ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.01.27

10269

冬にも小顔♪着膨れを防ぐ小顔ヘアスタイルの5つの約束事

冬は着膨れしやすい季節。肌を見せる部分が少ないからこそ、顔が小さく見えると細く見えるのです。今回は、小顔ヘアスタイルの5つの約束事をご紹介♡ポイントを押さえて小顔を手に入れましょう!

冬のファッションは太って見える!?

着ぶくれが心配……

冬にも小顔♪着膨れを防ぐ小顔ヘアスタイルの5つの約束事

冬はどうしても防寒対策で着込んでしまいます。
肌が見えない分、実際より太って見えてしまうことも。

そんな冬の着膨れは小顔で防止しましょう♡
見えている部分の顔が小さく見えると全体が細く見えるかも!

小顔ヘアスタイルで防止!

小顔に見せるポイントはヘアスタイル。
コツをおさえれば誰でも小顔に見せることが出来るんです♡

今回は、小顔ヘアスタイルの5つの約束事をおさらいしましょう!

小顔ヘアスタイルの約束事は?

その1:まずは顔型を把握しよう

冬にも小顔♪着膨れを防ぐ小顔ヘアスタイルの5つの約束事

小顔ヘアスタイルをつくる上では、自分の顔型を把握することが大切!
丸顔なら小顔に見える髪型も、面長だとかえって顔が大きく見えてしまうことも。

どのタイプに当てはまるかチェックしてみましょう!

その2:「ひし形」シルエットを意識

シルエットは「ひし形」を意識しましょう。
顔の形に合わせ、耳の横にボリュームが来るようなヘアスタイルを目指すと◎。

その3:ゆるふわパーマが効果的

小顔に見せるならゆるふわパーマが効果的です。
ふんわりとボリュームのあるヘアスタイルは、相対的に顔を小さく見せてくれる効果アリ。

ひし形シルエットも作りやすいですよ♪

その4:輪郭は隠そう

輪郭を隠して肌の見える面積を減らすのがポイント!

特にベース顔などの場合、エラは髪で隠しましょう。
ただし、面長はサイドを隠しすぎないように!

その5:前髪は顔型に合わせて選ぶ

大西 絢子予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

前髪は小顔ヘアの重要なポイントですが、顔型によって合う形が違います。
例えば、丸顔ならセンターパートなどおでこを出す前髪を、面長ならおでこを隠す長めの前髪を選ぶようにしましょう!

まずは自分の顔型を把握して、隠したい部分を認識することが大切ですね。

レングス別!冬でも小顔ヘアスタイル

ロング

ゆるふわパーマが可愛いロングの小顔ヘア♡
ナチュラルなシースルーバングは顔型問わず可愛い前髪です。

ミディアム

首元でくびれるシルエットで「ひし形」が完成。
ゆるくパーマのかかったミディアムヘアは、ひし形シルエットをつくりやすいヘアスタイルなのでオススメです♪

ショート

輪郭が隠れないショートヘアは小顔効果を期待できない?
いいえ、むしろ全体をスッキリさせるので、小顔に見せることも出来ます!

ショートの場合は「似合わせ」が重要になるので、ショートが得意な美容師に相談してくださいね♪

いかがでしたか?

小顔ヘアスタイルの5つの約束事をご紹介しました。
ポイントをおさえて、着膨れに負けない小顔スタイルを作りましょう♡
寒い冬を楽しく乗り越えてくださいね!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧