れちゃいますよね~♡このアレンジのポイントってありますか?
中島さん:きっちりとまとめようとせずに、「ざっくり感」を残すことですかね。
H子:ざっくりまとめると、きっちりさせるよりオシャレになりますね!実践するときのコツは?
中島さん:オイルをたっぷりとつけて、パサパサしないようにすることです。
H子:髪がパサパサだとその日のテンションや女子力も下がる気がする…。そんな髪の潤いを保つ、中島さんイチ押しアイテムを教えてください!

中島さん:davines(ダヴィネス)のオーセンティックオイルは全身に使えるオーガニックオイルなんです!髪にまとまりを与え、指通りもなめらかにしてくれます。

教えてくれたのは、中島潮里さん(LOAVE aoyama)

周りの人を差をつける、抜け感オシャレヘアを目指したい人におすすめ♡中島さんの朝の準備にかかる時間はメイクに10分、ヘアセットに5分なのだそう。この前髪アレンジならヘアセットに5分というのも納得ですね!

寝グセをなかったことに!?簡単三つ編みアレンジ

日浦未来さん/Lilou

髪をひとつにまとめた三つ編みアレンジなら、忙しい朝でもひどい寝グセをなかったことにできちゃいます!寝グセを生かしたアレンジなので手間がかからず、わざとクセをつけたような“こなれアレンジ”が完成します。このままでもシンプルでかわいいのですが、ピンやバレッタなどのアイテムをプラスするとさらにGOOD。

① 前髪以外全体にワックスをなじませます。
② 耳から上をハーフアップにまとめてくるりんぱし、少しずつ毛束を引っ張ってゆるさを出す。
③ ②で束ねた毛束も一緒に、残りの耳より下の髪を分けて三つ編みをふたつつくる。
④ ③をツイストしてひとつに束ねたら、前髪と三つ編みの毛先だけ巻いて、後れ毛を出したりやスプレーでふんわり感をつくったら完成!

「逆に寝癖を活かせるアレンジかも♡」by H子

H子:どういうアレンジなのか教えてください♡
日浦さん:ものすごい寝グセでもなかったことにできるヘアアレンジです。
H子:朝の寝グセって、時間がかかるし直すのが面倒なんですよね…。このアレンジの時短ポイントは?
日浦さん:コームを使わずに手グシで仕上げています。コテもほとんど使わずに時短で可愛くつくることがポイントです。
H子:手グシでつくれるなら便利ですね♡
上手につくるコツはありますか?
日浦さん:いい感じのゆるさが出るように「きっちりやろうと思わない」ことですね!
H子:これなら私でも挑戦できるかも!朝の手間を省いてくれる日浦さんおすすめ
アイテムってありますか?

日浦さん:mILBOn(ミルボン)のニゼル ライトフォダです!いつも仕上げに使っています。髪の内側にかけるだけで、簡単にボリュームを出してくれる優れモノなんです♡

教えてくれたのは、日浦未来さん(Lilou

ナチュラルでやわらかいスタイルが得意。ちなみ日浦さんの朝の準備はメイクに20分、へアセットに10分なのだそう。「大人っぽい雰囲気の中に可愛いも残したい♡」という人はぜひ日浦さんを訪ねてみてくださいね!

サイド寄せくるりんぱで色っぽセクシー♡

伊藤愛子さん/GARDEN omotesando

髪をサイドに寄せたアレンジはパパっと仕上げているのに、ちょっぴり色っぽくてセクシーに仕上がっています♡でも、こんなにオシャレなアレンジが簡単にできるの?なんと、くるりんぱふたつで完成しているんです!まるで上級者のようなテクニックの秘密を探っていきましょう♪

① 耳の後ろでくるりんぱをつくる。
② そのままゴムを少し下にずらす。
③ さらにもう一度くるりんぱをつくる。
④ バランスを見てくるりんぱをほぐす。

「くるりんぱだけで凝って見えるってスゴイ!」by H子

H子:このアレンジの特徴はなんですか?
伊藤さん:シンプルなアレンジなのに、凝っているように見えます!耳の後ろでつくるので、不器用な人でもバランスが取りやすいと思います。
H子:なるほど。私にもできそう(笑)。アレンジのポイント教えてください!
伊藤さん:ほぐすことが大事だと思います。普通のポニーテールでもトップをふんわりさせたり、後れ毛を出したりとポイントを押さえるだけでオシャレに見えますよ!
H子:確かに、後れ毛を出すだけですごくこなれ感が出てる~!実践するときのコツってありますか?
伊藤さん:きれいにつくりすぎないことです。ある程度のくるりんぱができていればOK!むしろ不揃いな方が崩したときに可愛く仕上がります。
H子:時間のない朝にぴったりですね!伊藤さんお気に入りの朝の準備に役立つアイテムが知りたいです♡

伊藤さん:N.(エヌドット)の ポリッシュオイルです。巻く前はもちろん巻いた後やアレンジ前にも最適なアイテムで、今ドキの束感や質感が簡単につくれちゃうんです!

教えてくれたのは、伊藤愛子さん(GARDEN omotesando)

「自分にどんなスタイルが似合うかわからない…」というお悩みを解決してくれます。伊藤さんの朝の準備にかかる時間はメイクに20分、ヘアセットに10分なのだそう!この短さ、さすがプロですね…!

ルーズな後れ毛が大人カワイイ上品さ

山本麻美さん/CANAAN

ルーズでありながらも上品さを忘れないことが大人可愛くなる、最大のヒント。寝グセをそのまま生かせちゃいます。時短アレンジでも女性らしさをしっかりアピール!気になるプロセスをチェックしてみましょう♡

耳より下の位置でお団子をつくる。
こめかみの位置から後れ毛を出す。
トップの髪の毛をゆるく引き出す。
④ 後れ毛を細めのコテで外ハネにしたら、完成!

「後れ毛最強説!かわいさの新発見です♡」by H子

H子:どんなアレンジなんですか?
山本さん:シンプルですが、ゆるく仕上げることでこなれ感が出るアレンジです。
H子:いつもシンプルなアレンジ止まりでした…。時短ポイントをこっそり教えてください!
山本さん:髪を全部巻くのではなく、後れ毛のみを巻くことです♡
H子:なるほど!それなら時間がかからずに済みますね!何か他にコツってありますか?
山本さん:トップや後れ毛をしっかりとほぐすことです。
H子:ほぐすことが、こなれ感を出す大事なプロセスなんですね~。山本さんお気に入りのアイテムを教えてください!

山本さん:mILBOn(ミルボン)の二ゼル ドレシア ジェリーSです。濡れたようなツヤ感をきれいなまま持続させてくれます!

教えてくれたのは、山本麻美さん(CANAAN)

誰が見ても「可愛い」と思う女性らしいヘアスタイルをつくってくれます。山本さんの朝の準備にかかる時間はメイクに15分、ヘアセットに10分なのだそう。

これぞ時短!ボブでもできるダブルお団子テク

中村美穂さん/K-two京都店

髪の表面を軽く巻くだけで、寝グセをごまかせるので朝が弱い人におすすめ!お団子をふたつつくることがこのアレンジの特徴です。髪全体にボリュームが出るので、華やかな印象にしてくれます。

①ハチから上の髪の毛をジグザグに取り、高めの位置でハーフアップお団子をつくる。
②残りの毛を使って①の下でお団子をつくる。
③ 毛束を引き出して全体をほぐす。
④ 最後に後れ毛を巻いたら完成!

「寝起き5分でできちゃうの?秘密は○○だけ?スゴッ!」by H子

H子:どんなアレンジか教えてください♡
中村さん:お団子をふたつに分けることで、短いレングスでもしっかりまとまるアレンジです。
H子:お団子はミディアムやロングのイメージがありますが、ボブでもできるのは嬉しいですね!このアレンジの推しポイントは?
中村さん:ゴムだけで完成するので、手間がかからずに5分で完成するところです。
H子:たったの5分!?まさに時短ですね!挑戦するときのコツが知りたいです♪
中村さん:毛束を引き出すとき、ゴムの結び目の方から順に引き出していくと、いい感じに引き出せますよ!
H子:へぇ~。そのマル秘テクは他のアレンジにも生かせそう♡これからの季節に役立つ中村さんおすすめのアイテムってありますか?

中村さん:オーガンジーのリボンです。ポニーテールやお団子に結んだり編み込んだり、するだけで可愛いし、春っぽいのでよく使います。

教えてくれたのは、中村美穂さん(K-two京都店)

小顔で可愛く見せるカットにこだわりたい人におすすめの美容師さん。中村さんの朝の準備にかかる時間はメイクに5分、ヘアセットに5分なのだそう。

さりげない波巻きがエレガントな大人の秘密

藤田恵子さん/BEAUTRIUM 表参道店

結ぶ位置によって、元気なイメージや落ち着いたイメージを自在につくり出すことができる簡単ポニテ♡今回は低めの位置でチャレンジしたので、オフィスにもOKな大人アレンジになっています。巻き方は波巻きをチョイス!根元からついたクセもまったく気になりません。

① あらかじめ波巻きにした髪を低めの位置で結び、 表面の毛を全体的に細く引っ張り出す。
②ゴムの結び目にひと束の髪を巻きつける。
③アメピンで留めて、結び目が見えないようにする。
④ ヘアアクセをつけたら完成!

「簡単!時短!可愛い!3冠を制すローポニ♡」by H子

H子:このアレンジの特徴を教えてください。
藤田さん:短時間で大人っぽく、落ち着いた印象がつくれることです。
H子:確かに大人の色気♡髪を巻く際のポイントはありますか?
藤田さん:波巻きにするときに、毛先をくるっと強く巻くこと!それだけで可愛さが増しますよ。
H子:波巻きに失敗しても、毛先にカールがついていれば可愛く仕上がりそうですね。ヘアアレンジ前に下準備とかされていますか?

藤田さん:夜寝るときに髪を全部あげて寝ると、朝後頭部が潰れるのを防げます!荒技ですが(笑)、朝の時短になります。
H子:下準備は寝るときから始まっているんですね!参考になります。藤田さんが
いつも使っているアイテムってありますか?

藤田さん:OLIOSETA(オリオセタ)のアウトバスです。重たくなりすぎず、保湿とツヤ出しの両方に使えますよ!

教えてくれたのは、藤田恵子さん(BEAUTRIUM 表参道店

簡単スタイリングが得意な美容師さん。藤田さんの朝の準備にかかる時間はメイクに10分、ヘアセットに10分なのだそう。こんなに時短できたら忙しい朝も優雅に気分良く過ごせそうですね♪

手グシでつくるざっくりお団子でラフな装い

森紫織さん/drive for garden

あえてクシは使わずに手グシでつくることが可愛さの秘訣♡寝起きの自然な毛流れをそのまま使うことで、カジュアルなヘアアレンジができあがります。工程が少ないので、今すぐ挑戦してみたくなるアレンジですね!

① 手グシでざっくりひとつに結び、しっかりとゴムで結ぶ。
② 髪をすべて引き出さずにお団子にする。
お団子の毛先や後れ毛、前髪をしっかりと巻く。
④ 仕上げにヘアアクセをつけたら、完成!

「適当に結ぶことが可愛いだなんて…なんてことだ。」by H子

H子:このアレンジ、どんなところがおすすめですか?
森さん:適当に結んだだけで簡単にこなれ感が出るところです。
H子:適当でいいなら、私でもヨユー!さらにこのアレンジのコツ教えてください♪
森さん:毛先と顔周りにオイルやシアバターをしっかりとつけることですね。つけた方が絶対に可愛い!
H子:ウエッティーなスタイリングが流行していますよね♡いざ、実践するときに気を付けた方がいいことはなんですか?
森さん:鏡を見ながらスタイリングすることです。特に三面鏡がおすすめですね。
H子:サイドや後ろから見たときの印象も大事にされているんですね。今回のアレンジに役立つ森さんおすすめのアイテムが知りたいです!

森さん:100円ショップの「マジックカーラー」です!巻きつけておくだけで簡単に前髪だけ内巻きになります。

教えてくれたのは、森紫織さん(drive for garden)

オシャレに敏感な大学生はぜひ森さんの元へ!森さんの朝の準備にかかる時間はメイクに15分、ヘアセットに10分なのだそう。やっぱりプロの美容師さんは10分程度でスタイリングできちゃうんですね!

くるりんぱ×お団子で楽ちんシニヨン風

小走祥菜さん/tricca Daikanyama

シニヨンはまとめるのが大変そうでなんだか挑戦できない…という人必見のアレンジ!今回ご紹介するのは、くるりんぱふたつとお団子だけでつくられているんです。王道アレンジの組み合わせで、こんなにかわいくなれるなら試してみたくなりませんか?

シアバターを全体にたっぷりなじませる。
こめかみの上サイドの髪をくるりんぱする。
こめかみの下サイドの髪をくるりんぱする。
残った髪の毛でお団子をつくり、シニヨン風にしたら完成!

「アイロンやコテを使わなくていいのは、ありがたや~(涙)」by H子

H子:どんなアレンジなんですか?
小走さん:アイロンやコテを一切使わずに、みなさんが知っている王道アレンジのみでできます!
H子:アイロンやコテを温める時間もない日もあるので、助かります~!このアレンジのポイントは?
小走さん:シアバターをベースでしっかりなじませておくと、まとまって崩れにくくなります。
H子:実践するときのコツってありますか?
小走さん:ゆるっとルーズに仕上げることです。後れ毛、こぼれ毛もしまわずに残しておくことがポイントです。
H子:ゆるさと、うなじにドキっとしちゃいますね~♡小走さんお気に入りの朝の準備に役立つアイテムを教えてください!

小走さん:MAKEGINA(メイクジーナ)のグラマーストレートブラシです。すぐに温まるし、とかすだけでストレートになるのでアイロンより使いやすく重宝しています。

教えてくれたのは、小走祥菜さん(tricca Daikanyama)

あなたのライフスタイルやテイストに合わせたスタイルをつくってくれます。小走さんの朝の準備にかかる時間はメイクに10分、ヘアセットに5分なのだそう。このアレンジをマスターできれば、私たちも朝の時間を短縮できそうですね!

ウェービーな巻き方で実現するナチュラルお団子

YUKINAさん/HOMIE TOKYO

寝グセがついたままアレンジしていくので、前髪や顔周りの後れ毛を巻くだけでもOK。くせ毛がお悩みの人にもぜひやってみてほしいアレンジです。プロセスを見ても手間がかからず簡単なのに、凝って見えるのが魅力的!

トップの髪の毛を束感を意識し引き出しながらひとつにまとめる。
毛先は抜ききらずに、ゴムで留めてから毛先をほぐす。
ゴムで結んだ部分にヒモを巻きつける。
④ 前髪や顔周りの後れ毛、毛先にオイルを揉み込んだら完成!

「シンプルなお団子でもヒモを巻くだけで可愛さレベルUP!」by H子

H子:今回のアレンジはどういったものですか?
YUKINAさん:寝癖がついてしまった日でもオシャレでこなれ感を出せるアレンジです。
H子:ウェーブをつけるときのコツは?
YUKINAさん:寝癖の上からでいいので、前髪や顔周りだけでも巻くことですね!
H子:結ばない部分だけなら、朝でも手間いらずですね。このアレンジを失敗しないためにはどうしたらいいですか?
YUKINAさん:しっかりと巻くために細めのコテで巻きます。ほぐすことも大切です♡
H子:細めのコテで巻くと、しっかりと巻けるんですね~。今回のアレンジに役立つYUKINAさんおすすめのアイテムはありますか?

YUKINAさん:john masters organics(ジョンマスターオーガニック)のシーミストがお気に入り。トップにつけるとボリュームを出すことができます!

教えてくれたのは、YUKINAさん(HOMIE TOKYO)

ショートヘアになりたい女の子はぜひYUKINAさんにカットしてもらってください♡朝の準備にかかる時間はメイクに10分、ヘアセットに7分なのだそう。レングスが長くても短い時間でセットできるなんてうらやましい!

後ろ姿で魅了する華やかポニテ

土佐風花さん/QUEEN'S GARDEN by K-two shinsaibashi

そのままパーティーやイベントにも参加できそうな華やかさ。時間がないときや普段使いだけでなくドレスアップにも最適ですね♡もうすぐ暖かい季節になるので、すっきりとまとめたい日やお気に入りのアクセサリーを目立たせたいときにもおすすめです!

① 好きな位置でポニーテールをつくり、ゴムの結び目からトップに向かって髪を引き出す。
② ポニーテールの表面の毛束を少し取り、ゴムの結び目の中に潜らせる。
小さく輪っかになるところまで潜らせたら、輪っか部分の両端を指で扇のように広げる。
ゴムが見えないようにバランスを整えたら、完成!

「ゴム隠し“扇”テク初耳でした!サッとできてサッと直せて◎です!」by H子

H子:どんなアレンジですか?
土佐さん:ヘアゴムしか使わず、外出先や仕事終わりのお直しもサッとできるアレンジです。
H子:出勤前だけじゃなくて、お直しにも最適なんてまさに理想のヘアアレンジ!アレンジするコツはなんでしょうか?
土佐さん:スタイリング剤を事前に揉み込んでおくことで、全体にまとまりが出ます。
H子:スタイリング剤がオシャレの元になっているんですね!このアレンジのポイントは?
土佐さん:アレンジ手順の③で輪っかを少し小さめにしてから扇状に広げていくと、しっかりキープできます!
H子:崩れにくさもバッチリとは。土佐さんお気に入りの朝の準備に役立つアイテムを教えてください♡

土佐さん:LOUVREDO(ルーヴルド)の復元カールドライヤーです。アイロンなしでツヤが出て、これだけで内巻きにもできます。

教えてくれたのは、土佐風花さん(QUEEN'S GARDEN by K-two shinsaibashi)

骨格に合わせた前髪カットで小顔見せヘアにしてくれます!土佐さんの朝の準備にかかる時間はメイクに15分、ヘアセットに10分なのだそう。

ツートーンカラーを生かすモードなハーフアップ

YOUさん/’AXIS

トップの髪はランダムなくしゃっと感を出すことで、寝起きのボサボサ髪も良いアクセントになりますね!寝グセをそのままに、クールなアレンジをつくる手順を見ていきましょう!

ハーフアップお団子をつくる。
トップの髪を引き出してくしゃっとさせる。
残った髪の毛先をコテで外ハネにする。
④ スタイリング剤をつけたあと、バレッタをつければ完成!

「私もよくやっているアレンジで、寝坊した日にはオススメです(笑)」by H子

H子:どんなアレンジなんですか?
YOUさん:ヘアカラーとヘアアクセを生かしてオシャレ見せするアレンジです!
H子:正反対のヘアカラーが目立ってオシャレ!アレンジのコツってありますか?
YOUさん:バランス感が大事だと思うので、左右非対称にすることです。アンバランスな感じが可愛い♡
H子:このアレンジのポイント教えてください!
YOUさん:大きめのヘアアクセをつけることで、目を引くようなヘアスタイルに仕上がることです。
H子:ヘアアレンジはもちろん、ヘアアクセにも目が行きますね!YOUさんがこのアレンジに使用したアイテムを教えてください。

YOUさん:bojico(ボジコ)のワックスセラムを使いました。外ハネにするときに、ラフな質感を出してくれます♡

教えてくれたのは、YOUさん(’AXIS)

ハイライトやグレージュ、立体感や抜け感のあるくすんだカラーが得意な美容師さん。YOUさんの朝の準備にかかる時間はメイクに8分、ヘアセットに7分なのだそう。トータルで15分…、脅威のスピードですね!

時短&楽ちんアレンジを完全攻略!

H子です。女性美容師さん直伝のヘアアレンジはどれも眠気まなこでもオシャレになれそうなものばかりでしたね♡これをしっかりマスターすれば、明日から遅刻せずにキュートな私で出勤できそう!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧