ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.06.25

231

ヘアケアちゃんとできてる?美髪に欠かせないヘアブラシのお掃除方法!

汚れが溜まったままの汚いヘアブラシで髪を梳かしても、綺麗な髪の毛には近づけません。ヘアブラシの種類別に、正しいヘアブラシのお掃除方法をチェックしてみましょう。ヘアブラシがきれいな状態でヘアケアして美髪に近づきましょう。

ヘアブラシには一体どんな種類があるの?

手軽に使えるのが嬉しいプラスチック製のヘアブラシ

丈夫で気軽に使えるプラスチック製のヘアブラシは、コスパよく使えるのも魅力的。軽くてコンパクトなタイプも多いので、持ち運びしやすいのも嬉しいですね。

 

使うごとに味わいが出てくる木製のヘアブラシ

種類によって掃除の仕方も変わってくる木製のヘアブラシ。使えば使うほど、味わいが出てくるので、長く使いたくなるヘアブラシです。

 

髪にツヤを与えてくれる獣毛でつくられたヘアブラシ

使えば使うほど、髪に自然なツヤを与えてくれるのが、獣毛でつくられたヘアブラシです。誕生日やクリスマスプレゼントにもおすすめの高級タイプも多いのが特徴です。

 

ヘアブラシの種類ごとに違うお掃除方法

ヘアブラシは種類に合わせたお掃除方法を定期的にする事で、より長く快適に使うことができるようになります。

 

正しいお掃除方法でヘアブラシをいつでも綺麗に使おう

汚れが溜まったままのヘアブラシでは、髪を梳かしても綺麗にするどころか、髪にヘアブラシの汚れをつけてしまう原因になる可能性があります。綺麗な髪をつくるためにもヘアブラシは、正しいお掃除方法で定期的にお手入れしましょう。

 

プラスチック製ヘアブラシのおすすめお掃除方法とは?

プラスチック製ヘアブラシは手軽にできる水洗い&つけ置き洗いがおすすめ

ヘアブラシへのダメージを気にしなくても良いプラスチック製のヘアブラシには、水洗いがおすすめ。汚れがひどく、水洗いだけではきれいにならない場合は、つけ置き洗いを試してみましょう。

 

水洗い前にブラシについた髪の毛や埃は取り除いておこう

ヘアブラシを洗う前に、取れる範囲でブラシについている髪の毛や埃は取り除いて置きましょう。指先で取りにくい埃を無理に取り除こうとすると、ブラシ部分にダメージを与えてしまう場合もあるので気を付けましょう。

 

洗面器内のぬるま湯にシャンプーを入れて泡立てましょう

洗面器に貯めたぬるま湯にシャンプーを4〜5プッシュほど入れて泡立てましょう。ヘアブラシのブラシ部分をぬるま湯に入れて手早くかき混ぜると、簡単に泡立てることができますよ。

 

泡立った洗面器内にヘアブラシを入れて一晩つけ置きしましょう

洗面器内のシャンプー入りぬるま湯が十分泡立ったらヘアブラシを入れて一晩つけ置きしましょう。ヘアブラシが全てぬるま湯に浸かっているかどうか、必ず確認しましょう。

 

一晩置いて汚れが浮き出たヘアブラシを水洗いしてしっかり乾燥させましょう

一晩つけ置きしたヘアブラシは、こびりついていた汚れがふやけて浮き出ているので、丁寧に全て取り除きます。その後、シャワーでしっかり水洗いし、水気を拭き取った後で自然乾燥させましょう。

 

木製ヘアブラシのおすすめお掃除方法とは?

柔らかめの歯ブラシで丁寧にヘアブラシの髪の毛や埃を取り除きましょう

木製ヘアブラシに傷がつかないよう柔らかめの歯ブラシを使って、ヘアブラシについている髪の毛や埃を丁寧に取り除きましょう。ゴシゴシ擦ると柔らかめの歯ブラシでも、ヘアブラシに傷がつくかもしれないので気を付けましょう。

 

ヘアブラシの毛先に向かって歯ブラシを優しくスライドさせましょう

歯ブラシはヘアブラシの根本から毛先に向かって優しく丁寧にスライドさせると、根元に絡みついた髪の毛や埃も簡単に取り除くことができます。

 

水洗いできる木製ブラシには泡立てたシャンプーをつけて歯ブラシでお掃除しましょう

水洗いできるタイプの木製のヘアブラシは、事前に泡立てておいたシャンプーの泡をつけながら、歯ブラシで手早くお掃除しましょう。汚れがひどい場合は、洗面器に入れたぬるま湯とシャンプーの中に、少しだけつけ置きしてみましょう。

 

すすぎ残しがないようにしっかりシャンプーを洗い流しましょう

ヘアブラシの隙間にシャンプーのぬめりが残らないよう、シャワーでしっかり洗い流しましょう。こまめにシャワーヘッドを動かしながらいろいろな角度から流水を当てると、満遍なく洗い流せますよ。

 

柔らかいタオルでしっかり水気を拭き取って自然乾燥させましょう

木製のヘアブラシが、水気が残っているとヘアブラシにカビが生えてしまう場合があります。できるだけ水気を振り切ってから、毛先を下に向けて自然乾燥させましょう。

 

獣毛のヘアブラシのおすすめお掃除方法とは?

歯ブラシや爪楊枝などでヘアブラシのについた汚れを落としましょう

獣毛のヘアブラシは毛足の密度が高いため、指先だけではヘアブラシについた髪の毛や汚れが取り切れない場合があります。爪楊枝などでできるだけ汚れを落としましょう。

 

獣毛ヘアブラシはできるだけ水につけずお掃除しよう

獣毛ヘアブラシは水洗いしてしまうと獣毛が抜けてしまったり、獣毛ならではの匂いが強くなってしまう場合があります。できるだけ水につけずに髪の毛や汚れを取り除くようにしましょう。

 

ヘアブラシのお掃除を楽チンにできる裏技とは?

綺麗になったヘアブラシにガーゼやネットをつけておこう

買ったばかりで綺麗な状態のヘアブラシや、お掃除で綺麗になったヘアブラシのブラシ部分にガーゼやネットをつけておくと、髪の毛が溜まった時にガーゼやネットを取り替えるだけで、汚れや髪の毛を綺麗に取り除けるのでおすすめですよ。

 

こまめなお掃除でヘアブラシをいつも綺麗にしておこう

綺麗な髪の毛をつくるためには、綺麗なヘアブラシでのヘアケアが欠かせません。適切な方法でのこまめなお掃除は、ヘアブラシの寿命も長くします。ぜひ、試してみてくださいね。

 

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧