HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.08.14

238

THROWカラーってなに?カラーの特徴と14種類のカラーをラインナップ

THROWカラーとは、日本人の髪が持っている特有の赤みを押さえた、よりクリアな色のことを言います。カラーリングをする際にもっときれいに染めたいなと思ったら、以下の14種類のカラー例の中から自分のお気に入りを見つけてみてください。

THROWカラーとは?

THROWというヘアカラー剤

THROWというヘラカラー剤は、株式会社ビューティエクスペリエンスが発売した、クリアな発色が売りの商品です。今まで発色が難しく、思うように色が染まらなかったという失敗をなくすことに成功しました。

 

赤みの少ない発色が得意

特に、赤みの少ない発色を得意とするのがTHROWカラーの特徴です。赤みを抑えることによって寒色系がよく映えるようになります。普段髪を染める時にはあまり赤みを意識することはないかもしれませんが、髪の上での発色を考えると赤みがないことは大きな違いになってきます。

 

ファッションカラーとコンフォートカラー

THROWカラーにはファッションカラーとコンフォートカラーの2つの種類があります。ファッションカラーは8色あり、明るめの髪を希望する人におすすめです。一方、コンフォートカラーは6色あります。染めムラが出てしまう白髪でも、ファッションカラーがきれいに楽しめるカラーです。

 

ファッションカラーのラインナップ

アッシュ

アッシュはファッションカラーの中でも人気の色味で、従来のヘアカラー剤では実現が難しかった美しいグレーを実現することができます。寒色系にしたいならアッシュから試してみるのも良いでしょう。

 

ナチュラル

落ち着いた色味がほしい時にはナチュラルを選んでみましょう。印象としてはクール系となり、落ち着いた色味のため清楚なイメージも醸し出すことができます。

 

モノトーン

アッシュの青みよりも、もう少し落ち着いたカラーが良いという場合にはモノトーンがおすすめです。透明感があることが特徴で、透け感のあるファッションに馴染むカラーです。

 

マット

マットは赤と反対の色になる緑がかったカラーが特徴的です。美容業界でも特別注目されている色で、個性を出したい時や、派手カラーにしたいなと思った時に染めてみると満足の行く出来になります。

 

ベージュ

ベージュは理想とする色を目指すと、従来は赤みがかってしまうことがありましたが、THROWカラーならそんなことはありません。きれいなイエローベースのベージュに発色してくれるので穏やかで落ち着いた雰囲気になります。

 

ブラウン

日本人女性の髪にもっとも馴染むと言われているのがブラウンカラーです。定番色ではありますが、やはり従来のヘアカラー剤と比べて赤みを押さえた分自然な色に仕上がります。元からブラウンヘアだったようなナチュラルさがあります。

 

ピンク

女性らしさや可愛らしさを出したいならピンクカラーもおすすめです。THROWカラーは赤みを押さえたヘアカラー剤ですが、だからといって赤系がないわけではありません。ピンクの中でも青みが強く発色するところがポイントです。

 

ヴァイオレット

THROWカラーの中でも新しい色を試してみたいというのであればヴァイオレットでしょう。個性的なイメージがある色なので、ミステリアスな感じやクールな印象を与えることができます。

 

ホワイト

ヘアカラー剤でホワイトというと白髪のようになるのかと勘違いされる人もいるようですが、こちらはあくまで白っぽくなるという意味です。上記のTHROWカラーと組み合わせてカラーリングすることにより、透明感と柔らかさがプラスされます。

 

スモーク

スモークもTHROWカラーと組み合わせてカラーリングするものです。合わせることでスモークがかかったような深味が出ます。トーンダウンしますが、透明感のある仕上がりです。

 

コンフォートカラーのラインナップ

アッシュ

コンフォートカラーでもアッシュはやはり人気が高いです。黒髪に近いのですが、染めてみると暗め色づいていることがはっきりわかります。少しだけ印象を変えたい、そんな時におすすめの色です。

 

ナチュラル

ナチュラルはオフィスでもプライベートでも違和感のない、その名の通り自然な髪色を出してくれる色です。初めて髪を染める場合に特に人気の色で、派手な色ではないため失敗が少ないところがメリットです。

 

マット

コンフォートカラーのマットの特徴は、太陽光などに当たると少し緑がかったように見えるところです。そこまで派手な色ではありませんが、人と違った色にしたい場合におすすめです。暗めなのに光の加減で色の変わる面白いカラーです。

 

ベージュ

コンフォートカラーのベージュは定番の人気色です。いわゆる茶髪というとブラウン系全部を指しますが、ベージュはより明るさがあり、かつ赤みを抑えたTHROWカラーならよりきれいな色を出せます。

 

ブラウン

落ち着いたブラウンなら黒髪から色を変える場合にもおすすめです。特に秋口に人気が高くなってくる色ですが、夏に染めると派手ではないのに流行りや周りに流されない個性が出せます。

 

ピンク

コンフォートカラーのピンクは可愛く、かつ落ち着いた雰囲気を出せることが特徴です。派手なピンクにすることに抵抗があるなら、ブラウンを混ぜてもらって染めることもできます。

 

今までよりも髪色の自由度アップ!

THROWカラーだと、今までのヘアカラー剤と違ったワンランク上の色を出すことができます。髪色の自由度をアップさせておしゃれを思い切り楽しみましょう。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧