ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.08.12

4057

毛穴の開きはセルフで解消できる!肌が喜ぶスキンケアと生活習慣のススメ

肌トラブルがあると、鏡を見るのも嫌になってしまいますよね。特に毛穴の開きは、ファンデーションでごまかそうと思っても浮いてきたり、更なる開きの原因になる気がしたりと気分をどんよりさせる美の天敵。 そんな毛穴の開きをセルフで解消するためのポイントをご紹介します。

毛穴の開きはなぜ起きる?

毛穴に汚れが詰まっている

毛穴は誰の肌にもあって、穴を小さくすることはできません。
毛穴が開いて見えるときは、汚れが詰まって開きっぱなしになっているのが原因。
皮脂や、充分に落とし切れていない化粧などが毛穴の汚れを引き起こします。

乾燥肌

肌の乾燥や加齢により、肌はハリを失います。
すると、たるみを引き起こし毛穴まで伸びた状態になってしまうのです。
汚れが詰まっていなくても、毛穴がたるむことで開いて見えてしまう場合もあります。

過剰な皮脂

毛穴開きの原因として多く見られるのが、皮脂の過剰な分泌。
皮脂を取りすぎたり肌が乾燥したりすると、肌が皮脂不足だと間違った認識をしたり、皮脂の分泌によって水分を保持しようとしたりしてしまいます。

スキンケア

汚れが詰まっているときは?

毛穴の黒ずみが目立つ場合は、毛穴に汚れが詰まっている可能性大です。
角質を取り除く洗顔を使いましょう。
まずは詰まりを改善しないと、次のステップの保湿のとき上手く水分が入りません。
ただし、やり過ぎ注意。

保湿をしっかりと

次に、保湿を正しく行うことで肌のハリを取り戻します。
乾燥肌の対策で、乳液などの油分ばかり補うのはNG。
まずは、しっかりと化粧水や美容液などで肌トラブルを改善して、乳液やクリームで潤いを閉じ込めましょう。

生活習慣

忙しくてもシャワーのみはNG

湯船につかって体を温める習慣は、想像以上に大切です。
体を温めることで自律神経のバランスを整えられたり、毛穴がケアしやすい状態になったりします。
保湿をするなら、お風呂上がりすぐの肌が柔らかいうちに。

バランスの良い食事を

糖質や脂質などは、過剰な皮脂分泌の原因になることも。
毛穴には、ビタミンB6やビタミンB2が有効だそうです。
これらの栄養素がどの食材に多く含まれるのかをチェックしておくだけで、行動が変わりますよ。

早寝早起きを心掛ける

睡眠不足になってしまうと、代謝や免疫力が低下していまい、結果的に毛穴も開いてしまいます。
また、規則正しい生活を送るためにも、早寝早起きは大切なことです。
最低6時間は眠るように心がけ、健やかな肌を保ちましょう。

自宅でできる対策

正しく洗顔する

洗顔は必ずぬるま湯で。熱めのお湯は乾燥肌の原因になります。
クレンジングや洗顔は適量を守り、しっかりすすいで。
ゴシゴシ洗うと肌を傷めてしまうので、優しく洗いましょう。
タオルで拭くときも優しく押さえて。

お風呂にゆっくり入れないときは

洗顔後は保湿の前にホットタオルを使用するのも効果的です。
人肌より少し温かいぐらいのホットタオルを顔にあてて、手のひらで包みこむように押さえて。
毛穴が開き、保湿に最適な状態になります。

いかがでしたか?

意外と簡単なことで毛穴の開きは改善されます。
厚塗りでごまかすのではなく、素肌がキレイになると化粧をして外出するのが楽しくなりそうです。
毛穴の開きに気付いたら、すぐに対策を講じて悪化させないようにしましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧