更新日:2018.11.24
6263

【診断】肌色で分かる⁉自分に似合う服の色知りたくない?

洋服を買うとき、色で迷ってしまうことはありませんか?また、せっかく買ったお気に入りの服も着てみると似合わない…なんていうこともあるのではないでしょうか。実は肌色のタイプによって似合う色がそれぞれ違うのです。今回は肌色タイプを診断して、あなたに似合う色をご紹介します。

まずは自分の肌色を知ろう!

イエローベースの特徴とは?

自分の肌色がどちらのタイプなのか?はすっぴんの状態で判断します。イエローベースは日本人に多いタイプ。肌に黄みがかかっていて、頬は健康的なオレンジ、唇はコーラルピンクです。日焼けをすると、小麦色になるのもイエローベースの特徴です。

 

ブルーベースの特徴とは?

ブルーベースは色白さんに多いタイプ。日焼けすると真っ赤になり、すぐに元に戻ります。頬は赤みが強い色か青みかがったピンク色、唇は赤やローズの人が多いようです。

 

黄みが弱いイエベさんにははっきりしたカラーを

ライトブルーのタートルネック

黄みが弱めのイエローベースの人にははっきりとしたきれいなカラーが似合います。ライトブルーのニットは好感度も高く、肌をよりきれいに見せてくれる効果があります♪

 

トレンドのパープルのニット

トレンドカラーのパープルもおすすめです♪大人っぽくなりすぎないように、ボトムスはホワイトにしてフェミニンに♡

 

黄みが強いイエベさんにはこっくりカラーを

マスタードイエローのトップス

黄みが強いイエローベースの人は、深みのあるこっくりカラーを着てみましょう。マスタードイエローはトレンドカラー。オーバーサイズで着て、ボトムスはレギンスでぴったりフィットがグッドバランスです。

 

こっくりブラウンのニット

こっくりカラーといえば、ブラウンは外せません♪デザインニットにボトムスはホワイトのニットスカートで、秋冬のおでかけコーデに♡

 

青みが弱いブルベさんにはパステルカラーを

ラベンダーカラーのニットでフェミニンに

ブルーベースのなかでも青みが弱い人は、パステルカラーを身につけると肌の透明感が増します。やさしいラベンダーカラーのニットがおすすめ。

 

パステルブルーのニットできれいめコーデ

ブルーのニットもパステルカラーを選ぶと◎。バッグにもこだわってきれいめコーデに♡

 

青みが強いブルベさんにはビビットなカラーを

鮮やかなレッドのカーディガン

青みが強いブルーベースの人は顔周りを明るくするためにビビットなカラーのトップスがベスト。鮮やかなレッドのカーディガンで、オフィスコーデにもぴったりです♪

 

コバルトグリーンのきれい色コート

秋冬はアウターも似合うカラーを身につけたいもの。コバルトグリーンのコートは華やかできれいめコーデにもおすすめです。

 

肌色診断で着映えする服の色を見つけましょう!

肌色のタイプによって、人それぞれに似合う洋服の色が違います。ぴったり合う色を身に着けると、肌も美しく輝いて見えますよね♪ぜひ肌色診断をして、あなたにぴったりの色を見つけてみましょう!

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事