ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.09.18

355

まだまだ暑い夏に嬉しい!ヘアアイロンなしでできるヘアアレンジ6選

暑い夏を楽しむためには、やはりヘアスタイルにもこだわりたいものですよね。今回は髪の毛のダメージが心配という人におすすめしたい、ヘアアイロンなしでできる簡単セルフヘアアレンジをご紹介します。

ヘアグッズを使ったヘアアレンジ

ねじりでつくるサイドツイストアレンジ

耳を出すと、顔の輪郭がはっきりし、表情が明るく見えるというメリットがありますが、ヘアピンを使うことでおしゃれ度も上がります。ヘアピン自体は、シンプルなアイテムですが、2本のヘアピンを交差して「バツ」の形にしたり、3本使って三角形をつくったりと個性を出すことができるのです。

 

低い位置でまとめた上品まとめスタイル

髪をまとめてヘアクリップで留めるだけで、すっきりとした印象に。サイドでまとめたり、一箇所のみを留めたり、使い方は無限大です。ヘアクリップのデザインによっても印象が変わるので、いくつか常備して気分に合わせて使い分けるのも良いですね。

 

編み込みシニョンアレンジ

女性らしい華やかさが演出できる「くるりんぱ」は、実はヘアゴム1本あればできるアレンジです。ゴムで結んだ毛束の中心を開いて、大きく「くるりんぱ」をつくって崩します。ゴムが見えてしまうと折角のおしゃれ度が半減してしまうので、細いゴムを使うか、バレッタなどを使う方法も。

 

ヘアスタイリング剤でできるヘアアレンジ

三つ編みハーフアップアレンジ

髪の傷みを気にする人は、靴下を使用したソックカールもおすすめです。使用するのは、ソックス。ソックスを髪に巻きつけてカールする方法です。夜、スタイリング剤で髪を整えたらソックスに髪を巻きつけるだけといういたって簡単な方法。後は、ソックスを外すだけですので忙しい朝にも◎です。

 

サイドシニョンハーフアップアレンジ

ウェット感やツヤ感が出せるヘアバームを使うと、適度な束感や濡れ感がつくれて今っぽさを演出することができます。夏は水分が蒸発し、髪が広がる傾向にあるためそれを抑える役目も担って一石二鳥です。髪のセット力が強化されます。

 

ゴージャス編みおろしアレンジ

高温多湿な夏は、折角整えたヘアスタイルが台無しになってしまう季節ですが、ムースを使用して前髪をキープ。柔軟性のあるムースが、パサついた毛先がしっかりガード。ほど良く毛束感も出て前髪がまとまります。

 

大事な日はエレガントなヘアスタイルで♡

ヘアアイロンなしでも可愛いヘアスタイルが叶います。簡単できるテクニックを取り入れて、暑い夏を乗り切りましょう。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧