ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.21

1082

クールショートに一度は挑戦したい♡前髪あり・なし別ヘアカタログ

ショートヘアは「ボーイッシュで子どもっぽい」という印象をもっていませんか?実は今、カッコいい女性の間ではクールショートに注目が集まっています。大人の女性にイメージチェンジできるクールショートの魅力を徹底解剖していきます!

クールショートってどんな髪型?

クールショートの特徴

斜め前髪 大人ショート モード ショート ヘアスタイルや髪型の写真・画像
金子 篤央/SHISEIDO PASSAGE BEAUTÉ予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

トップが長めで襟足をスッキリとカットしたヘアスタイル。華奢な首筋がよく見えるので、少年のような瑞々しさと人に媚びず自分をしっかりと持った芯の強さの両方を感じられて、とってもカッコいいスタイルなんです。

 

クールショートのおすすめポイント

カッコいいクールな大人のショートヘアは、自分の髪質に合わせられることがポイント。シンプルなファッションも髪型ひとつでオシャレ度が上がります。直毛の人はストレートが決め手の透け感のある前髪にピッタリ。くせ毛の人は活かしてパーマをかけるとスタイリングが楽になりますよ。

 

クールショートが似合う人

どんな顔型の人にも合うのがクールショートの良いところ。自分が欠点だと思っているような悩みもしっかりとカバーして、ひとりひとり違う個性を発揮できる魅力があります。自分らしさを主張できるクールショートは、誰にでもアレンジ可能なので、オシャレな女子にぜひ試して欲しいスタイルです。

 

【前髪あり】クールショートのヘアスタイル

すっきりクールショート

全体的に丸みを帯びた、すっきり感が特徴のクールショート。おろす前髪を短くカットし分け目をボカすと、クールなイメージの中にも女っぽさが表現できます。メイクでカジュアルにもモダンにも遊べるので、色々なテイストのファッションを着こなす女子にはピッタリ。

 

色っぽクールショート

前髪が自然にかかる目元に視線が集まるので、顔型を気にせず挑戦できる色っぽクールショート。ちょっぴりウェットな前髪長めのクールショートは、片方の耳に髪をかけてストレートでも髪に動きを出しています。束感が計算された大人の余裕を感じられて、アンニュイな雰囲気も魅力的。

 

束感クールショート

束感を意識した全体的に長めのスタイル。分け目をつくらずカットしたままのようなスタイリングがクールです。自然なボリューム感が出るので、くせ毛の人にもオススメ。前髪や襟足の長さを調整すれば、誰にでも似合わせることができます。黒髪でも重くならずに髪の奥行きが感じられるので、小柄な女子も挑戦しやすいスタイルです。

 

ニュアンスクールショート

クルッとしたカールが特徴のパーマをかけた外国人風なショート。前髪はかなり短めですがトップの長さと髪の動きがあるので、顔型が意外と目立ちにくいんです。クールでありながらキュートで中性的なイメージも感じるスタイルなので、可愛らしさも捨て難いクールショート初心者さんも安心。

 

【前髪なし】クールショートのヘアスタイル

すっきりクールショート

長めのショートですが、もみあげを短くカットし、おでこを見せているので絶妙なバランスが生まれています。まるで宝塚の男役のようなクールさがたまらないショートは、カラーリングが映えます。クールショートと一緒にカラーにも挑戦したい人は、ガラリと違ったイメージになりますよ。

 

ふんわりクールショート

トップと前髪を長めにしてふんわりとさせると女っぽさが際立ちます。襟足をスッキリさせると赤いリップもあざとさを感じず、デートはもちろんオフィスにも対応できるのは女子にとって嬉しいところ。遊び心のある毛先のカールが、つくり込まない抜け感を表現できて好感度高めのクールショートです。

 

束感クールショート

髪を薄くカットしないで、ハサミで束感を表現するカットが魅力。髪に動きと立体感が生まれて時間が経ってもまとまりの良いスタイルが楽しめます。立ち上げた前髪の流れや動きが美しく、髪本来のツヤも感じることができます。

 

ニュアンスクールショート

長さがありながら、ニュアンスのある毛先の動きが軽やかなイメージ。ショートに抵抗のある人でも、顔にかかる前髪が適度にカバーしてくれるので、柔かさを感じるクールショートにイメージチェンジしてみませんか?髪の量が多い人も分量を調節して、しなやかな雰囲気をつくることができます。

 

【カラー】クールショートのヘアスタイル

黒髪×クールショート

モードな雰囲気を感じる黒髪に、切りそろえた前髪とサイドがクールな印象。ストレートなスタイルに黒髪が意思の強さを感じます。メイクやファッションによってナチュラルなイメージにも変化できるので、学生さんにもオススメ。その時々で遊ぶことができる黒髪はクールショートと相性の良いカラーです。

 

ブラウン×クールショート

ショートボブをベースにしたクールショートと、ブラウンヘアは王道の組み合わせです。長めのトップに深みと奥行き感が出るので、長さがあっても顔周りが重くなりません。ブラウンヘアだと毛先の流れもはっきりわかるので、きれいなクールショートが表現できます。

 

グレージュ×クールショート

グレージュの柔らかい透明感のあるカラーは、クールショートを女性らしく演出してくれます。赤みが出にくいカラーなので、時間が経過しても色落ちを感じさせない落ち着いた色になります。より長くグレージュカラーを楽しむことができますよ。

 

ハイトーンカラー×クールショート

おでこを出したクールショートは、とっても男前なイメージ。そんなカッコいいクールショートに思い切ってハイトーンカラーを施すと、また違ったイメージが楽しめます。カラーによってはハードなイメージになってしまうので、オレンジやレンガ系の落ち着いたカラーがクールショートとよく似合います。

 

クールショートで女度を上げて♡

カッコいいだけではなく女っぽさも含まれるクールショートは、誰でも似合うスタイルです。自分に合うクールショートで今までと違う自分を発見して女度をアップしましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧