ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.16

3646

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

絶妙なバランスでくるんとカールして、斜めに流した前髪はキュートさをさらにアップしてくれるヘアスタイルです。人気のななめ前髪も、コツさえわかれば、自宅でセルフカットできるので、まずはやり方を確認しておきましょう!

斜め前髪のセルフカット~基本

濡らさずにカット

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授 カットするときは髪の毛を濡らすとイメージがありますが、セルフカットの場合は、しっかりとブローして乾かしておくのがおすすめです。濡れてしまうとでき上がりのイメージも付きにくくなるので注意しましょう。

カットするときは髪の毛を濡らすとイメージがありますが、セルフカットの場合は、しっかりとブローして乾かしておくのがおすすめです。濡れてしまうとでき上がりのイメージも付きにくくなるので注意しましょう。

準備は万全に

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

セルフカットの場合必要なアイテムは、はさみ、鏡、ドライヤーです。この3点があれば、簡単にカットできます。ななめ前髪をつくる場合は、最後のブロー仕上げまで重要なので、しっかりとチェックしておきましょう。

切り方は簡単

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

ななめに流したい方向と反対方向に流してカットします。そうする事で、流したときに綺麗にななめに仕上げる事ができます。カットした後は、しっかりと内巻きにブローして、くせづけすればななめ前髪のできあがりです!

ちょっとアレンジ!ザグザグカット

アレンジがしやすいジグザグ前髪

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

ななめ前髪も流行を意識した髪型ですが、最近に芸能人の間でも流行っているのが、ジグザグ前髪です、はさみを縦にいれて前髪の束間をつくる事で、降ろしたときに隙間ができて、すっきりとした印象になります。

簡単でおしゃれに決まる!

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

ジグザグ前髪をつくる方法は簡単で、ななめ前髪をつくる要領で、縦にはさみを入れていきます。毛束同士に隙間ができて、ななめに流してもすっきりときまるので、アレンジの幅が広がるのもポイントとなっています。

ジグザグ前髪は丸顔カバーにもなる

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

とくにジグザグ前髪は、丸顔さんに人気のヘアスタイルでもあります。おでこをすっきりとさせるので、丸さを強調せずにすみます。また、顔まわりがすっきりするので、ななめに流しても決まるのがポイントです。

失敗しないためのポイント

乾いた状態でカットする事

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

ななめ前髪だけでなく、前髪をセルフカットする時は、濡らさずに行うのがおすすめです。カットする前に、しっかりとブルーをしておくと、仕上がりもわかりやすく、カットした後も扱いやすくなります。

はさみは切れ味のいいものを使う

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

セルフカットで重要な点は、しっかりと切れ味のいいはさみを使用する事です。普段使っているはさみだと切れ味が悪くて、中々カットできないものも多いので、セルフカット用に1本もっておくと便利に使えます。

おすすめ斜め前髪スタイル集

ななめ前髪で大人可愛く

失敗しないために!トレンドの”斜め前髪”をセルフカットする方法を伝授

https://d23ci79vtjegw9.cloudfront.net/users/icon/2b/2bb5402696cc2c5a3e8b75947bdc176731923c67.jpg吉川 知志

普通のロングカットをななめ前髪にする事で、一気にキュートさがアップします。かわいいを目指している人に、おすすめです!

ショートもかわいらしく変身

ボーイッシュになりがちな、かなり短いショートカットも、ななめ前髪にする事で、一気に女性らしさがアップします!髪色も明るくする事で、流行りの髪型に変身です♪

ななめ前髪は大人の女性も楽しめる髪型

前髪が短くなるので、少し抵抗を持つ大人女子も多いと思いますが、ななめ前髪は、大人の女性をキュートに見せてくれる髪型でもあります。いつもの普通の髪型をななめ前髪にする事で一気に垢抜けた印象になるので、大人の女性こそトライしてほしい前髪です。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧