ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.09

240

美容院に中々行けないメンズ必見!自宅でメンテナンスしよう!

美容院に行く時間がなかなかない…。そんな男性必見!今回は、koti BY broocH(コティ バイ ブローチ)渡部 翔太(ワタナベ ショウタ)さんに手軽なメンテナンスカットをご紹介しました。このメンテナンスで2週間長持ちするので実践してみてくださいね!

準備するもの

バリカン 3mm~12mmのアタッチメント 電動カミソリ スキバサミ

(渡部さんコメント)
今回はメンズの方に向けてご自宅で簡単にできるサイド(耳周り)と毛量調整のメンテナンスカットをご紹介します。

 

その1.ブロッキング

(渡部さんコメント)
耳上をダックカールで眉毛1センチ上の高さで分け取ります。

 

その2.シェーバーでカット

(渡部さんコメント)
シェーバーとアタッチメントを使用します。12ミリのアタッチメントをつけて耳上まで刈り上げます。その後9mmを順に耳の高さまで刈り上げます。最後にその下を6mmで刈り上げ、もみあげの先端を4mmでグラデーションにして刈り上げます。
ポイントは3つ。
1つ目はシェーバーを上げる際頭の丸みに沿わず、反るようにシェーバーをあげアタッチメントの長さを少しずつ短くし、刈る高さを徐々に下げグラデーションにすることです。
2つ目は鏡を使用した際に見える場所だけを刈ることです。
そして3つ目は長めにカットし失敗してもごまかせるようにすることです。

 

その3.電動シェーバーを使用

(渡部さんコメント)
電動シェーバーを使用してもみあげ周りの産毛を切ります。この際に電動シェーバーがない場合は通常のカミソリでも可能です。

 

その4.トップセクションを毛量調整する

(渡部さんコメント)
スキバサミを使用して毛量調整を行います。
ポイントは2つあります。1つ目はスキすぎない。好きすぎるとお直しができなくなるのでご注意を。
2つ目は癖が気になる顔周りとつむじ周りは切らない。癖がある部分は雑にカットすると広がったり、当分直しができなくなるので注意してください。

 

スタイリングについて

オススメスタイリング その①

(渡部さんコメント)
普段ワックスを使用される方にオススメのスタイリングを紹介します。前髪を下ろすようなスタイルの方にはバームを使用しボリュームを抑えながら素髪風スタイリングがオススメです。

 

オススメスタイリングその②

(渡部さんコメント)
普段からワックスを使用し前髪をあげる方にはジェルを使用し、トラッド風なアップスタイルをオススメします。

 

セルフで常にカッコよく!

今回、記事にご協力いただいた美容師さんは↓コチラ↓

■スタイリスト歴:6年

渡部 翔太さんの強み
☑透明感のあるスタイル
☑外国人風な明るめのデザインカラー
☑ケアエクステを使ったミディア・ロングヘア

 

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧