HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.08.01

384

シャギーボブは夏におすすめのヘアスタイル♪特徴とテーマごとのスタイル例

今年の夏におすすめのヘアスタイル、シャギーボブ。毛先が軽くなって、とても爽やかな印象になります。また髪のボリュームが抑えられるので、髪の広がりが気になる梅雨の時期にもぴったりでしょう。本記事ではシャギーカットの特徴やテーマごとのスタイル例をご紹介します。

シャギーボブの特徴

シャギーカットとは

シャギーカットとは、毛先を削ぐカット方法のことを指します。根元から毛先にいくにつれて、髪が細くなっていくのが特徴です。シャギーカットをすると毛先が軽くなって動きを出しやすいなどの効果があります。そのため、顔まわりの髪に施されることが多いです。

 

レイヤーとシャギーの違い

レイヤーカットとは、上のほうを短くして下のほうを長くするカット方法です。軽さが出るという効果は似ていますが、シャギーカットとは全く違う方法です。また、レイヤーカットをすると立体感が出るという特徴もあります。レイヤーとシャギーの組み合わせもおすすめです。

 

シャギーカットはこんな人におすすめ

シャギーカットをすると髪が軽くなって毛先に動きが出るため、毛量の多さに悩んでいる方におすすめです。ほどよくボリュームダウンさせることができるでしょう。さらに、動きを出したいけれどレイヤーカットは長さに差が出すぎて苦手だという人にも向いています。

 

シャギーボブのヘアスタイル

ストレート

ストレートボブは、とてもナチュラルなヘアスタイルです。シャギーカットをすることで、巻かなくてもおしゃれに仕上がります。毛先が軽くなるのですっきりした印象に仕上がり、夏にぴったりでしょう。前髪はシースルーにするのがおすすめです。

 

ウェービースタイル

シャギーカットはウェービースタイルにもぴったり。毛先が軽くなることで、動きが出やすくなります。軽く巻くだけでもこなれ感のあるスタイルができあがるでしょう。パーマをかけるのもおすすめです。

 

ふんわりシャギー

シャギーカットはふんわりしたシルエットをつくるのにも効果的です。毛先をランダムに巻くことで、エアリーなスタイリングに仕上がります。内巻きと外巻きをミックスさせるのがポイント。やわらかいブラウンのヘアカラーとの相性も抜群ですよ。

 

外ハネシャギー

シャギーを外ハネと合わせると、あっという間にトレンド感のあるヘアスタイルが完成します。外ハネはコテやヘアアイロンで簡単につくれるのでスタイリングが苦手な人でも挑戦しやすいでしょう。前髪は少し長めにして、無造作に散らすと今っぽくなります。

 

内カールシャギー

ナチュラルで上品な雰囲気が好きなかたには、内カールシャギーがぴったりです。コンパクトなシルエットで、小顔効果も期待できます。片方の髪を耳にかけるとさらにすっきりとした印象に。前髪は束感を意識してセットしましょう。

 

色別シャギーボブのヘアスタイル

黒髪

重く見えてしまいがちな黒髪は、シャギーボブとの相性がぴったりです。毛先を削ぐスタイルであるため、軽い印象になります。仕事や学校の関係で髪を染められない人でも、シャギーカットを施せばイマドキの髪型になれますよ。

 

ブラウン

シャギーボブはやわらかい印象のあるブラウンとも相性抜群。髪が短くてボーイッシュに見えがちなショートボブでも、ガーリーな雰囲気にしてくれます。

 

オレンジ系カラー

少しポップな印象のあるオレンジ系のカラーにはシャギーカットを施して、大人っぽさを足しましょう。明るめのヘアカラーを引き立ててくれます。前髪にもシャギーを入れるとより爽やかな印象になりますよ。

 

レッド系カラー

個性的なレッド系カラーにシャギーを組み合わせると、カジュアルな印象になります。レッド系カラーが初めての人でも、チャレンジしやすくなるでしょう。より軽さを出したい場合はレイヤーを組み合わせるのもおすすめです。大胆なレイヤーを入れることで、個性が光るヘアスタイルに。

 

ピンク系カラー

ピンク系カラーの髪にシャギーを施すと、ほどよく甘さを抑えたスタイルの完成です。甘さとカジュアルさをミックスしたオシャレなスタイルになります。トレンド感を出すなら、切りっぱなしボブがおすすめ。

 

アッシュ系カラー

クールな印象のアッシュ系カラーには、シャギーとレイヤーをミックスさせてみてください。上のほうの髪を内巻きに、下の髪を外ハネにすると髪にとても動きが出ます。立体感も出て、きれいなヘアカラーが引き立つでしょう。グラデーションカラーとの相性もいいですよ。

 

ブルー系カラー

ブルー系カラーはすっきり爽やかな印象になるため、暑い夏にぴったりです。シャギーを施すことで、暗めのカラーでも重く見えません。寒色系のカラーによってはブリーチが必要なことも多いので、美容師さんとよく相談してくださいね。

 

パープル系カラー

モードな印象を与えるパープル系カラー。シャギーを入れることで、毛先をしっかりと外ハネにできます。全体に軽くウェーブをつけると手の込んだスタイリングに見えますよ。髪色がおしゃれなので、シンプルなファッションのアクセントになるでしょう。

 

甘くなりすぎないシャギーは大人におすすめ♡

ピンクやベージュ、ブラウンなどの暖色カラーは甘い印象になってしまいがちですが、シャギーカットを施すことで甘さが抑えられグッとカジュアルな印象になります。甘い印象にしたくない人や、落ち着いた雰囲気が好きな大人の女性におすすめなスタイルです。少しいつもと変化が欲しい時には是非チャレンジしてみてくださいね。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧