更新日:2024.04.01
27254

【長さ別】雨の日専用髪型!簡単ヘアアレンジ特集♪ボブ~ロングまでおしゃれに

髪の毛が広がりやすい雨の日に、可愛い髪型で過ごしたいと思う人は多いですよね。そこで、髪の長さ別に雨の日におすすめなアレンジ方法をご紹介します。簡単なアレンジばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

雨の日に髪が広がる原因は?

湿気で髪の傷んだ部分が膨張

湿気で髪の傷んだ部分が膨張

一見、見た目が美しい髪であっても、目に見えない傷みが存在することがあります。これらの傷んだ部分が湿気を吸収すると膨張し、髪全体が広がる原因となります。さらに、傷んでいない部分との間に生じる落差がうねりを引き起こすこともあります。

 

カラーやパーマが髪の状態に影響

カラーやパーマが髪の状態に影響

頻繁にカラーやパーマをかける人ほど髪が傷みやすく、雨の日に髪が広がりやすいといえます。ストレートで傷みの少ない黒髪さんほど雨の日の影響を受けにくいことが特徴です。

 

雨の日向けショートのヘアアレンジ

前髪を可愛くアレンジ

ショートヘアの人は雨の日でも広がりやうねりを感じづらいと考えられますが、前髪やサイドの髪がまとまらずスタイリングの邪魔になることがあります。ピンやバレッタで留めてかわいくアレンジしちゃいましょう。

 

ワックスをつけてねじって留める

前髪の表面だけにワックスをつけて、きつめにねじってお気に入りのバレッタで留めましょう。おでこを出したすっきりとしたスタイルは表情を明るく見せてくれそうです。

 

ポンパドールで前髪はもう気にならない!

前髪のうねりは、三つ編みを交えたポンパドールでセットしましょう♡

 

雨の日向けボブのヘアアレンジ

外ハネ+耳かけの簡単アレンジ

ショートボブ~ミディアムボブの方におすすめなのは、外ハネスタイルです。 大きめのコテを使って毛先を外向きに軽くワンカールさせましょう。 片耳にサイドの髪をかけることで、うねりやハネをおしゃれな印象に仕上げることができます。

 

ローポニー&前髪アップのアレンジ

低め位置で作ったローポニーテールは、大人っぽい雰囲気を演出してくれます。短めのボブでも挑戦できる簡単アレンジです。前髪のうねりも気になるなら、オイルで束感をつけてこなれ感を演出しましょう。

 

雨の日向けミディアムのヘアアレンジ

ミディアムヘア+ゆるポニー

可愛らしい雰囲気を演出するために、ミディアムヘアでゆるいポニーテールを作りましょう。 髪をひとつに結んだ後、毛先をいくつかゴムの中に押し込んでドーナツのような形にします。 そして、毛束をつまんでふんわりとさせることを忘れずに行いましょう。

 

ねじり編みハーフアップアレンジ

こなれた雰囲気のハーフアップスタイルがおすすめです。 髪の一部をねじって編み込み、三つ編みやロープ編みなどのアレンジも可愛いです。 毛束をほぐしてラフな雰囲気にすると、より自然なスタイルに仕上がります。

 

雨の日向けセミロング~ロングのヘアアレンジ

ロープ編みで簡単まとめ髪

広がりが気になる方は、簡単なまとめ髪でスタイリングしましょう♪ 耳の上あたりのサイドの髪を取り、ロープ編みしてゴムで留めます。 反対側も同じようにロープ編みをしてピンで留めます。 これでギブソンタック風のまとめ髪が完成します。

 

高めの位置でポニテするだけでも可愛い

元気な印象を与えてくれる簡単なアレンジです。 髪を高めの位置でポニーテールにまとめ、お気に入りのバンダナを巻いてみましょう。 また、毛先を巻くことで可愛らしさをプラスすることができます。 セミロングくらいの長さがあれば、このアレンジがおすすめです。

 

三つ編みシニヨンの簡単アレンジ

簡単な三つ編みシニヨンがおすすめです。 まず、両サイドの髪を残して後ろでひとつに結びます。 その結び目の上で両サイドの髪を束ねてくるりんぱさせます。 残りの髪を三つ編みにして毛束をほぐし、くるっと丸めてお団子を作るだけです。

 

カチューシャを使ったダウンスタイルのアレンジ

雨の日でもダウンスタイルを楽しみたいセミロングさんは、カチューシャアレンジにしてみてはいかが?可愛いカチューシャでヘアスタイルをお洒落に演出して、気分を上げていきましょう♡

 

雨の日のアレンジはまとめ髪がおすすめ

ショートヘアの方は、ピンやバレッタを使ってうねりや広がりを抑えるのが効果的です。 ボブやミディアム、ロングヘアの方は、髪をまとめたり編んだりすることで広がりやうねりを気にする必要がありません。 雨の日でも可愛い髪型で快適に過ごしましょう♡

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事