ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.05.18

6940

ミディアムヘアがすっきりまとまる!イメージ別のおすすめポニーテールアレンジ

ダウンスタイルだけでなくアップスタイルも楽しめるミディアムヘア。ふんわりした巻き髪やハーフアップも素敵だけど、すっきりまとめたいときにはポニーテールがおすすめです。そこで、ミディアムヘアのポニーテールアレンジをピックアップしました。

アクティブ系なポニーテールで元気女子!

高い位置でキュッとまとめる

ときには、チアガールみたいにアクティブなポニーテールに挑戦してみるのも良さそう♪
高い位置でキュッとまとめれば元気女子のできあがり。
派手柄シュシュをつけるのもおすすめです。

たくさんのヘアアクセが楽しい

思いっきり高い位置でポニーテールを作ったら、ところどころピンで留めてお団子風に。
ヘアアクセを好きな場所に好きなだけオン!
見慣れた髪型も、アクセ使いでアクティブ&キュートなアレンジに変わります。

女っぽさ抜群の大人系ポニーテール

大人には抜け感のあるポニーテールを

きっちりまとめると元気で幼い印象になるポニーテール。
大人女子なら手くしでゆるくまとめて抜け感を出そう♪
バランスを見て顔周りと耳の後ろの髪を残せば、色気のあるポニーテールに仕上がります。

巻いた髪が女性らしさを演出

まとめる前に髪をしっかり巻いておくことで、雰囲気のあるポニーテールが簡単に作れます。
結び目に毛先を巻き付ければ、さらに大人っぽく上品な印象に。
手軽だけど手抜き感ゼロのおすすめアレンジです。

クリップを使った空気感のあるポニーテール

大人かわいい ヘアアレンジ ラフ 簡単 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
世良 綾花 (ACQUA omotesando) ACQUA omotesando予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

髪をねじってクリップで留めただけの超簡単ポニーテールです。
おくれ毛と襟足の髪を残すのがポイント。
動きが出て雰囲気のあるアレンジに仕上がります。

ときには作り込み系ポニーテールも♪

二次会でも使えるボリュームアレンジ

きつめにカールさせた髪を1つにまとめます。
毛先を散らしてところどころピンで固定。
逆毛でボリュームを出したり、ヘアアクセを付けたりすれば、パーティーや二次会でも使えます♪

結び目に三つ編みをプラス

高い位置でポニーテールにしたら、その中から毛束を少し取って三つ編みを作ります。
その三つ編みをポニーテールの結び目に巻き付けて。
三つ編みの太さで仕上がりの雰囲気が変わるから試してみてくださいね♡

編み込みorフィッシュボーンの上品アレンジ

ゆるふわ セミロング 大人女子 フィッシュボーン ヘアスタイルや髪型の写真・画像
ryota kuwamura 函館/hair make Full throttle/ フルスロットル予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

サイドの髪を残して1つにまとめゴムで留めます。
残した髪をフィッシュボーンにしたら、ポニーテールの結び目に巻き付けてピンで固定。
サイドで編み込みを作ってから後ろ髪と一緒にポニーテールにするのも素敵です。

ヘアアクセでポニーテールをもっと素敵に♡

アメピンを使った手軽アレンジ

顔周りの髪を残してゆるいポニーテールをつくったら、アメピンをクロスに重ねて片方のサイドに付けます。
ゴールドやシルバーのアメピンなら大人っぽく、カラフルなアメピンならキュートに♡

スカーフで簡単イメージチェンジ

下のほうでポニーテールを作ります。
スカーフを好きな太さに折ったら頭にオン!結び目は中に入れ込んでも垂らしてもOK。
いろんな色、柄のスカーフを用意すれば、その日の気分とファッションに合わせて楽しめます♪

いろんな雰囲気のポニーテールを楽しもう

ミディアムヘアのポニーテールアレンジはたくさんあります。
ファッションや行き先に合わせるのももちろん、なりたい自分をイメージしてポニーテールを作るのも楽しいですよ。
今日なりたいのは、大人っぽい自分ですか?キュートな自分ですか?いろんなポニーテールアレンジに挑戦してみてくださいね♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧