更新日:2024.01.15
41325

アイドル前髪の特徴と作り方♡崩れない三角分け目はスタイリングが重要!

アイドル前髪はどんな顔の形にもよく似合う前髪のアレンジ。垢抜けた抜け感を出したいと思っている人にはぴったりです。この記事ではアイドル前髪の特徴や作り方をご紹介します。アイドル前髪を作って、可愛い自分になりましょう。

アイドル前髪

アイドル前髪とは?

アイドル前髪は、親しみやすさと清潔感を兼ね備えた、守ってあげたくなるような可愛らしさを演出する前髪スタイルです。若い女性から大人女性まで、幅広い層に人気があります。このスタイルの魅力は、おでこをチラ見せするシースルー効果にあり、二等辺三角形の隙間が抜け感を生み出します。トップからサイドにかけてはタイトに整え、毛先には自然なカールを加えることで、洗練された印象を与えます。

 

眉が隠れる長さ

アイドル前髪の魅力は、眉毛がちょうど隠れる長さにあります。しかし、重たすぎる前髪は古くさく見えてしまうのでNG。軽やかなシースルー感を出すことで、おしゃれで清潔感のある明るい印象を与えます。長さの調整は慎重に行いましょう。少しの違いで、眉毛が繋がって見えることもあるので、眉毛と前髪の間にはほんの少しの隙間を。この微妙なバランスが、自然で洗練されたスタイルを作り出します。ふんわりとした軽やかな前髪は、どんな顔の形にも優しくフィットし、さまざまなスタイルにマッチします。前髪一つでガラリと変わる印象、自分に合った長さを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

毛先は流すようにカール

アイドル前髪の毛先は、優しく自然な丸みを帯びたカールが鍵です。ワンカールで可愛らしさを演出するのも良いですし、いくつかのカールを加えてラフな雰囲気に仕上げるのも素敵です。顔周りの毛先は、フェイスラインに沿って落とすことで、小顔効果も期待できます。カールのコツは、毛先を軽く内巻きにすること。これにより、顔周りが柔らかく見え、優しい印象を与えます。また、カールの強さや数を変えることで、自分らしいスタイルを楽しむことができます。

 

三角分け目

アイドル前髪の魅力を引き立てる三角分け目は、おでこの一部をチラ見せすることで抜け感と軽やかさを演出します。この分け目は、ぱっつん前髪よりも柔らかく親しみやすい雰囲気を作り出します。分け目を作る際は、おでこの片側から斜めに髪を流すようにし、二等辺三角形を形成します。この微妙なアングルが、顔の形を優しくフレームし、バランスの取れたスタイルを生み出します。分け目の位置や角度を変えることで、さまざまな表情を楽しむことができ、日々のスタイリングに変化を加えることが可能です。三角分け目は、アイドル前髪の中でも特に重要な要素であり、その魅力を最大限に引き出します。

 

アイドル前髪の魅力

アイドル前髪の最大の魅力は、その可愛らしさにあります。可愛さの中にも爽やかさやナチュラルさを兼ね備えているため、大人の女性でも自然に取り入れることができます。アイドル前髪は、愛されるモテ髪を目指す女性にとって、始めやすく、日常に取り入れやすいスタイルです。

 

アイドル前髪のつくり方

水で前髪を濡らす

水で前髪を濡らす

アイドル前髪を作る際、まずはスプレー容器に入れた水やヘアスプレーで前髪を濡らしましょう。サラサラで扱いやすい前髪を作る秘訣です。特にくせ毛や剛毛の方にとっては、この工程が重要。髪をしっとりさせることで、スタイリングがしやすくなり、自然な仕上がりに近づきます。

 

乾かしながら寝癖や生え癖を直す

乾かしながら寝癖や生え癖を直す

水やヘアスプレーで濡らした前髪を、ドライヤーで根元の生え際から丁寧に乾かしましょう。この時、寝癖や生え癖も同時に直しておくことがポイントです。前髪の癖がついていると、後のスタイリングが難しくなるため、この工程を丁寧に行うことで、サラサラで自然な前髪を作り出すことができます。ドライヤーを使いながら、前髪の形を整えることで、アイドル前髪の基礎が完成します。

 

クシを当てながらブローする

クシを当てながらブローする

前髪がある程度前髪が乾いたら、クシを当てながらブローしましょう。ドライヤーの熱に強く、髪をしっかりと捉えることができる豚毛のロールブラシが最適です。ブラシを髪の根元に当て、ドライヤーの風をブラシに沿って当てながら、髪を滑らかに整えていきます。カールドライヤーを使用すると熱を与えすぎる恐れがあるため、ドライヤーとクシは別々に使うことをお勧めします。

 

コテで毛先を巻く

コテで毛先を巻く

コテで毛先を巻いていきましょう。まず、前髪を上下に分けるところから始めてください。一気に巻くよりも自然な仕上がりになります。上の毛は頭の上にピンなどで留めておき、下の毛を根元からコテで挟み、巻いていきましょう。アイロンを持っていない手で前髪をまっすぐに引っ張りながら挟むのがコツ。おでこから離して巻くと強いカーブを付けられます。下の毛の巻きが終わったら、上の毛も同様に巻いていきましょう。
 

コームで整える

コームで整える

前髪が巻けたら、コームで前髪を整えましょう。コームでおすすめなのは、静電気が起きづらいものや、オイルが配合されたもの。髪通りもなめらかで、髪にツヤを出してくれます。コームで整える時に、アイドル前髪のポイントである三角形の隙間もつくってください。

 

ハードスプレーで固める

ハードスプレーで固める

せっかくつくったアイドル前髪は、長時間キープしておきたいところ。なので前髪のセットが終わったら、ハードスプレーで形を固定させましょう。キープさせたいからと多めに吹きかけるのは禁物。パリパリで不自然になってしまうので遠くから軽く吹きかけましょう。前髪におすすめのスプレーは、ケープ、VO5、マトメージュ、Lieseなど。自分好みのものを選んでください。

 

アイドル前髪ヘアカタログ

長めのアイドル前髪

長めのアイドル前髪は、大人の女性にもぴったりのスタイルです。この前髪は、落ち着いた雰囲気を持ちながらも、可愛らしさを演出します。特に面長の方におすすめで、顎やおでこの広さを自然にカバーしてくれる効果があります。重たく見えがちな長めの前髪を軽やかに見せるためには、シースルーバングを取り入れると良いでしょう。これにより、抜け感が出て、より洗練された印象になります。

 

短めのアイドル前髪

短めのアイドル前髪は、ナチュラルで爽やかな魅力が特徴です。明るく活発な印象を与え、小顔効果も期待できます。特に顔を小さく見せたい方におすすめのスタイルです。短めの前髪は透け感もあり、流行のこなれた雰囲気を演出することができます。また、二等辺三角形の隙間を作ることで、より自然でバランスの良いスタイルになります。短めのアイドル前髪は、カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンで活躍する、多様性に富んだスタイルです。

 

黒髪×アイドル前髪

黒髪にアイドル前髪を合わせることで、ナチュラルで大人っぽい雰囲気を演出できます。王道の可愛らしさと同時に、落ち着いた印象を与えるのが魅力です。特に、顔の長さやおでこの広さをカバーし、小顔効果を狙うことができます。重ための前髪を避けたい場合は、シースルーバングを取り入れると良いでしょう。抜け感と三角の隙間を作り出し、より洗練されたスタイルになります。前髪の毛先と全体の毛先を同じようなカールにすることで、統一感のある仕上がりを実現できます。

 

ブラウン×アイドル前髪

ブラウンヘアにアイドル前髪を組み合わせると、垢抜けた雰囲気が生まれます。全体的にふわっとしたヘアスタイルと相性が良く、前髪にもキメすぎない柔らかさを持たせることができます。優しげで温かみのある雰囲気を演出することが可能です。前髪のカールを全体の毛先と同じようにゆるく巻くことで、ふんわりとした統一感のあるスタイルに仕上がります。

 

朝のひと手間で崩れない前髪が完成♡

アイドル前髪は、少しの手間を加えるだけで夜までかわいさをキープできます。初心者さんは手順が多いと感じるかもしれませんが、慣れれば簡単です。ぜひ、素敵なアイドル前髪を手に入れてみてください。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事