ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.02.01

16227

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

ロングヘアにすると髪を巻いたりアレンジしたり、色々と変化をつけられることが楽しいですよね。ただし、巻くとなるととても手間と労力がかかってしまい、結局は毎日同じ髪型ということも。ここでは、ロングの巻き髪の楽な作り方についてご紹介していきましょう!

巻き髪のやり方

まずベースをつくる

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

まずは、髪のベース作りです。
アイロンやコテを使う場合はどうしても熱ダメージが加わってしまうのでそれらをケアするためのトリートメントなどでしっかりとベースを整えておきましょう。

コテを選ぶ

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

コテの太さは、19ミリから38ミリまで幅広くラインナップされています。
細ければ細いほど細かいウェーブを作ることができます。

自分が作りたいウェーブの大きさによってコテを選んでいきましょう。

左右にわけて後ろから

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

簡単に巻く方法として、髪を簡単にブロッキングします。
ブロッキングといっても後ろで髪を半分に分け、後ろから前に向かって数カ所巻けばOKです!

ダッカールなどを使わなくてもできるのがお手軽ですよね。

毛束はコテの太さと同じくらい

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

毛束を取るときの目安としては、使うコテの直径と同じくらいの大きさと考えておきましょう。
これを覚えておくとサクサクと髪を巻いていくことができますよね!

応用編

ストレートアイロンで作る

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

ストレートアイロン=髪をストレートにするものと思っていませんか?
本来はそういった意味を持っていますが、実はウェーブも作ることができます。

毛束と平らに取り、上から手首をつかってウェーブを作っていきます。

三つ編みで

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

ヘアアイテムなんて使いたくない!というズボラさんにおすすめなのが三つ編みパーマ。
どんな長い髪でも前の日の夜から三つ編みをしておけば翌朝ウェーブヘアが出来あがっています。

究極の簡単な方法ですね。

カーラーで

面倒くさくない!ロングの巻き髪の楽な作り方

ヘアアイロンは苦手という人はカーラーを使ってみませんか?
巻いておくだけできれいな巻き髪が完成します。

ただし、ヘアアイロンと比べると仕上がりのイメージがわかりにくいので慣れている人にはおすすめです。

ヘアカタログ

ランダムウェーブ

高橋杏奈予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

こちらは、ランダムにリバース、フォアードと巻いたロングスタイル。
とても華やかで女性らしい印象に仕上がっています。

巻いた髪を三つ編みでハーフアップにしているのでよりエレガントな巻き髪スタイルに。

大きめウェーブ

こちらは、大きめのコテでまいた巻き髪スタイル。
大きめでゆったりとしたウェーブになっているので、より華やかな印象になれますよ。

毛先はあえて巻かずに逃がしているのでカジュアルコーデにも合わせやすいですね。

毛先ゆるふわ

毛先を中心にふんわりとゆるくウェーブをつけた巻き髪スタイル。
あえてカールをゆるくつけることでこういったラフなスタイルを作り出すことができます。

とても優しく柔らかい印象に仕上がりますね。

いかがでしたか?

ロングスタイルの魅力は、いろいろなヘアアレンジができることですが、あまり手先が器用でない人にとってはアレンジは苦痛になってしまいますよね。
そんな時に使える方法をいくつかご紹介しました。

手間をかけずにおしゃれな巻き髪ロングが実現できるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ



ページトップ
ログイン

NEWSカテゴリ一覧