ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.05.07

2856

さりげなくおしゃれアピール♪ショートのインナーカラースタイル集

ショートスタイルってなかなかにワンパターンになりがちですが、カラーを入れるだけでがらりと印象が変わりますよね♪今やそのカラーもワントーンではなく、インナーカラーといった髪表面のベースの色とカラーの色を変えて、個性的なおしゃれを楽しむヘアスタイルを紹介します♡

インナーカラーってなに?

人とは違う髪のおしゃれ♡

髪の毛の内側部分にカラーを入れることで髪表面とのコントラストがついて、人とは違う個性的なおしゃれを楽しむことができます。
髪をかき上げたり、耳にかけた時などにちらりと見えるのがステキです♪

ショートのインナーカラー

パーマヘアにライトな感覚を♪

ハイライト インナーカラー 外国人風 フェミニン ヘアスタイルや髪型の写真・画像
まりえ予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ショートのパーマヘアは下手すると老けた印象になってしまうこともありますが、髪表面を明るく見せるために同系色の暗めのトーンで染めると、髪に軽さと躍動感が出て若さも表現できますね。

ポイントカラーの合わせ技

バイレイヤージュカラーといった、毛先に向かって明るいグラデーションカラーをしながら、インナーにも同じピンクカラーをいれて、パーマっ気のないショートの重たい印象を変えるメリハリのついたスタイルに仕上がっています。

ヘアアレンジと組み合わせ

ショートスタイルのヘアアレンジでハーフアップなど髪を結んだりすることで、インナーカラーも表に出てしっかりアピールというのもまたいい感じです♡

毛先だけのインナーカラーもあり

ショートの毛先はとても動きがあるので、それを生かして毛先にカラーするのもありのようです。
ショートならではのインナーカラーの楽しみ方ですね。

おすすめの組み合わせ

チラ見せブラウン系

こなれ感 ボブ インナーカラー 外国人風 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
今永 律子予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ベース(髪表面)は黒にインナーにはブラウン系の全体的に落ち着いた組み合わせが、実は人気があります。
あまり派手にならずインナーカラーのさりげないおしゃれ感がよく出た組み合わせですね。

明るめのブラウン系

かなり明るいブラウンのインナーカラーもとってもいい感じです。
重くなりがちなショートボブにもいい動きが加わってとてもステキですね♡

オレンジ系のインナーカラー

オレンジも落ち着いた色で、黒髪や少し明るめのベースの色によく合いますね。
これからの季節にもピッタリの色合い♪
試す価値ありですね。

ピンク・レッド・パープル系

ちょっと派手と思われる色たちですが、黒髪にもはえる色合いが大人女子にもお似合いです。
髪の内側全体ではなく、部分的に耳元だけの限定にするのも派手すぎないポイントかも♪

インナーカラーはセルフでできる?

ちょっと大変かも?!

さりげなくおしゃれアピール♪ショートのインナーカラースタイル集

自分でもカラーリングはできますが、普通のカラーのように全体を染めるのもなかなかに大変な中、髪をより分けたり準備も大変そうです。
ここはプロにお任せするほうが仕上がりも満足できるのではないでしょうか。

カラーに抵抗ある人にもおススメ♪

今まで髪全体を染めるのは派手なのでは?!と思ったり髪の傷みも気になるとお思いの方そして今までのカラーに飽きている方にはぜひ試す価値ありのインナーカラー♡
アレンジがあまりできない・変化がない、逆に毛先の動きがもっとステキになったりとプラスの要素がありますね。
個性を楽しめるカラーであなたらしさを表現しませんか♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧