ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2018.06.05

8657

伸ばしかけショートヘアさん向け変身法♪もう我慢の限界ならやってみて!

ショートヘアからボブ・ミディアム・ロングって結構長いですよね?中途半端な長さが嫌で諦めてしまう人も少なくないと思いますが、そんなときは伸ばしかけのショートヘアを楽しんで乗り切りましょう!今回はそのポイントをご紹介していきます。

伸ばしかけを飽きさせない方法はある!!!

伸ばしかけを楽しむことが大切!

なかなか伸びなくてつらい時期。そんなときは伸ばしかけを飽きさせない方法で楽しむことが大切!

飽きずに伸ばすポイントはたったの3つ!

伸ばしかけの髪を楽しみながら過ごすポイントはたったの3つ♪ポイントを知って伸びるのを楽しみましょう!

ポイント1.まずはボブヘアを目指そう!

トップやサイドヘアが伸びるまで襟足をこまめにカット!

トップ、サイドよりどうしても襟足が先に伸びてしまい、バランスが悪くなりがち。こまめに切って長さのバランスの取れたボブを目指して!

サイドヘアが伸びるまでが勝負!

悩みの種はサイドやトップの伸び。なかなか伸びずに諦めて切ってしまうことも。バランスよく切りながら、すっきりまとめていきましょう。

サイドヘアが伸びたら耳かけアレンジで乗り切る!

サイドが長くなってきたら、今度はサイドが気になると思います。伸びたサイドは耳かけアレンジをして落ち着いた雰囲気を手に入れます。

まとまりやすい髪型に仕上げてもらう!

トップとサイドが伸びるとボリュームが出ます。髪がまとまりにくくなるので、サロンでしっかりまとまる髪型に仕上げてもらいましょう。

ポイント2.パーマで扱いやすい髪に!

伸ばしかけははねる!パーマで整えやすい髪に

ショートから伸ばしていると不揃いな部分がハネて困ることもあります。パーマでまとまりをつくるのがオシャレで簡単です!

コテやアイロンで内巻きに!上品でまとまるヘアに

ボブ オフィス ナチュラル 結婚式 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
浦野 陽介/joemi予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

伸ばしかけのボサボサになりやすい時期は、内巻きにパーマやコテをあてましょう。オフィスにもピッタリの清潔感あるスタイルになります。

フェミニンなゆるふわやツヤのあるストレートも♪

伸ばしかけはまとめるためにパーマに頼るのが楽ちんです!ツヤのあるストレートやかわいいゆるふわでもOK!

伸ばしかけパーマには無造作もGOOD!

もちろん無造作もおすすめ!カラーリングとあわせてこなれ感も演出できますし、お気に入りのパーマでオシャレを楽しみましょう!

ポイント3.前髪やヘアアレンジでニュアンスチェンジ♪

伸ばしかけ前髪は重たくなる!軽やかに遊ばせよう

伸ばしかけは全体的に重くなってしまいます。前髪もそうなので、前髪に三角の隙間をつくっておでこをみせ、軽やかな印象にしましょう。

前髪をアシメバングで軽く!重い印象をカット

耳かけ ショート アシメバング ナチュラル ヘアスタイルや髪型の写真・画像
吉川 知志予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

バッサリ切れないときに印象を変えるには前髪を変えるのが1番。アシメバングのような前髪にするれば、軽さや明るさを与えてくれますよ♪

伸ばしかけはウルフカットでニュアンスチェンジも♡

短い髪型だからこそできるカッコいい髪型もあります。ウルフカットなら束感あるワイルドなニュアンスチェンジのひとときをたのしめますね。

ハーフアップでオシャレにかわいく♡

ボブ ハーフアップ フリンジバング アッシュ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
伊藤 大樹予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

定番ですが伸ばしかけの時期を乗り切るにはハーフアップなどのまとめ髪も有効!その上フェミニンでキュートに変身できますので一石二鳥♡

アップスタイルもニュアンスチェンジで楽しい!

アップスタイルもおすすめ。ピンで固定すればショートでも崩れにくいキュートな髪型にできます。どんなシーンでも問題もありません!

伸ばしかけショートを楽しんで、マンネリ回避♪

伸ばしかけの時期はいろいろな悩みから諦めて切ってしまうこともあります。ですが、アレンジやカットをうまく扱えばマンネリを回避して楽しく伸ばしていくことが可能♪ポイントを抑えていろいろと試し、楽しみながら伸ばしていってくださいね♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧