HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.08.15

1695

オールバックポニーテールが似合う人の特徴は?色々なポニテスタイルを紹介

顔の輪郭を出すスタイルのオールバックポニーテール。アレンジ次第で可愛くもかっこよくもなる便利なヘアスタイルです。この髪型が似合う人の特徴やポニーテールのヘアスタイルをご紹介します。

オールバックポニーテールが似合う人の特徴

小顔

オールバックポニーテールが似合う人の特徴のひとつはやはり小顔であることでしょう。顔の輪郭を前面に出すスタイルなので顔が小さい人の方が全身のトータルバランスが良くなるでしょう。

 

横顔がキレイ

横顔に自信がある方もオールバックポニーテールが似合います。エステティックライン(Eライン)と言われている鼻の頭と顎を結んだ線のバランスが良いと横顔がキレイに見えると言われています。横顔がキレイな人が顔の輪郭を出すオールバックポニーをするとクールでかっこいいですね。

 

おでこが広い

おでこが広いのが嫌だなと思ってる人も多いとは思います。でも、おでこが広いほうがオールバックポニーテールがよく似合います。顔の表情が明るく見えて生き生きとしたイメージに。手ぐしでざっくりとまとめ、7対3ぐらいの割合で髪をわけて結ぶとキレイに見えます。

 

キレイなオールバックポニーテールのポイント

前髪の分け目

前髪の分け目をキレイにつくることもクールでキレイなオールバックポニーテールのポイントです。まとめる前にスタイリング剤を髪全体に付けておくと髪が扱いやすくなります。分け目をキレイにつくりたい場合は目の細かいくしを使うとやりやすいですよ。

 

ポニーテールの位置

ポニーテールをつくる位置を決めることがキレイなオールバックポニーテールをつくるポイントの一つです。自分の頭の形や髪の量に合わせてどの位置につくるか決めましょう。

 

トップのボリューム

ポイントのひとつに頭頂部にボリュームを持たせることも大切です。ポニーテールにボリュームがあるのにトップがペタンコだとバランスが悪くなります。
結んだ後に結び目を押さえながら少しづつ髪を引き出してトップにボリュームを出してください。

 

オールバックポニーテールのヘアスタイル例

高い位置のポニーテール

オールバックポニーテールを高めの位置でつくると髪が揺れるかわいい雰囲気が醸し出すことができます。あまり高くつくりすぎるとポニーテールの長さが短くなりボリュームが出ないので、髪の長さのバランスを考えてつくって下さいね。

 

少し低めのポニーテール

後頭部より下辺りの少し低めの位置にポニーテールをつくると大人っぽい雰囲気に仕上がります。後れ毛を少し出してゆるふわ感を出すのもいいですね。低めのポニーテールはつくりやすくアレンジしやすいのでおすすめのスタイルです。

 

ストレートポニーテール

クールでかっこよくなれるストレートのポニーテール。でも手抜き感が出たり寂しい感じになったりするのでコツがいるかもしれません。カジュアルなファッションよりクール系やモード系のかっちりしたファッションのときにするとマッチしますよ。

 

ウェービーポニーテール

まず、ストレートアイロンで波ウェーブをつくります。ストレートアイロンで髪の毛をS字を描くようにウェーブのくせをつけていきます。簡単な方法は、前日に三つ編みして寝るとくせが付きます。
ウェーブをつくるとポニーテールにボリュームが出てキュートなイメージに。小顔効果があるのも嬉しいですね。

 

毛先カールポニーテール

可愛いイメージのポニーテールですが、毛先をカールしてからつくるともっと可愛くなります。巻いてからポニーテールにすると全体的にゆるい感じが出てフェミニンに。時間が無い時はポニーテールにしてから毛先を巻くと簡単にできますよ。

 

前髪が伸ばしかけのポニーテール

オールバックにしたくても前髪が中途半端に伸ばしかけの時は、アイロンでくせをしっかりとつけてからスタイリング剤をつけて固めるとオールバックになります。また前髪をねじってからピンで留める方法も。ピンで留めたところは後から軽くほぐすことでトレンド感のある仕上がりになります。

 

くるりんぱアレンジのポニーテール

定番になっているくるりんぱアレンジ。好きな高さでポニーテールをつくってからくるりんぱします。
くるりんぱを二ヶ所つくってみるのもいいですね。手が込んでそうで簡単に出来るくるりんぱはおすすめのヘアアレンジです。

 

手ぐし感を残したポニーテール

手ぐしでザックリと髪をまとめてポニーテールにするとフェミニンな雰囲気になります。軽く巻いておくと扱いやすくなりますね。結んだ後にトップ部分を引き出して立体感を出してください。手軽に抜け感がつくれるヘアアレンジですね。

 

自分に似合うポニーテールを研究しよう

ポニーテールは簡単で誰でも可愛くなれる髪型のひとつです。挑戦しづらいと思いがちなオールバックポニーテールですが、意外と似合う人も多いので是非チャレンジしてみて下さい。ポニーテールの高さなど色々試してみて自分にぴったりのスタイルを見つけて下さいね。

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧