ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.05.25

586

スポーティなのにあざと可愛い♡朝ラン&ジム用ヘアアレンジ

お家時間が増え、運動不足解消のためにワークアウトをしだした人も多いのでは?ただボサボサ頭では気分もアガらないし外出しづらいから、ウエアだけじゃなく髪型もちゃんとキメたいもの。そこで今回は朝ランやヨガ、ジムなどにぴったりな、スポーティだけどちゃんと可愛いヘアスタイルをご紹介します。

キーワードは「簡単、おくれ毛、手の込んでない」

運動していても可愛くいなきゃ!

ランニングやヨガをするときは、邪魔にならないアップヘアが最適。でも、キュッとひとつに結んでしまうだけでは色気もおもしろみも全くありません。そんな非オシャレ女子でいいのでしょうか!?

 

スポーティヘアはキメすぎないことが重要

運動をする時もオシャレでいたいなら、髪型は動きやすさを前提に「簡単、おくれ毛、手の込んでない」を意識してみましょう。皆さんが実践できるよう、ここからは実際にマネしたいヘアアレンジ例とコツを解説していきます!

 

あざと可愛い♡スポーティヘアアレンジ

ランニング向け/おくれ毛ポニーテール

走っていて邪魔にならないポニーテールはスポーティヘアの定番。元気っぽくなりすぎないよう下の方で結び、もみあげと前髪を少量だすと抜け感があってグッド。

 

ジム向け/ねじりお団子

お団子ヘアも定番のひとつですが、何回か表面にねじった毛束を加えてあげるとさり気なくオシャレ感をアピールできます。結んだあとはほぐしてユルッとさせるのをお忘れなく。

 

ヨガ向け/三つ編みポニー

ざっくりひとつに三つ編みをし、ほぐしとおくれ毛で無造作感を出したスタイル。ヨガなどの激しすぎないエクササイズはアレンジの幅が広がります。

 

ダンス・エアロビ向け/ヘアバンドお団子

お団子ヘアをカチューシャやヘアバンドでアップグレード。カラーものならファッショナブルなアクセントにもなりますし、髪も乱れず一石二鳥。

 

女子たるもの、いつだって可愛くいたい♡

どんなシチュエーションでも可愛くいたいのが女子の本望!「簡単、おくれ毛、手の込んでない」のポイントを意識しつつ、スポーティヘアもオシャレに楽しみましょ♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧