HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2019.12.07

6096

シャギーカットとは|レイヤーカットとの違いと冬のおすすめ髪型紹介

レイヤーカットはよく聞く言葉ですが、シャギーカットはご存じでしょうか?知っていてもなかなかレイヤーカットとの違いは分かりにくいです。そこで、シャギーカットとレイヤーカットの違いは何か?とシャギーカットを生かしたヘアスタイルをご紹介します。

シャギーカットとレイヤーカットの違い

シャギーカットとは

シャギーカットとは、毛先を細かく削ぐカットのこと。すきバサミやカミソリを使って削いでいきます。毛先にいくほど髪を細く、鋭くしていく技術です。いわゆる「髪をすく」というのがシャギーカット。毛先を軽く見せたい、髪が多すぎるからボリュームダウンしたい、という人におすすめです。

レイヤーカットとは

レイヤーカットとは髪に段を入れるカットのこと。下にいくほど髪が長くなったり、逆に下にいくほど短くなったり、段差をつけることで髪全体を軽く見せられます。またウェーブやカールを入れるときに、レイヤーカットをしていると毛先に動きが生まれます。

【ショート】冬におすすめのシャギーカット

シャギーカットで小顔効果

シャギーカットは小顔ヘアにも使われます。フェイスラインにそってシャギーカットにすると、自然と輪郭をカバーするようなスタイルになります。また、フェイスラインがすっきりと軽くなるのが特徴です。

毛先に動きを出して

ナチュラルな黒髪ボブにシャギーカットを施したスタイル。軽くなった毛先を生かして、毛先に動きを出すようにスタイリングするとよりかわいくなります。ヘアワックスやオイルなどで、ウェット感のある仕上がりにするのがイマドキ風です。

メリハリを出したショートスタイル

絶妙なシャギーカットがエフォートレスな雰囲気を醸し出しているスタイルです。前髪はナチュラルなままで、軽くなった毛先にはハネをつけて軽やかな動きを演出。メリハリがあってこなれ感もあります。ヘアカラーは冬らしくグレージュが似合います。

シャギーカットでスタイリングもしやすい

エレガントさが魅力の前下がりボブは、意外とスタイリングが難しいものです。そこで長さのある前の部分にシャギーカットを入れます。前下がりの部分がさらにシャープなフォルムになって、全体がGOODバランスに。かなり軽くなり、スタイリングもしやすくなります。

【ミディアム】秋冬におすすめのシャギーカット

シャギーカットが軽さを出す

フェミニンなワンカールとオン眉のシースルーバングが自然な抜け感を出しているミディアムです。カールの部分にシャギーカットを入れて、軽やかなで柔らかな印象をアピール。動きのある毛先がエアリー感のあるワンカールになります。

毛束感が良い質感を演出

トレンドのゆるふわパーマで外ハネにアレンジした大人かわいいミディアムヘアです。黒髪は重く見えてしまうことがあるので、シャギーカットを施すのが◎。バームで整えると、毛束感のあるスタイルになります。

パーマとあわせて動きを出して

パーマでゆるやかなウェーブをつくった愛されミディアム。スタイリングをするときは、シャギーカットした部分をパーマのウェーブに合わせるようにすると、きれいに仕上がります。軽くなった毛先にはエアリーな動きを意識しましょう。

バランスのいいミディアムスタイル

洗練された大人のミディアムは、全体のバランスが大切です。前髪をシースルーバングにした分、少し量感のあるスタイルがGOOD。毛先だけはしっかりシャギーを入れて、レディライクなカールをつくりましょう。

【セミロング】冬におすすめのシャギーカット

大人な仕上がりに

レイヤーカットで段差をつけた髪の毛先にシャギーを施した大人っぽいミディアムヘア。毛先には女性らしい曲線をつくるカールがベスト。髪の多い人もすっきりまとまり、オシャレ度もUPするスタイルです。

ふわっと軽いイメージ

ワンレンベースでカットすると、どうしても重たいイメージになります。毛先だけにシャギーを入れるだけで、かなり軽さがプラスされます。ふわっとした軽さのふる毛先のカールが女子力UPのカギです!

前髪ありでかわいらしさを残しても良し

漆黒のような黒髪がきれいなミディアムにゆるウェーブのパーマをオン。ツヤ感のあるセミウェットなスタイリングで大人っぽい印象になります。無造作な動きをつくるのはシャギーカット。大人っぽくなりすぎないように、前髪を残してかわいさを演出して。

ナチュラルな印象でオフィスカジュアルにも

オフィスヘアに求められるのは、清潔感と好感度、そしてナチュラルなヘアスタイル。シャギーカットでヘアスタイルを整えたミディアムヘアは、スタイリング剤をつけるだけで、女っぽさを出してくれます。

【ロング】冬におすすめのシャギーカット

すっきりとしたイメージに

女優の篠原涼子さん風の大人のロング。長くて量があると、まとまりにくくなります。そこでシャギーカットを効果的に入れて、重さを回避。ダウンスタイルでもすっきりとした印象になります。

毛先の軽さがアレンジをしやすい

レイヤーカットをすると、アレンジの幅が広がっていき、これまで扱いにくかった毛先も軽やかな動きをしてくれます。フェイスラインの髪を自由に遊ばせると、今っぽいアレンジになりますよ♪

パーマとあわせても良い

シャギーカットとパーマの相性はとってもいいのです。サロンでは、シャギーカットの形や位置に合わせてパーマをかけていきます。くっきりカールが出せるデジタルパーマも、ふんわりと抜け感のあるスタイルになります。

より大人な雰囲気に

ストレートのロングヘアの毛先をレイヤーカット。ナチュラルな毛先のワンカールが大人の余裕を感じさせます。毛先に合わせて、前髪もふんわり内巻きにスタイリングしましょう。

シャギーカットを取り入れて素敵な大人女子に変身!

毛先が軽やかになって、スタイリングもしやすくシャギーカットは、髪の量の多い人やうまく髪がまとまらないという人におすすめです。サロンに行ったら、美容師さんにシャギーカットを提案してみましょう!

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧