更新日:2017.08.31
4298

帽子をかぶってもおしゃれヘアはキープ☆キャップに似合うヘアアレンジはこれ!

キャップをかぶったときの髪型までこだわると、ぐっとお洒落な雰囲気が出ます。海外セレブやモデルさんみたいなこなれ感を出すには、ぜひマスターしたいテクニック。アウトドアやレジャーシーンにおすすめしたいレングス別のアレンジ例を紹介しましょう。

キャップ×ロングはまとめ髪ですっきりスポーティ

ツインテールでカジュアルに

毛先までしっかりつくったツインテールとキャップの定番アレンジ。
大きめのフープピアスとのバランスがよく、ストリート系にキマります。

 

ルーズなサイドお団子アレンジ

サイドでざっくりまとめたお団子アレンジ。
キャップをかぶるときは後れ毛とサイドの毛を多めに残すとフェミニンな印象をつくれます。

 

シンプルなローポニーテール

ローポニーテールにキャップを合わせるだけで、ここまでお洒落!

モード系のファッションと相性がよくて、スポーツ観戦などにぴったりです。

 

ミディアムヘアにキャップはバランスが鍵!

サイドポニーでこなれ感

前から見たときのバランスを考えながらつくるサイドポニーアレンジです。
ゆる巻きしてからつくることでこなれ感が出やすく、お洒落な雰囲気にまとまります。

 

ゆる巻きダウンアレンジ

セミロングのくせ毛風パーマにキャップを合わせるアレンジ。
前髪をすっきりあげて額を見せることにより、バランスを調整しています。

 

巻かずにつくるお団子アレンジ

ローポニーテールにした毛先をくるっと巻き込み、キャップと合わせるアレンジです。
ミディアムヘアでもまとまりやすく、きれいに仕上がるスタイルでしょう。

 

ボブは毛先アレンジでもっとおしゃれに♪

ゆるやかな内巻きカール

太めのコテアイロンで作った内巻きカールとキャップの甘辛MIX。
やや浅めにキャップをかぶるとカールがつぶれず、きれいです。

 

しっかり目の巻き髪ともマッチ

厚め前髪と内巻きワンカールのガーリーなアレンジです。
キャップをかぶることで甘すぎず、適度にカジュアルダウンしてくれます。

 

外巻きカールアクティブに

トレンドの外ハネカールとキャップの組み合わせアレンジ。
ハイライトをいれた外国人カラーと合わせるとぐっとお洒落な雰囲気が出ます。

 

ショートヘアは前髪アレンジで印象を変える

ナチュラルに下す

軽くカールさせた前髪をそのままおろすスタンダードなアレンジ。
サイドとのバランスをとりやすく、初心者でも取り入れやすいアレンジです。

 

大人っぽいうざったバング

あえて長めにつくった前髪とキャップのギャップが楽しいコーディネート。
キャップはやや浅めにかぶって、前髪が目に入らないように調整します。

 

斜めに流してフェミニンに

斜めに前髪を流すとフェミニンな雰囲気になって、かわいらしい表情に見せてくれます。
サイドの髪は耳にかけて、全体的なバランスを調整しましょう。

 

コーディネートを楽しもう

キャップのカラーとヘアアレンジの組み合わせを変えていくと、いろいろなスタイルに挑戦できます。
キャップをかぶっていればヘアスタイルの乱れが気になりにくく、思い切りレジャーを楽しめるでしょう。
簡単にできるアレンジばかりなので、気になったものをぜひマスターしてみましょう♪

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事