ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.02.18

7784

ポニーテールのコツとアレンジをおさらい。簡単可愛いアレンジ法解説!

ヘアアレンジの代表、ポニーテール♡ショートからロングまで、幅広く楽しめる万能スタイルですよね。誰にでもパッとできる簡単なヘアスタイルだからこそ、基本を押さえてバッチリセットしたいところ。女の子の魅力をたっぷり引き出してくれるポニーテールの基本情報と、バリエーションをまとめてみましたよ♡

基本のポニーテール 

ベストな位置はどのへん?

ポニーテールのコツとアレンジをおさらい。簡単可愛いアレンジ法解説!

ポニーテールはまとめる位置で印象がガラリと変わります。
おもいっきりキュートが好みなら高めの位置に、クールで落ち着いた雰囲気なら、低い位置がおすすめです。

ファッションに合わせて変えてみるのも◎。

ゴールデンポイントって?

ポニーテールのコツとアレンジをおさらい。簡単可愛いアレンジ法解説!

ゴールデンポイントとは、とびきりポップでキュートに見せてくれる、魅力的な位置。
顎から耳の一番上の部分を直線で結んだ、延長線上でポニーテールをすると、とっても魅力的に♡

結ぶときのコツ

ポニーテールのコツとアレンジをおさらい。簡単可愛いアレンジ法解説!

ポニーテールのちょっとしたコツは、頭を後ろに傾けながら結ぶこと。
結んでいるうちに下がってくるのを防ぐことができます。

いつも何気なくポニーテールしている方も、ぜひこのコツを取り入れてみて!

ポニーテールアレンジ集

ゴールデンポイント

元気で女の子らしい印象のポニーテール♡
ゴールデンポイントでまとめたスタイルです。

ゴムの結び目が見えないよう、少量の髪の毛でぐるっと結び目を一回り。
これだけで、おしゃれさが増します♪

くるりんぱ

下のほうでポニーテールした、落ち着いた雰囲気のアレンジ。
くるりんぱを2回取り入れてひと手間加えると、とっても凝った印象の仕上がりになります。

くるりんぱならお手軽ですね♪

ロープ編み

両サイドをロープ編みにしてから、全体をポニーテールにまとめます。
ロープ編みをし終わったら、少しずつ崩すのがこなれスタイルを作るポイントです。

全体を軽く巻いてからアレンジすると華やかに。

フィッシュボーン

サイドの髪の毛を残して、好みの位置でポニーテールします。
残しておいた髪の毛で、フィッシュボーンを作り、ゴムで固定した後、ポニーテールの結び目に巻き付けて完成です。

ゆるっとアレンジ

センスが光るゆるっとしたポニーテール。
全体をかいつまむように少しずつ、ランダムに引っ張り出します。

まるで手ぐしでまとめたようなニュアンスが、色っぽい雰囲気に。
仕上げに結び目を隠すのはマストです!

リボン

ポニーテールの結び目に、リボンモチーフのアレンジをしたポニーテール。
まとめた髪の毛から、少しだけ髪の毛を引っ張り出し、二つに割ってリボン風のアレンジに。

手が込んでいる、上級アレンジです♡

ヘアアクセで華やかに

シンプルなポニーテールも、大ぶりのヘアアクセで華やかな印象に♡

ヘアアクセの種類や、位置を変えるだけで、様々な雰囲気が楽しめます♪
1個だけなんて言わずに、好みの分だけヘアアクセを飾って楽しみましょう。

2段ポニーテール

全体をゆるく巻いてから、下の位置でシンプルにポニーテールし、その下にもう一度結び目を作ります。
結び目と結び目の間は、ふわっと丸みを出すのがコツ。

リボンで飾れば、いつもと一味違った雰囲気が楽しめます♪ 

大人っぽアレンジ

片方のサイドの髪の毛を残してから、シンプルにポニーテールをします。
ポニーテールの結び目を隠すように、残しておいたサイドの髪の毛をかぶせて、ピンで固定。

仕事にも最適なスタイルです♡

ポニーテールに一工夫を。

シンプルでマンネリ化しがちなポニーテール。
実は、ちょっとした工夫でたくさんのバリエーションが楽しめるスタイルだったんです。

シンプルだからこそ、アレンジしやすいヘアスタイルとも言えるでしょう。
忙しい朝にできるアレンジも豊富にあります。

男心をくすぐる要素もたっぷり詰まったポニーテールを、あなたもぜひ楽しんでください♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧