ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.03.20

6496

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

髪の毛にとって重要なもののひとつと言えは、シャンプー。 どんなものを使うかによって、髪の毛のコンディションも変わりますよね。 ベタベタすると思いがちなオイルシャンプーも、髪質をしっかり理解して選べば、理想の髪の毛に♡ 髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方を伝授します。

オイルシャンプーとは

オイルシャンプーって?

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

その名の通り、オイルが配合されているシャンプーのことです。 乾燥やダメージの原因ともいえる、界面活性剤が使われていないのも魅力♡ 肌が敏感な方にもおすすめのシャンプーなんです!

オイルシャンプーのメリット

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

オイルは保湿力にたけているもの。 そんなオイルが入っているオイルシャンプーを使うことで、髪の毛の手触りがよくなったり、頭皮の乾燥を防いだりする効果が期待できるんです♡

オイルシャンプーのデメリット

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

オイル成分が多く入っていると、べたつく場合も。 元々べたつきやすい髪質の場合は、オイル濃度が低いものをチョイスするのがおすすめです。 また、パーマがかかりにくくなる場合もあるので、注意が必要です。

どうやって選ぶのが正解?

コレがおすすめ

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

オイルシャンプーを選ぶコツは、成分をチェックすること! 天然の成分が配合されているものがおすすめです。 美容にいいと評判のアルガンオイルや、ひまわりオイルなど、天然成分の表記がある物を選びましょう!

ラウレス硫酸Naは要注意

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

ラウレス硫酸Naが含まれているシャンプーは要注意です。 洗浄能力が高い成分なので、せっかくのオイルシャンプーの潤いを、流してしまう可能性があります。

ノンシリコンがおすすめ

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

せっかく髪にいいとされるオイルシャンプーをゲットするなら、ノンシリコンのものを選ぶのがおすすめです。 ほとんどがノンシリコンですが、まれにシリコンが入っている場合もあるので、要注意。

どこで購入する?

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

市販のオイルシャンプーは種類が豊富なので、成分をきちんと見極めれば、あなたにピッタリなものがきっと見つかりますよ。 心配な場合や、ダメージがあまりにも気になる場合は、美容院で購入するのもおすすめ♡

髪質別に選びたい!

乾燥が気になる

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

乾燥が気になるなら、オイルシャンプーはもってこいのアイテムです。 しっとりとした潤いをあたえてくれて、髪の毛の手触りもしっとりなめらかに♡ 高濃度にオイルが配合されているも乾燥が気になるなら、オイルシャンプーはもってこいのアイテムです。 しっとりとした潤いをあたえてくれて、髪の毛の手触りもしっとりなめらかに♡ 高濃度にオイルが配合されているものを選びましょう。

パサつき広がり

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

髪質的にパサつきやすく広がりやすい方にもオイルシャンプーはおすすめ。 保湿力の高いオイルシャンプーで、しっとりとしたまとまりのある髪の毛を目指しましょう! こちらも高濃度タイプのオイルシャンプーがおすすめ。

べたつきやすい

ベタベタしないの?髪質に合わせたオイルシャンプーの選び方

逆にべたつきやすい髪質の場合は、オイル成分が少ないものがおすすめ。 スッキリとした洗い上がりが期待できるものを店員さんに聞いてみるといいかも。

これでしっとり美髪♡

オイルシャンプーを賢くチョイスして、キレイな髪の毛を手に入れちゃいましょう。
ウルウルでサラサラの髪の毛は、みんなの憧れ♡しっかり自分の髪質を分析して、ピッタリなシャンプーをチョイスしてください。
ぜひ参考にして、お気に入りのオイルシャンプーを見つけてくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧