ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.10.11

25877

レイヤーカットとは?シャギーカットとの違いやおすすめスタイルをご紹介♡

レイヤーカットはよく聞く言葉ですが、シャギーカットとの違いはご存知でしょうか。
今回はレイヤーカットについての解説や、おすすめのスタイルをご紹介していきます♡

レイヤーカットとシャギーカットの違い

レイヤーカットとは

レイヤーカットとは髪に段を入れるカットのこと。
下にいくほど髪が長くなったり、逆に下にいくほど短くなったり、段差をつけることで髪全体を軽く見せられます。
またウェーブやカールを入れるときに、レイヤーカットをしていると毛先に動きが生まれます。

シャギーカットとは

シャギーカットとは、毛先を細かく削ぐカットのこと。
すきバサミやカミソリを使って削いでいきます。
毛先にいくほど髪を細く、鋭くしていく技術です。
いわゆる「髪をすく」というのがシャギーカット。
毛先を軽く見せたい、髪が多すぎるからボリュームダウンしたい、という人におすすめです。

冬におすすめのレイヤーカットカタログ

インナーカラーと合わせたレイヤーショートボブ

軽やかなレイヤーが入ったボブスタイルは、重たくなりがちな冬服の雰囲気を和らげてくれます。
インナーカラーを取り入れてさりげなくオシャレ度をUPさせて。

大人っぽセンターパートで顔まわりにニュアンスを

大きくカールさせたセンターパートの前髪で、レイヤーミディアムスタイルを大人っぽく昇華。
毛先は軽やかにはねさせるのが、垢抜け感を引き出すコツです。

レイヤーひし形シルエットで美人度をあげて

どんな人でも美人に見せてくれるひし形シルエットは、レイヤーを取り入れてこそ仕上がるスタイル。
前髪は目元ギリギリに作って、目力UPを図って。

大人っぽかきあげバング×レイヤーウエーブ

細かめなウエーブパーマは、どこか野暮ったくなってしまいがち。
レイヤーで軽さを出すことで、バランスの良い今っぽヘアに仕上がりますよ。

大人レディにもおすすめな外ハネロング

全体を軽やかに外にはねさせた、グラマラスな印象引き立つ大人のウエーブロング。
顔まわりも外ハネにすることで、輪郭カバーも狙えます。

レイヤーカットを取り入れて素敵な大人女子に変身!

毛先が軽やかになって、スタイリングもしやすくレイヤーカットは、髪の量の多い人やうまく髪がまとまらないという人におすすめです。
サロンに行ったら、美容師さんにレイヤーカットを提案してみましょう!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧