ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.10.21

3823

前髪を長くのばしたい!長いけどアレンジしやすい、前髪の流し方講座

とってもおしゃれに見える斜めバングですが、実はセルフで簡単に作ることができちゃいます。 カットしてもいいですし、横に流すだけでも雰囲気をガラッと変えることができる斜めバング。 ぜひチャレンジしてみましょう!

横分けだけじゃつまらない。おしゃれ前髪はちょこっと斜め。

伸ばしかけ前髪に斜めアレンジ

前髪を伸ばしているときは、そのままにしていると邪魔な瞬間がありますよね。
そんなときにおすすめなのが斜めバング! 横に流しておしゃれに見せつつ伸ばしましょう。

斜めにするならストレートアイロン

前髪を長くのばしたい!長いけどアレンジしやすい、前髪の流し方講座

カールアイロンでも斜め前髪を作ることはできますが、おでこをヤケドしてしまう可能性があるため、ストレートアイロンを使うのをおすすめします! 少し内側に巻き込むだけで簡単にできるので、ポイントを抑えちゃいましょう。

濡らして乾かして準備OK

前髪を長くのばしたい!長いけどアレンジしやすい、前髪の流し方講座

斜めバングのポイントは根元から!です。
根元にクセがある場合は、意識して前髪の根元からしっかり濡らし、さらにしっかり乾かすのが重要です。

ヘアアイロンを当てる方向は?

前髪を長くのばしたい!長いけどアレンジしやすい、前髪の流し方講座

ストレートアイロンを当てる方向は、流したいと思っている方向と逆側に向かって当てます。
前髪の中間あたりまできたら、内側にくるっ手首をひねりながら流したい方向にスッとひっぱっるだけで完成です!

自分の顔パーツに合わせて前髪を作ろう

思い切ってカットするのも

前髪を長くのばしたい!長いけどアレンジしやすい、前髪の流し方講座

自分の顔の形に合わせて前髪をカットしてしまうのも1つの手です。
面長さんはサイドを長めに残して斜めカット、丸顔さんは両サイドを顔の形に添うように自然に繋げると顔の形をカバーできますよ。

流す前髪で抜け感と色っぽさを。

分け目を変えて印象チェンジ!

分け目をどこにするか?というのは前髪アレンジの中でも重要なポイントです。
右分けにするか左分けにするか、センター分けやポンパドールもありますよね。
その日のTPOに合わせてアレンジするのがおすすめです。

抜け感を出すなら

可愛い抜け感を出したいときは、右分けかザクザクぱっつんバングがおすすめ。
ぱっつんでもシースルーバングにすることで、さらに抜け感がアップしますよ。

大人色っぽい前髪の流し方

大人っぽくフェミニンな雰囲気を出したいなら、左分けかセンター分けにしましょう。
左分けは知的で大人っぽく、センター分けはセクシーでかっこいい雰囲気を出すことができます。

アレンジも、横分けなら自由自在

ねじり+ピン留めで大人アレンジ

前髪をおおよそ8:2に分け、8の方を耳の後ろあたりでピンで留めます。
自然な斜めバングになるようにスプレーなどで固定しましょう。
反対側はくるっとねじってピン留めすると大人っぽく仕上がります。

無造作前髪もセクシー

サイドの分け目をざっくりかき上げ、内巻きにしていきます。
くるりんぱなどで後ろを結び、前髪をゆるく自然になるように引っ張り出して完成。
無造作感を意識すると色っぽさが出ますよ。

伸ばしかけ前髪もアレンジでイメチェン

伸ばしかけで邪魔な前髪って、簡単にピンで留めたりポンパドールにしてしまいがちですよね。
でも毎日同じだとつまらない… おしゃれに見えつつ、いろいろな印象を出すことができる前髪アレンジでヘアチェンジを楽しみましょう!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧