ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.10.30

18558

【2020年版】高保湿なのにべたつかない!さっぱりタイプのプチプラ化粧水まとめ♡

つけ心地がさっぱりした化粧水は、暑い時期や、肌が皮脂でべたつきがちな方に愛用されています。しかし、プチプラでさっぱりタイプだと、保湿力に不安と感じませんか。べたつかないのに高保湿のおすすめ化粧水と、その選び方をご紹介します。

肌が汗や皮脂でベタベタすると、頼りたくなるのがつけ心地がさっぱりとして、スキンケアを手早くできる化粧水。一方、さっぱりタイプの化粧水は保湿力が弱いと思われがち。 実は、さっぱりタイプかつプチプラの化粧水でも、きちんとポイントを押さえれば高保湿のものを選べるのです☆

皮脂でべたつきやすい肌でも、しっかり保湿するのが肌の状態をコントロールする秘訣♪まずは、化粧水の選び方のポイントをチェックしましょう。また、プチプラでさっぱりとした使い心地でも、しっかり保湿力のあるおすすめ化粧水もご紹介します!

べたつきが気になる!化粧水の選び方2つのポイント

化粧水は、水のようにさらりとした「さっぱり」系、とろみのある「しっとり」系など、さまざまなテクスチャ(質感)があります。使い心地の好みはあると思いますが、それだけで化粧水を決めるのは、実は間違い。 皮脂のべたつきが気になるときは、化粧水の成分をチェック☆特に「保湿成分」と「エタノール」に注目して選ぶことが大切。それぞれ注目ポイントを紹介します!

高保湿の化粧水を成分で選ぶ

まずチェックしたいのが、化粧水に配合されている保湿成分。保湿成分とは、肌のうるおいを保つのに活躍する成分のこと。代表的なのものに、スクワランやグリセリン、NMF、ヒアルロン酸などがあります。ですが、同じ保湿成分でも役割や働き方が少し異なるのです!

  • アミノ酸、NMF、グリセリンなどは水分をつかんで保湿
  • ヒアルロン酸、コラーゲンなどは水分をかかえこんで保湿
  • セラミド、レシチンなどは水分をはさみこんで保湿
  • スクワラン、ワセリン、ホホバ油などは肌の表面に膜を作って保湿

この中で、うるおいをキープする力が比較的強いのが、水分をかかえこむタイプとはさみこむタイプの保湿成分。ただし、セラミドは油分に比較的溶けやすい性質があり、化粧水よりもクリームや乳液のほうが賢くとり入れられます。 ヒアルロン酸は、プチプラ化粧水でもよく配合されている保湿成分で、多くの水分を蓄えられる特徴があります。そのため、ヒアルロン酸などを配合した化粧水はおすすめ♪

大切なのは保湿成分の種類?数?

高保湿な化粧水を探すポイントとして保湿成分について解説しましたが、高保湿であるかは配合されている保湿成分の数とは言えません。成分によって特徴が異なるので種類によっては保湿の高さはあるといえますが、配合されている保湿成分の濃度なども関係してくるので、実際に使ってみないとわからないのが化粧品です。

セラミドやスフィンゴ脂質、レシチン等は角層の機能を補うことで保湿をする成分として、これらが配合されているものは高い保湿性があるので注目してみてください。

エタノール(アルコール)配合の化粧水は少し慎重に

さっぱり系の化粧水には、エタノール(アルコール)を配合しているものも多くあります。エタノールは蒸発しやすいため、使ったときにスーッとした清涼感を与えてくれます。しかし、日焼けなどで肌が荒れていたり、肌の乾燥などでバリア機能が低下したりしているときにエタノールが配合された化粧品を使うと、かゆみや赤み、ピリピリ感が出る場合があります。また、エタノールが蒸発するときに水分も一緒に奪われることから、肌が乾燥しやすい傾向があるともいわれています。

また、エタノールによって毛穴を小さくする「収れん作用」が考えられますが、これはつけたときに起こる一時的なもので、すぐ元に戻ります。健康な肌には大きな影響はないとされており、エタノールを配合していない化粧水を選ぶべきというわけではありません。ただ、エタノール配合の化粧水を選ぶ場合は、肌の様子を見ながら使用したほうがよいかもしれません。また、敏感肌の方はエタノール入りの化粧水を避けたほうがよいでしょう。

成分表示で見かけるさまざまなエタノール

化粧品にエタノールが使われることはよくあり、肌に塗ったときの清涼感だけでなく、製品を安定させるためにも使われます。また、表記もアルコールやエチルアルコールなどさまざまなケースがあります。今回、注意したいのは主に清涼感を目的に配合されたエタノールで、成分表示の頭の方に配合されるケースが多いです。成分表示の後半でよく見られる「フェノキシエタノール」は、化粧品の防腐を目的にした成分なので、敏感肌の方でも問題ありません。

さっぱりタイプのプチプラ化粧水おすすめ9選♪

資生堂

レシピスト|バランスととのう化粧水 (LIGHT)

バランスととのう化粧水

HAIR編集部

詳しくはこちら

590円(税込)|販売価格(編集部調べ)

220ml|内容量

あの大手化粧品メーカー「資生堂」がプチプラ界に登場!リーズナルでも、さすがの品質。しかもラインナップも豊富に揃えて、自分好みのテクスチャが楽しめる化粧水シリーズです。ニキビのもとになりにくい処方。

詳しくはこちら

おすすめの理由
とにかく化粧水はさっぱりタイプが好き!という人は、「バランスととのう化粧水」の「LIGHT」がおすすめ!エタノールの清涼感は、暑い日な夏場のお風呂上りのクールダウンにも良い感じ。そして、ナチュラルでフローラルな香りが上品で、資生堂の品質の高さを感じます☆

imageHAIR編集部

良品計画

無印良品|敏感肌用 薬用美白美容液

敏感肌用

HAIR編集部

詳しくはこちら

1390円(税込)|販売価格(編集部調べ)

50ml|内容量

医薬部外品

「プチプラでも美白したい」そんな思いに無印が応えてくれました!美白有効成分にはビタミンC誘導体を配合。気になる部分にピンポイントで使える乳液タイプ!その他、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベン・アルコールフリー。

詳しくはこちら

おすすめの理由
50mlって小さいかな…と思いきや、結構たっぷり使えるサイズでした。乳液タイプなので、くすみやすい目のまわりに使いやすいので、アイクリームとしても活用できます♪もちろん顔全体にのばして使ってもOK。そろそろ美白ケアが必要かも?という20代の人も、コレからはじめてみていいかも。

imageHAIR編集部

オルビス

オルビス|アクアフォース ローション L さっぱりタイプ

アクアフォース

HAIR編集部

詳しくはこちら

1620円(税込)|販売価格(編集部調べ)

180ml|内容量

ニキビケア化粧品で知られるオルビスのロングヒットライン「アクアフォース」。プチプラ化粧水の中では少し高めですが、さっぱり感はかなりのもの。暑い夏には手元に置きたい1本です。オイルフリー・無香料・無着色。

詳しくはこちら

おすすめの理由
これ1本でしっかり保湿をするというよりは、エタノール(アルコール)配合なので、洗顔後の肌をスッキリと整えてくれるような感じ。保湿前のオイリーな肌をキュッとさせてくれる化粧水ですね。清涼感のあるボトルのデザインもGOOD♪

imageHAIR編集部

ピエール ファーブル ジャポン

アベンヌ|アベンヌ ウォーター

アベンヌ

HAIR編集部

詳しくはこちら

2050円(税込)|販売価格(編集部調べ)

150ml|内容量

ミスト化粧水の代名詞ともいえるアベンヌ。南フランスのアベンヌ村発祥の深層ミネラル温泉水をスプレーに閉じ込めた一品。超敏感肌の肌にも使えるミストですが、肌質を問わず、火照った肌や朝のスタイリングなど幅広く活用されています。

詳しくはこちら

おすすめの理由
どうしても化粧品が肌にしみる…という人でも使えるアベンヌ。スプレでシュワワ~っふきかける爽快感や心地良さがたまらないですね。正直、このミストだけで保湿ができるわけではありませんが、お風呂上りや日焼け後のほてった肌を鎮めてくれる用途として便利です☆細かいミストが出るので、メイクの仕上げに、ちょっと水分を足すのにも使えます!

imageHAIR編集部

ちふれ化粧品

ちふれ|化粧水 ノンアルコールタイプ

化粧水

HAIR編集部

詳しくはこちら

648円(税込)|販売価格(編集部調べ)

180ml|内容量

高品質&低価格がコンセプトのちふれ化粧水。こちらはアルコールを含まないタイプです。パッケージの裏面には成分の配合量も記載する良心設計。無香料・無着色。

詳しくはこちら

おすすめの理由
ノンアルコールの化粧水なので、敏感肌の人やアルコールで刺激を感じてしまう人におすすめ。アルコールがない分、他のタイプと比べて揮発する感じが抑えられているので、しっかり保湿されている感触がしますね。肌トラブルが多い人はこちらが良さそうです!

imageHAIR編集部

明色化粧品

明色美顔水|薬用化粧水

薬用化粧水

HAIR編集部

詳しくはこちら

864円(税込)|販売価格(編集部調べ)

90ml|内容量

医薬部外品

明治18年の発売から130年もの歴史を持つ「美顔水(びがんすい)」。当時から女性を悩ませていたニキビのケアとして使われていたという実績のある化粧水です。

詳しくはこちら

おすすめの理由
スッキリとした使い心地ですが、なんといっても特徴的なのが香り。昔ながらの薬用化粧品といった独特の香りがなつかしい感じ!ただ、好みが分かれるので、事前にテスターで確認したいところ。いろんな化粧水を試したけど、ニキビケアが上手くいかない…!という人は、試してみる価値はあるかも。

imageHAIR編集部

ロート製薬

肌ラボ|極水 ミネラルアミノ化粧水

極水

HAIR編集部

詳しくはこちら

455円(税込)|販売価格(編集部調べ)

400ml|内容量

ヒアルロン酸を追求した極潤シリーズでおなじみの肌ラボさんが、「極水(キワミズ)」で新たに着目したのは、肌が持つミネラルとアミノ酸のバランス。香料・無着色・オイルフリー。

詳しくはこちら

おすすめの理由
化粧水でたっぷりの水分を与える極潤シリーズとは一転して、こちらはサラリとしたウォータータイプの化粧水!エタノールのさっぱりした感触は、夏やお風呂上りのほてった体をクールダウンさせてくれます。ベタつきはなく、サラサラとした肌の感触が気持ちイイ♪

imageHAIR編集部

セザンヌ化粧品

セザンヌ|モイスチュア リッチ エッセンスローション

モイスチュア

HAIR編集部

詳しくはこちら

734円(税込)|販売価格(編集部調べ)

160ml|内容量

プチプラの定番ブランドのひとつ、セザンヌ化粧品の化粧水。2種類のコメ由来成分、2種類の酵母エキスをはじめ、肌のうるおいサポート成分をたっぷり配合。無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・オイルフリー。

詳しくはこちら

おすすめの理由
一見、地味な見た目のボトルかと思いきや肌に伸ばしたときのなじみの良さはなかなか!スルッと入って、しっとりだけどサラリとした感触が気持ちイイですね。お試しのつもりが、こればっかり使ってしまうほど(笑)ちょっとオイリーな肌ならコレ1本でスキンケアは十分かもしれません。

imageHAIR編集部

イミュ

ナチュリエ|スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

スキンコンディショナー

HAIR編集部

詳しくはこちら

702円(税込)|販売価格(編集部調べ)

500ml|内容量

スキンケア初心者から大人まで、幅広く愛されているハトムギ化粧水。角層サポートで、肌にうるおいを与える天然ハトムギエキスを使った、無香料・無着色の低刺激な成分配合。プチプラ化粧水で迷ったら、ひとまずコレを選んでみては?

詳しくはこちら

おすすめの理由
大容量&プチプラ化粧水のド定番!実はシンプルな成分でつくられているのもポイント。日焼け後のヒリヒリした肌をスッキリさせてくれる1本なので、日焼け止めを買うときに一緒に買っておくとみんなで使えて良さそう。もちろんお家に常備してデイリー使いしても頼れる化粧水です!

imageHAIR編集部

化粧水選びにこだわったら使い方もチェック

べたつきにくく高保湿な化粧水を選んだら、その効果を活かす正しい使い方も簡単にチェックしましょう!

使う順番は洗顔後すぐ

化粧水は、洗顔後すぐにつけます。 化粧水を洗顔後につけることで、肌を整え、その後につける美容液や乳液の浸透を助けるといわれています。また、油分の多いものを先につけてしまうと、水分の多い化粧水は浸透しにくくなってしまいます。化粧水は保湿ケアの始めにつけましょう♪

化粧水は手でもコットンでも好みの方法でなじませて

化粧水は手でなじませたほうがよいか、コットンにふくませてなじませたほうがよいかと悩む方も多いのではないでしょうか。どちらにもメリットとデメリットがありますが、どちらでも化粧水を肌になじませられるという点では変わりません。好みの方法で行えばよいでしょう!ただし、化粧水をつけるときには以下の点に注意してください。

  • 肌をこすったりパシパシとたたいたりして刺激しないこと
  • 清潔な手でつけること

肌はデリケートなので、ちょっとした摩擦などの刺激でも細かな傷がつき、肌荒れの原因となる場合も。そのため、できるだけこすらずたたかず、清潔な手でやさしく化粧水をなじませましょう☆

べたつきが気になるときにはこんな対策も

皮脂によるべたつきが気になる場合、化粧水の選び方とあわせて生活習慣やスキンケアの中でも、以下のようなポイントを見直してみるとよいかもしれません。

洗顔は1日2回まで!

べたつきが気になると、1日に何度も顔を洗いたくなるかもしれません。また、トイレに立つたびに、あぶらとり紙で皮脂を取っているという方もいるかもしれません。しかし、皮脂のとりすぎは、かえって皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

また、洗顔のしすぎは、肌の角層にある天然保湿成分(NMF)や細胞間脂質を洗い流し、肌のバリア機能も弱らせます。弱った肌のバリア機能は、回復までに数日から2週間ほどかかるともいわれています。 洗顔は1日に2回までにし、あぶらとり紙もできるだけ使わないようにしましょう。

正しい方法で洗顔する

洗顔の回数とあわせて気をつけてほしいのが「洗顔方法」。 洗顔料をあまり泡立てず、肌をゴシゴシとこするような洗い方はNGです。しっかりと洗顔料を泡立て、泡を転がすように洗いましょう。「ゴシゴシこすらなくても本当に汚れが落ちるの?」と思うかもしれませんが、ぜひ試してみてください☆

洗顔料を泡立てるときは、泡立てネットやボール、洗顔料の泡立て器などが便利です。 また、熱いお湯ですすぎ、タオルでゴシゴシと水分をぬぐうのも肌にダメージを与えます。人肌より少しぬるいくらいのお湯ですすぎ、タオルを押しあてるようにして水分を取りましょう。

寝る前スマホをやめてしっかり睡眠♪

睡眠不足はお肌の大敵と昔からいわれますが、これは正しいことです。良質な睡眠を十分とれないことで、睡眠中に分泌される成長ホルモンの恩恵を受けられないばかりか、ホルモンバランスが乱れて皮脂の過剰分泌につながる場合があります。 良質な睡眠とは、就寝直後からしっかり深く眠れる睡眠のこと。

寝る前にスマートフォンやタブレット、パソコン、テレビなどの強い光を見ると、脳が活性化して深い眠りに入りにくいといわれています。そのため、布団に入る前からスマートフォンやテレビなどを見るのをやめましょう☆

お菓子や揚げ物は控えめに!

甘いものや脂っぽい食べ物は、皮脂の分泌量を多くする傾向があります。特に、バターやラード、お菓子作りなどに使われるショートニングといった飽和脂肪酸は、毛穴をつまらせる原因にもなるといわれています。健康的な肌を目指すうえでは控えましょう!

まとめ

保湿力が高いのにべたつかない、さっぱり系のプチプラ化粧水について解説しました。 さっぱりタイプのプチプラ化粧水は、成分をチェックすれば保湿力の高いものを選べます。特に、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合した化粧水はおすすめ♪また、さっぱりしたつけ心地を実現するために配合されることの多いエタノールは、使うときには少しだけ注意が必要。肌が敏感な方は、エタノールが配合されていない化粧水を使ってみてください。

今回紹介した化粧水も参考に、肌がうるおって、しかもべたつかない化粧水を毎日のスキンケアにとり入れましょう。化粧水の正しい使い方や、皮脂が気になる場合の生活習慣の見直しポイントもあわせてとり入れて、安定した美肌を目指しましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧