ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.03.05

10134

やってみたいができちゃう。編みこみヘアアレンジのやりかた解説

「編み込みって難しそう!」というイメージがある人もいるでしょう。でもコツさえ掴めば、簡単に可愛いヘアアレンジができるのです。編み込みが出来るようになれば、ヘアアレンジの幅も広がりますよ。きっとアレンジするのが楽しくなるはず。マスターして、あなたのやってみたい♡を叶えましょう。

編み込みの魅力 

編み込みって? 

編み込みとは、髪を少しずつ取りながら三つ編みを作るヘアアレンジのこと。

難しそうに見えても実は簡単。
何度も繰り返し練習すればマスターできますよ。

いろんなシーンにピッタリ! 

ヘアアレンジ ロング ヘアスタイルや髪型の写真・画像
内藤 達也予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

例えば結婚式やパーティー、お呼ばれやデートの時など、色んなシーンにマッチするのが、編み込みの魅力♡
ヘアアクセサリーを変えるだけでも、雰囲気が変わりますよ。

編み込みのヘアアレンジ 

大人セクシーなポニーテール 

フェミニン ニュアンス 大人女子 ヘアアレンジ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
土佐風花 予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

サイドの髪を残し、後ろでゆるく編み込みを作り結びます。
毛束を引き出してあげるとルーズさが増して、サイドの髪は巻いてあげることで色っぽさを感じさせる、大人ヘアスタイルの完成です。

成人式にもピッタリ 

両サイドの髪を編み込みして、後ろでクロスさせピン留めします。
トップの髪はボリュームを出してあげることで、立体感のあるヘアスタイルに。

振袖にぴったりな編み込みアレンジです。

ハーフアップ編み込み 

後ろで髪を三つに分け、それぞれ編み込みを作りましょう。
それを一つにまとめることで、手の込んでいるようなハーフアップが完成します。

毛束を少しずつ引き出してあげると、動きがでるのでオススメです。

玉ねぎ風 編み込み 

トップの髪をねじりんぱします。
その髪も一緒に編み込んでいき、結びましょう。
その結び目からちょっと距離を取ってさらに結びます。
その部分にボリュームを出すことで、玉ねぎ風のアレンジが完成です。

お団子編み込み 

トップの髪とサイドの髪で分けます。
まずトップの髪で、後ろにお団子を作りましょう。
次にサイドの髪を左右それぞれ編み込んで、後ろでクロスさせピン留めすれば完成です。

お呼ばれシーンにもオススメ♡

前髪編み込み 

量が多い前髪だったり、サイドの髪が邪魔な時は、編み込みで可愛くしましょう♡

やり方は簡単。
トップの髪を取って編み込んでいき、ピンで留めるだけ。
金ピンがおしゃれ感をアップしてくれますよ。

ヘアアクセサリーで上品に 

編み込み ヘアアレンジ ロング 結婚式 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
祖山裕里加 予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

まず、トップの髪を取ってくるりんぱします。
それを後ろで一つにまとめたら、一緒に編み込みましょう。

リボンを付けたり、くるりんぱした部分にバレッタを付けることで、ゴムの結び目も目立ちません♡

二つ結び編み込み 

謝恩会 セミロング 編み込み ヘアアレンジ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
鈴木 健太郎予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

髪を二つに分けたら、リボンと一緒に編み込んでいきましょう。
最初の段階でリボンは髪の間を通しておくと、ほどける心配もありません。

デートにもオススメのアレンジです。

編み込みアレンジを楽しんで♡

パーティーシーンや、お呼ばれシーン、結婚式や、成人式など、色んなシーンに対応できる編み込みアレンジ。
アレンジ次第で編み込みの幅も広がっていくので、毎回アレンジするのが楽しくなりそうですよね。

編み込みをマスターして、あなたのなりたいアレンジを叶えちゃいましょう!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧