更新日:2023.06.26
40755

高保湿なのにべたつかない!さっぱりタイプのプチプラ化粧水まとめ♡

つけ心地がさっぱりした化粧水は、暑い時期や皮脂によるべたつきが気になる方に人気です。しかし、プチプラでさっぱりタイプの化粧水を選ぶと、保湿力に不安を感じることもあるかもしれません。そこで、べたつかずに高い保湿力を持つおすすめの化粧水と、その選び方をご紹介します。

肌が汗や皮脂でベタベタすると、手軽にスキンケアを行えるさっぱりとしたつけ心地の化粧水が心強い存在です。ただ、さっぱりタイプの化粧水は保湿力が低いと思われがちです。しかし、実はさっぱりタイプでありながらプチプラの化粧水でも、適切なポイントを押さえれば高い保湿効果のものを選ぶことができるのです。

皮脂でベタつきやすい肌でも、しっかりと保湿することが肌の状態をコントロールする秘訣です。まずは、化粧水を選ぶ際のポイントを確認しましょう。また、プチプラながらもさっぱりとした使用感でありながら、しっかりと保湿力のあるおすすめの化粧水も紹介します!

べたつきが気になる!化粧水の選び方2つのポイント

化粧水には、さっぱりとした「さっぱり」系や、とろみのある「しっとり」系など、さまざまな質感があります。自分の好みに合わせて使い心地を選ぶのは大切ですが、それだけでは化粧水を選ぶのは間違いかもしれません。特にべたつきが気になる場合は、化粧水の成分に注目しましょう。特に「保湿成分」と「エタノール」に着目して選ぶことが重要です。それぞれのポイントを詳しく紹介します!

高保湿の化粧水を成分で選ぶ

まず、化粧水の選び方でチェックしたいのは、保湿成分の配合です。保湿成分は肌の潤いを保つために重要な成分です。代表的な保湿成分には、スクワラン、グリセリン、NMF(天然保湿因子)、ヒアルロン酸などがあります。ただし、同じ保湿成分でも役割や働き方には少しの違いがあります。

  • アミノ酸やNMF、グリセリンなどは水分をキープして保湿効果を発揮
  • ヒアルロン酸やコラーゲンなどは水分を抱え込んで保湿効果を発揮
  • セラミドやレシチンなどは水分を閉じ込めて保湿効果を発揮
  • スクワランやワセリン、ホホバ油などは肌表面に膜を作って保湿効果を発揮

特に、水分を抱え込むタイプや水分を閉じ込めるタイプの保湿成分は、肌のうるおいをキープする力が比較的強いです。ただし、セラミドは油分に溶けやすい性質があり、化粧水よりもクリームや乳液に適しています。ヒアルロン酸は、プチプラ化粧水でもよく配合されている保湿成分で、多くの水分を蓄える能力があります。そのため、ヒアルロン酸を含んだ化粧水はおすすめです♪

大切なのは保湿成分の種類?数?

高い保湿効果を持つ化粧水を見つけるためには、保湿成分の配合に注目することをお伝えしましたが、実際に保湿の高さを決めるのは単純に保湿成分の数だけではありません。保湿成分の種類によって特徴が異なるため、配合されている成分の種類によって高い保湿効果が得られる場合もあります。ただし、保湿成分の濃度なども関係してくるので、化粧品の効果は実際に使ってみないとわかりません。

例えば、セラミドやスフィンゴ脂質、レシチンなどは角層の機能を補うための成分であり、これらが配合されている化粧水は高い保湿性を持つ場合があります。そのため、こうした成分が含まれている化粧水に注目してみてください。

エタノール(アルコール)配合の化粧水は少し慎重に

さっぱり系の化粧水には、多くの場合、エタノール(アルコール)が配合されています。エタノールは蒸発しやすく、使用した瞬間にさわやかな清涼感をもたらしてくれます。ただし、肌が荒れていたり、バリア機能が低下している乾燥肌の場合、エタノール配合の化粧品を使用するとかゆみや赤み、ピリピリ感が生じる可能性があります。また、エタノールが蒸発する際には水分も一緒に奪われるため、肌が乾燥しやすくなる傾向があります。

また、エタノールは一時的に毛穴を引き締める「収れん作用」があると言われますが、これは一時的な効果であり、すぐに元に戻ります。健康な肌には大きな影響はありませんので、必ずしもエタノールを含まない化粧水を選ぶ必要はありません。ただし、エタノール配合の化粧水を使用する場合は、肌の状態を見ながら慎重に使用することがおすすめです。特に敏感肌の方は、エタノール入りの化粧水を避ける方が良いでしょう。

成分表示で見かけるさまざまなエタノール

化粧品には頻繁にエタノールが使用されます。エタノールは肌に塗った際の清涼感を与えるだけでなく、製品の安定性を保つためにも使用されます。また、エタノールの表記にはアルコールやエチルアルコールなど、さまざまな名称があります。注意が必要なのは、主に清涼感を目的として配合されるエタノールで、成分表示の上位に表示されることが多いです。一方、成分表示の後半で見られる「フェノキシエタノール」は、化粧品の防腐剤として使用される成分であり、敏感肌の方でも問題ありません。

さっぱりタイプのプチプラ化粧水おすすめ9選♪

資生堂

レシピスト|バランスととのう化粧水 (LIGHT)

バランスととのう化粧水

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

590円(税込)|販売価格(編集部調べ)

220ml|内容量

有名な化粧品メーカーである「資生堂」が手の届きやすい価格帯の化粧水を提供しています。さらに、さまざまなラインナップが揃っており、自分の好みに合わせたテクスチャーを楽しむことができます。この化粧水シリーズはニキビの原因となりにくい処方で、肌のバランスを整える効果が期待できます。

詳しくはこちら

おすすめの理由

化粧水の中でもさっぱりタイプが好きな方には、「バランスととのう化粧水」の「LIGHT」がおすすめです!この化粧水はエタノールの清涼感があり、暑い夏の日やお風呂上りのクールダウンにぴったりです。また、香りもナチュラルでフローラルなので上品な気分にもなれます。資生堂ならではの高品質を感じられるアイテムです☆

imageHAIR編集部

良品計画

無印良品|敏感肌用 薬用美白美容液

敏感肌用

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

1390円(税込)|販売価格(編集部調べ)

50ml|内容量

医薬部外品

プチプラながらも美白効果を期待できる成分としてビタミンC誘導体が配合されています。乳液タイプなので、気になる部分にピンポイントで使用することができます。また、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベン・アルコールフリーという優れた特徴も持っています。

詳しくはこちら

おすすめの理由

無印良品の「敏感肌用 薬用美白美容液」は、50mlと小さい容量ですが、実際に使ってみると意外にもたっぷりと使用できます。乳液タイプなので、くすみやすい目のまわりにも簡単に使えるため、アイクリームとしても活用できます♪ もちろん、顔全体に広げて使うこともできます。20代の方で美白ケアを始めたいと考えている方にもおすすめです。

imageHAIR編集部

オルビス

オルビス|アクアフォース ローション L さっぱりタイプ

アクアフォース

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

1620円(税込)|販売価格(編集部調べ)

180ml|内容量

オルビスの「アクアフォース ローション L」は、ニキビケア化粧品として有名な商品です。プチプラの中では価格が少し高めですが、その分さっぱりとした使用感が得られます。特に暑い夏には必要なアイテムです。また、オイルフリーであり、無香料・無着色となっています。

詳しくはこちら

おすすめの理由

「オルビスのアクアフォース ローション L」は、保湿力よりも洗顔後の肌をスッキリと整える効果が特徴です。エタノール(アルコール)配合によって、オイリーな肌を引き締めてくれる化粧水です。さわやかなボトルデザインも魅力的です♪

imageHAIR編集部

ピエール ファーブル ジャポン

アベンヌ|アベンヌ ウォーター

アベンヌ

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

1650円(税込)|販売価格(編集部調べ)

150ml|内容量

アベンヌの化粧水は、ミスト化粧水の代表的なアイテムです。アベンヌは南フランスのアベンヌ村で湧き出る深層ミネラル温泉水を使用しており、その恩恵をスプレーで手軽に取り入れることができます。このミストは超敏感肌の方にも適していますが、火照った肌や朝のスキンケアにも幅広く活用されています。

詳しくはこちら

おすすめの理由

アベンヌの化粧水は、肌にしみると感じる人にもおすすめです。スプレータイプでさわやかなシュワッと感と心地よさが魅力的ですね。正直に言うと、このミストだけでは保湿効果は十分ではありませんが、お風呂上りや日焼け後のほてった肌を落ち着かせるのに便利です。細かいミストが出るので、メイクの仕上げや肌に少し水分を与える際にも使えます。

imageHAIR編集部

ちふれ化粧品

ちふれ|化粧水 ノンアルコールタイプ

化粧水

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

648円(税込)|販売価格(編集部調べ)

180ml|内容量

ちふれの化粧水は、高品質かつ低価格が特徴です。こちらはアルコールを含まないタイプで、成分の配合量も裏面に記載されているので安心です。無香料・無着色となっています。

詳しくはこちら

おすすめの理由

ちふれの化粧水は、ノンアルコールなので敏感肌の方やアルコール刺激が気になる方におすすめです。アルコールが含まれていないため、揮発性が抑えられており、しっかりと保湿された感触があります。肌トラブルが多い方に特に良い選択肢と言えるでしょう。

imageHAIR編集部

明色化粧品

明色美顔水|薬用化粧水

薬用化粧水

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

864円(税込)|販売価格(編集部調べ)

90ml|内容量

医薬部外品

明色美顔水は、なんと130年以上の歴史を持つ化粧水です。当時からニキビのケアに使われており、その実績に支えられています。

詳しくはこちら

おすすめの理由

明色美顔水は、さっぱりとした使用感が特徴です。しかし、その最大の魅力は香りです。古くから使われてきた薬用化粧品のような独特の香りが、懐かしさを感じさせます。ただし、個人の好みによって分かれるかもしれないので、事前にテスターで試してみることをおすすめします。ニキビケアが上手くいかないとお悩みの方は、一度試してみる価値があります。

imageHAIR編集部

ロート製薬

肌ラボ|極水 ミネラルアミノ化粧水

極水

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

オープン価格(税込)|販売価格(編集部調べ)

400ml|内容量

肌ラボの極水は、ヒアルロン酸に注目した極潤シリーズで知られています。そして、新たに開発された極水では、肌自体が持つミネラルとアミノ酸のバランスに着目しました。香料や無着色であり、さらにオイルフリーなのも特徴です。

詳しくはこちら

おすすめの理由

肌ラボの極水シリーズとは異なり、極水ミネラルアミノ化粧水はさっぱりとしたウォータータイプの化粧水です。エタノールが爽やかな感触を与え、夏やお風呂上りのほてった肌をクールダウンさせてくれます。ベタつかず、サラサラとした肌の触り心地が心地よいです。

imageHAIR編集部

セザンヌ化粧品

セザンヌ|モイスチュア リッチ エッセンスローション

モイスチュア

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

748円(税込)|販売価格(編集部調べ)

160ml|内容量

セザンヌ化粧品の化粧水は、プチプラの中でも定番として知られています。この化粧水には2種類のコメ由来成分や2種類の酵母エキスなど、肌のうるおいをサポートする成分が豊富に配合されています。また、無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・オイルフリーという特徴もあります。

詳しくはこちら

おすすめの理由

この化粧水のボトルは地味な印象ですが、肌に塗るとなじみが良くて驚きます!サラッとした感触ながらもしっとりと潤うので、とても気持ちが良いです。最初は試しに使ってみたつもりだったのに、結局こればかり使ってしまうほどお気に入りになりました(笑)。ちょっとオイリーな肌の人なら、この化粧水1本で十分なスキンケアができるかもしれません。

imageHAIR編集部

イミュ

ナチュリエ|スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

スキンコンディショナー

imageHAIR編集部

詳しくはこちら

702円(税込)|販売価格(編集部調べ)

500ml|内容量

幅広い年代の人々に愛されているハトムギ化粧水です。初心者から大人まで、誰にでも使いやすい化粧水です。天然ハトムギエキスを配合しており、角層をサポートしながら肌に潤いを与えます。無香料であり、無着色であるため、肌への刺激も少なく安心です。プチプラの化粧水で迷ったら、まずはこれを試してみる価値がありますよ。

詳しくはこちら

おすすめの理由

大容量で手ごろな価格が魅力的な定番アイテムです。実は、シンプルな成分で作られているため、肌に負担をかけずに使用できます。日焼け後のヒリヒリ感をスッキリと和らげてくれるので、日焼け止めを購入する際に一緒に手に入れると便利です。もちろん、常備してデイリーに使うのにも頼りになる化粧水です。

imageHAIR編集部

化粧水選びにこだわったら使い方もチェック

化粧水を選ぶ際、べたつかず高い保湿力のものを選んだら、その効果を最大限に引き出すために正しい使い方を確認しましょう!

使う順番は洗顔後すぐ

化粧水は、洗顔後すぐに使用します。洗顔後に化粧水を使うことで、肌を整え、後続の美容液や乳液の浸透をサポートします。注意すべきポイントとして、油分の多い製品を先に使用してしまうと、水分の多い化粧水が浸透しにくくなる可能性があります。化粧水は保湿ケアの最初のステップとして、早めに使うようにしましょう♪

化粧水は手でもコットンでも好みの方法でなじませて

化粧水をなじませる方法について、手でなじませるかコットンに含ませてなじませるかで迷うことがありますよね。どちらの方法でもメリットとデメリットがありますが、いずれの方法でも化粧水を肌になじませることはできます。自分の好みの方法で行うことが大切です。ただし、化粧水を使用する際には以下の点に注意しましょう。

  • 肌を擦ったり叩いたりして刺激しないようにすること
  • 清潔な手で化粧水をつけること

肌はデリケートなので、軽い摩擦でも細かな傷がつき、肌荒れの原因になることがあります。そのため、こすることや叩くことを避け、清潔な手で優しく化粧水を肌になじませましょう☆

べたつきが気になるときにはこんな対策も

皮脂によるべたつきが気になる場合は、化粧水の選び方だけでなく、生活習慣やスキンケアの中で以下のポイントを見直してみると良いでしょう。

洗顔は1日2回まで!

べたつきが気になると、つい顔を何度も洗いたくなるかもしれません。また、トイレに行くたびにあぶらとり紙で皮脂を取り除くという方もいるかもしれません。しかし、皮脂を過剰に取りすぎると、かえって皮脂の分泌量が増えてしまいます。

また、過度な洗顔は肌の角層に存在する天然保湿成分(NMF)や細胞間脂質を洗い流し、肌のバリア機能を弱める可能性があります。弱まった肌のバリア機能は、回復するまで数日から2週間かかると言われています。ですので、洗顔は1日に2回までにし、できるだけあぶらとり紙を使用しないようにしましょう。

正しい方法で洗顔する

べたつきが気になるとき、洗顔方法にも注意が必要です。洗顔料を適量使い、ゴシゴシと肌をこするような洗い方はNGです。代わりに、洗顔料をしっかりと泡立てて、泡を優しく転がすように洗いましょう。実際には泡立てた洗顔料の泡がしっかりと汚れを落とすことができますので、ぜひ試してみてください。

泡立てる際には、泡立てネットやボウル、洗顔料の泡立て器などが便利です。また、熱いお湯で洗顔をすすいだり、タオルで強くこすることも肌にダメージを与えてしまいます。お湯は人肌よりもややぬるめの温度で洗顔をすすぎ、タオルは押しあてるようにして水分を取り除きましょう。

寝る前スマホをやめてしっかり睡眠♪

睡眠不足はお肌にとって大敵とされています。睡眠中に分泌される成長ホルモンの効果を受けることができないだけでなく、ホルモンバランスの乱れが皮脂の過剰分泌につながることもあります。良質な睡眠を十分にとることが重要です。そして、良質な睡眠とは、就寝直後から深く眠りに入れることを指します。

寝る前にスマートフォンやタブレット、パソコン、テレビなどの強い光を見ると、脳が刺激されて深い眠りに入りにくくなると言われています。そのため、寝る前にはスマートフォンやテレビの使用を控えましょう。布団に入る前の時間をリラックスする時間に充てることで、心地よい眠りを迎えることができます。 

お菓子や揚げ物は控えめに!

甘いものや脂っぽい食べ物は、皮脂の分泌量を多くする傾向があります。特に、バターやラード、お菓子作りなどに使われるショートニングといった飽和脂肪酸は、毛穴をつまらせる原因にもなるといわれています。健康的な肌を目指すうえでは控えましょう!

まとめ

保湿力が高いのにべたつかない、さっぱり系のプチプラ化粧水について解説しました。さっぱりタイプのプチプラ化粧水は、保湿力の高い成分を選ぶことで良い選択肢となります。特にヒアルロン酸などの保湿成分を含む化粧水はおすすめです。ただし、さっぱり感を実現するために配合されるエタノールは注意が必要です。肌が敏感な方は、エタノールが含まれていない化粧水を選ぶことをおすすめします。

今回紹介した化粧水を参考にしながら、日常のスキンケアに取り入れてみましょう。正しい使い方や皮脂が気になる場合の生活習慣の見直しポイントも合わせて実践し、安定した美肌を目指しましょう。適切な化粧水の選択と適切なスキンケア方法を組み合わせることで、うるおいを保ちつつべたつかない健やかな肌を実現できます。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事