ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.05.22

1639

小顔にだってなれるはず!ベース顔さんにオススメのメイク方法♡

野球のホームベースのような、四角くてエラが張っているのがベース顔さん。 顔の余白が多くて、顔が大きく見られることが悩みと言う人も多いはずです。 そんなベース顔さんも、メイクひとつで小顔にだってなれちゃうんです♪ ベース顔さんに捧げる、オススメメイク方法をご紹介しましょう。

ベースメイク

ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方も重要。
上から下へと縦に塗っていくと、キレイに塗っていたとしても、縦のラインができ顔を大きく見せてしまいます。
中心から外に向けて塗るようにしましょう。

ハイライトの入れ方

ハイライトで凹凸を付けて、顔に丸みを出すと、ベース顔さんの四角さが薄れ小顔効果が期待できます♪ おでことあご先にふんわりと乗せ、光沢で縦長効果が得られ、幅広から縦長に印象が変わりますよ。

アイメイク&眉毛

まん丸アーチ型眉を

ベース顔さんの場合、四角く角ばっているのでキツい印象を与えがち。
鋭い眉毛だと、より一層キツい印象になってしまうので、丸く柔らかいアーチ型の眉毛を作りましょう。
女性らしい印象を与えられますよ♡

まん丸目を作ろう

角ばった印象のベース顔さんの場合、アイメイクはまん丸目を意識する角を和らげてくれます。
アイシャドウは肌なじみのいいゴールドやブラウンを使い、グラデーションを意識。
目頭にホワイトパールをのせましょう♪

マスカラは真ん中を強調

まん丸目を作るには、マスカラも重要なポイントです。
全体にマスカラを塗り終えたあと、目の縦幅を出すために、目の中央部分のマスカラを多めにつけます。
アイシャドウとマスカラで、縦幅のあるまん丸目の完成です♪

チーク

チークは丸みを強調できる

角ばった頬もベース顔さんのお悩みの1つですよね。
チークはその角を和らげてくれるアイテムですので、しっかりと使いこなしましょう♪

カラーは明るめのものを選ぶ

チークのカラーは明るめのもの、コーラルピンクなどを選ぶようにしましょう。
明るい色で頬を目立たせることで、エラが張っていることを目立たせにくくする効果があるのです。

チークの塗り方

自分で頬を撫でてみて、頬骨の高い位置を確認します。
一番高い位置に、斜め上に向けてチークを入れましょう。
形は丸ではなく、楕円形にすると、顔の縦長ラインを強調することができますよ♡

リップ

選ぶべき色は?

チークと同様に、リップも明るめの色を選びましょう。
リップの場合は、ピンク系よりもオレンジ系を選ぶと、華やかで女性らしい印象仕上げられます。

リップの塗り方

色がオレンジなので、リップラインがふんわりと柔らかく仕上がります。
グロスと合わせて、ぷっくらとした丸みのある唇を意識して塗りましょう。

いかがでしたか?

四角く角ばった印象が強いベース顔さんは、どのパーツのメイクをとっても「丸み」がキーポイントになってきます。
常に丸みを意識しながらメイクすると、女性らしい柔らかさを出すことができ、キツめの印象を払拭することができますよ♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧