更新日:2023.09.22
9258

文化祭向けおしゃれな髪型17選!不器用さんでもできる簡単ヘアアレンジ

年に一度の文化祭、いつもと違う髪型でおしゃれに楽しみたいですよね!今回は、不器用さんでもできる文化祭におすすめの髪型をアレンジごとに紹介。編み込みやポニーテール、三つ編み、お団子などおしゃれで男子ウケもいいおしゃれアレンジを集めました!

文化祭向けの髪型 編み込み

ショートでもできる編み込み風前髪アレンジ

前髪をちょっとねじってアップスタイルに。ヘアクリップでさっと留めるだけで、手軽におしゃれな雰囲気に変身!おでこを出すことで、顔全体が明るく華やかに見えるのがポイント。シンプルだけど、ちょっとした工夫でグッとおしゃれ度がアップするアレンジです。文化祭での注目度間違いなし!リズム感のあるアレンジで、みんなの視線を引きつけちゃおう! 

ボブでも楽々!不器用さん向けの簡単編み込みハーフアップ

編み込みって難しそう…と感じる不器用さん、安心してください!このアレンジは、鏡を見ながらでもサクッとできる簡単さ。トップの髪を取り、サイド方向へと編み込むだけのハーフアップスタイル。後ろの部分を編み込む手間がないから、自分で見ながらもスムーズにアレンジ可能。ボブヘアでも、ちょっとした編み込みで華やかさがグッとアップ。手軽におしゃれを楽しんで、日常のスタイリングに彩りを加えましょう! 

ふんわりサイド編み込みハーフアップ

サイドにゆるやかに編み込んで、耳の上でふんわりと留めるスタイル。鏡を見ながらでもサクッと完成するので、不器用さんも大丈夫!さらに、アメピンの選び方一つでおしゃれ度がアップ。特にゴールドのアメピンを使うと、シンプルながらも高級感が出て、ちょっとしたお出かけにもピッタリ。毎日のスタイリングに、このアレンジを取り入れて、新しい自分を発見してみませんか? 

大人可愛い編み込みアップヘア

両サイドを編み込んでつくるアップヘア。ロール状になったまとめ髪部分が大人っぽい雰囲気を演出。編み込んだ部分を最後にちょっとほぐすことで、トレンド感のあるルーズな雰囲気を演出。シンプルながらも、その一手間でぐっとおしゃれ感が増します。 

後ろ姿も可愛い編み下ろしアレンジ

みんなよりも大人っぽくなりたいなら、編み下ろしアレンジで、後ろ姿もしっかりキメてみませんか?トップから始めて、サイドの髪を少しずつ加えて三つ編みするだけのシンプルステップ。最後のフィニッシュとして、編み目をゆるくほぐすことで、トレンド感あふれるルーズな仕上がりに。このアレンジで、大人の落ち着きと今どきのおしゃれ感を両立させて、後ろ姿も自信たっぷりに歩き出しましょう! 

文化祭向けの髪型 ポニーテールアレンジ

ショートボブでもできるこなれポニーテール

髪を全部後ろで結ぶことはできないなら、ハーフアップにしてしまえばOK!ざっくりとした束感で髪をまとめ、ゴムでサッと結ぶだけ。このシンプルさが、アクセサリーを楽しむチャンス。ヘアゴムやクリップでアクセントを付ければ、さらにおしゃれ度アップ!学園祭での注目度は間違いなし。ショートボブでも、ちょっとした工夫で楽しさ満点のアレンジが楽しめるんです。 

ボブのポニーテールは後れ毛がポイント!

ボブのポニーテール、その魅力は後れ毛の出し方にあり!前髪の横や耳の後ろから、ちょこんと毛束を1本、2本と出すだけで、学園祭の雰囲気にぴったりのこなれ感を演出。このルーズなアレンジが、さりげないおしゃれの秘密。このアレンジは簡単にできるので、文化祭での忙しい準備中でもさっとおしゃれを楽しめます。ちょっとした手間で文化祭を盛り上げるスタイルに変身!

高い位置で結ぶ男ウケ抜群ポニーテール

ミディアム以上の髪の長さなら、高めの位置で結ぶポニーテールはもう試しましたか?耳の上、ちょっと斜めに上げて結ぶのが、男子ウケするポイントの秘密!さらに、ベースの髪をコテで軽く巻くことで、ふわっとしたボリューム感が出て、一気に女性らしさもアップ。このアレンジで、周りの視線を独り占め!シンプルだけど、ちょっとしたコツでグッとおしゃれ感が増します。さあ、学園祭での自分をもっと輝かせてみませんか? 

リボンがアクセントのゆる巻きポニーテール

髪を巧みに使ってリボン風のアクセントをつけたポニーテール、これがちょっとしたおしゃれの秘密!でも、髪でリボンを作るのが難しいと感じる方も安心。リボン型のヘアアクセサリーをポニーテールの結び目に飾るだけで、同じようにキュートな雰囲気を演出できるんです。このアレンジは、シンプルだけど目を引く存在感があります。文化祭などの特別な日に、このリボン風アクセで、周りとは一味違うスタイルを楽しんでみませんか? 

ポニーテールを玉ねぎ風アレンジ

玉ねぎ風アレンジ、その名の通り、層になったようなデザインが特徴!シンプルなローポニーテールを、ゴムで数カ所区切って結び、その結び目をゆるやかに崩すだけで、一気におしゃれ感がアップ。シンプルながらも遊び心たっぷり。文化祭のような特別な日に、ちょっとした工夫で周りと差をつけるスタイルを楽しんでみませんか?玉ねぎ風のリズム感で、あなたの髪をもっと楽しく、もっと魅力的に演出しましょう! 

文化祭向けの髪型 三つ編みアレンジ

ボブでも簡単!三つ編み編み下ろしアレンジ

三つ編みの編み下ろしアレンジ、それは後ろの髪を三つ編みにして楽しむスタイル。ボブの髪型でも大丈夫!両サイドの髪を上下に分けて編み込んでまとめるだけ。余った髪の部分を三つ編みにして、さらにおしゃれ感をプラス。このアレンジは、文化祭のような特別な日に、ちょっとした遊び心を加えてみたいときにぴったり。 

三つ編みでつくるゆるふわミディアムハーフアップ

三つ編みとねじりでつくるハーフアップ。ベースの髪をゆるく巻いて、その上から三つ編みとねじりを加えることで、ふわっと柔らかな質感が生まれるんです。そして、仕上げにちょっとほぐすことで、さらにゆるふわ感がアップ。文化祭のような特別な日に、このアレンジで周りと差をつけてみませんか?おしゃれなヘアアクセサリーを飾ることで、後ろ姿もキュートに。 

おしゃれ上級者な三つ編みポニー

高い位置で結んだポニーテールを三つ編みにアレンジ。顔の周りには、産毛のような繊細な後毛を軽やかに出して、フェミニンな雰囲気を演出。このスタイルは、シンプルながらも独自のおしゃれ感が際立つ。文化祭のような場で、ちょっとしたアクセントを加えて、他の人とは一歩先を行くヘアスタイルで、自分らしさをアピールしませんか?このアレンジで、特別な日をさらに特別に彩ることができますよ。 

リボンをつけて可愛さアップ!三つ編みツインテール

細いリボンを結んだガーリーな三つ編みツインテール。ゆるく崩した編み込みが、幼すぎず今っぽくなります。文化祭のような日に、友達と一緒にこのアレンジを楽しんで、おしゃれなツインテールチームを結成するのはいかが?リボンの色やデザインを変えて、自分らしいアクセントを加えることで、さらに個性的なスタイルに。 

文化祭向けの髪型 お団子アレンジ

無造作おしゃれなボブのお団子ハーフアップ

ボブのお団子アレンジはハーフアップがおすすめ。前髪を上に持ってきて、お団子にまとめることで、顔周りがスッキリとして、爽やかな印象に。少しラフに仕上げることで、カジュアルでおしゃれな雰囲気を演出。文化祭のようなイベントで、ちょっとした遊び心を取り入れて、周りとは一味違うスタイルで注目を浴びること間違いなし!

カールした後れ毛が可愛いルーズなお団子アレンジ

後れ毛をコテでやさしくカールさせるだけで、お団子アレンジがグッと華やかに変わります。低めの位置で作ったお団子も、カール後れ毛のおかげで、シンプルながらも洗練された雰囲気を醸し出します。普段のスタイルにちょっとした変化を加えたい日に、このアレンジは最適。ルーズお団子で、日常を一味違う楽しさで彩ってみませんか? 

高い位置でまとめたお団子がアクセントのハーフアップ

ロングヘアをコテでやさしく巻き上げ、その魅力を半分だけアップスタイルに。高めの位置で作るお団子が、このハーフアップの主役です。そのお団子が、コテで巻いた髪のふんわり感と相まって、とってもキュートな雰囲気を放ちます。このアレンジの最大の魅力は、そのシンプルさ。不器用な方でも、手軽にトライできるのが嬉しいポイント。ちょっとしたお出かけや、友達との楽しい時間に、このハーフアップで差をつけてみませんか? 

文化祭はいつもと違う特別な髪型で楽しもう!

文化祭は年に一度のビッグイベント。そんな特別な日には、普段とは一味違ったヘアスタイルで場を盛り上げたいですよね。編み込みスタイルなら、友達と協力して互いにヘアセットを楽しんだり、一緒に同じスタイルを楽しむなんていうのもいいですね。さあ、この文化祭で、ちょっとしたヘアチェンジで新しい自分をアピールし、みんなの視線を引きつけましょう!楽しい時間を、素敵なヘアスタイルとともに過ごしてくださいね。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事