ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.06.04

34623

至近距離でも怖くない。化粧下地で毛穴レスな陶器肌へ♡

女性の憧れである陶器肌。 毛穴の目立たないお肌の秘密は下地にあります。 いくらファンデーションを塗っても毛穴の凸凹が気になる方や、午後になるとファンデーションが浮いてきて顔がテカテカする方は、一度下地を見直してみませんか? 毛穴レスのお肌で、接近戦を制しましょう♡

暑い時期は毛穴が開きやすい

増える皮脂が大敵

暑くなると、皮脂が増えてきます。
皮脂の分泌が増えると、皮脂の出口である毛穴が自然と大きくなり毛穴目立ちの原因に。
そればかりか、過剰な皮脂がファンデーションと混ざり合い化粧崩れとなります。

乾燥への警戒がゆるみがちに

夏場でも空調などで意外と肌は乾燥しています。
汗やベタつきで乾燥への警戒心が薄れがちですが、オイリー肌=乾燥していないとは限りません。
そして、乾燥すると肌は潤いを保つため皮脂を分泌しようとします。

毛穴カバーは下地が勝負

そもそも下地の役割は?

化粧下地は、美しいメイクには欠かせません。
下地は黒ずみなどをカバーでき、肌の色を均一にしてくれます。
また、ファンデーションの付きが良くなるため、ナチュラルかつ毛穴レスな肌を演出しやすくなるのです。

下地は毛穴カバーに必須

毛穴が開いているときは、肌の表面が凸凹しています。
下地無しでメイクをすると毛穴の凹みにファンデーションが入り込み、かえって毛穴が目立つことも。
そして、それが皮脂を更に増加させるという悪循環にも。

毛穴の種類別下地の選び方

凸凹が目立つ毛穴には

皮脂が毛穴に詰まって凸凹が目立つ場合は、皮脂吸着パウダーが配合されている下地を選びましょう。
毛穴の凹みを埋めるように薄く丁寧に塗り伸ばし、肌の表面を滑らかにしていきます。

縦長に開いた、たるみ毛穴には

たるみ毛穴は、乾燥が原因になっています。
保湿成分がしっかりした下地を選ぶのがオススメです。
日中の空調などによる乾燥からも守ってくれることで、化粧崩れがしにくくなります。

毛穴レスベースメイクの方法

メイク前の保湿を念入りに

乾燥対策は怠らないように。
メイク前にしっかりと保湿をして、肌そのものの美しさを取り戻しましょう。
暑い季節は冷たい化粧水で保湿をすれば、毛穴が引き締まる上にさっぱり効果も狙えそうです。

適量を顔の数か所に乗せる

下地は日焼け止めとファンデーションの間に塗ります。
下地の量は、説明書きの通りの適量を守りましょう。
適量を手の甲に出したら、額や鼻の頭、あごの下と頬にまんべんなく乗せていきます。

化粧下地の塗り方

指の第二関節あたりまでを使って下地を広げます。
顔の中央から外側に向かってムラ無く伸ばしていきます。
小鼻は毛穴が目立ちやすいわりに、立体的で下地が塗りにくい部分です。
隅々まで丁寧に塗り込んで。

塗ったら押さえて肌に密着させる

ひと通り塗り終えたら、スポンジなどで上から押さえていきましょう。
このとき、余分な皮脂をスポンジが吸収してくれます。
他にも下地の塗りムラを無くしたり、下地をより肌に密着させたりする効果が期待できます。

いかがでしたか?

夏に化粧が崩れやすくなるのは、どうやら汗のせいだけではないようですね。
暑い時期は化粧も手短に済ませたい気分になりますが、そんな時こそひと手間かけてベースをしっかり作りましょう。
夏の陶器肌は、良い女の象徴となりそうです。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧