ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.05.17

2867

スタイル色々♡ウルフカットのレングス別ヘアカタログ50選&アレンジ集

昨年から一大ブームとなっているウルフカット。その人気ぶりは、最近ではより洗練度が増した「ネオウルフ」、女性らしい「エモウルフ」というスタイルも生まれたほど。
「大流行の髪型だからこそ、人とは被りたくない!」というあなたのために、最新のウルフカットヘアカタログ50選をお届けします!髪色や長さ、雰囲気などから、ぜひ自分に似合うスタイルを見つけてみてくださいね♡

2021年ビッグブーム!ウルフカットの基礎知識

そもそも、「ウルフカット」とはどんなスタイル?

ウルフカットとは、トップは丸みをつけたマッシュルームカット、下部にはレイヤーを入れることで、襟足部分を軽く仕上げたスタイルのこと。この襟足のシルエットが狼の毛先のように似ていることから、ウルフカットと呼ばれるようになったそうです。

近年トレンドの「ネオウルフ」とは?

そもそも、ウルフカットがトレンドとなったのは約20年前。
そしてここ数年で再ブームとなり、進化系のウルフカットとして誕生したのがネオウルフです。
20年前のウルフカットよりもより柔らかく、洗練された印象で、今の時代に合ったスタイルとなっています。

女性らしいムードの「エモウルフ」が知りたい!

最近急浮上しているエモウルフとは、より女性らしさが増した「エモい」ウルフカットのこと。
普段はウェイトを置く位置も高すぎず、少したぷっとした重さのある女性らしいシルエット。
トップを残して耳掛けするとよりウルフ感が増す仕組みになります。

参考:2021年はウルフカットしか勝たん♡最新髪型トレンドを美容師が解説

ショート・ボブ×ウルフカットのヘアカタログ

くせ毛風ブラックウルフで立体感を

のぺっとして見えてしまいがちな黒髪ですが、ウルフスタイル×くせ毛風のナチュラルなカールなら立体感を演出できます。
ウェットな質感に仕上げることで、より今っぽい印象に。

ふんわりトップ×外ハネでボーイッシュに

毛束感のあるふんわりトップが、どこかボーイッシュな雰囲気を演出。耳後ろの毛を外ハネにすると、前から見ても奥行き感が出せるので、輪郭補正にも◎。

クールすぎ!ベリーショートウルフ×プラチナブロンド

かっこいい女性像になりたいのなら、こんな大胆なスタイルにトライ。ベリーショートと長め襟足のメリハリ、そしてハイトーンで男性も憧れるほどクールな雰囲気に。

ショートボブレングスでインナーカラーをちょい見せ♡

ぱつっと切りそろえたボブスタイルも、トップはふんわり、襟足をタイトに仕上げればウルフスタイルに。
サイドを耳掛けして、インナーカラーをチラ見せさせるのもカワイイ。

オン眉ウルフ×おしゃれメガネにトライしたい!

オン前髪が特徴のウルフスタイルは、よりファッション感を高めてくれること間違いなし。
個性派アイウェアとの相性も抜群です♡

ウェービーなナチュラルウルフで洗練

全体をランダムにウェーブさせたショートウルフ。
ダークトーンでも外国人風のこなれ感が欲しい人にぴったりです。

カットラインで個性きわだつマッシュウルフ

ぱつっと切りそろえたカットラインが個性たっぷりのマッシュウルフスタイル。
輪郭に合わせてカットすることで、気になるフェイスラインも補正して見せてくれますよ。

伸ばしかけショートもオシャレに刷新

ショートヘアから髪を伸ばしている段階って、何かとスタイルの乱れが気になってしまいます。
ウルフカットにすることで、伸ばしかけヘアもオシャレにアップグレードできますよ!

黒髪×長め前髪で大人っぽいムードに

大人っぽい雰囲気が好きな人なら、前髪を長めに作るのが吉。
ウルフカットで襟足に段を作れば、スタイリングの幅も広がります。

エッジの効いたハンサムウルフ

センターパートの前髪と、レイヤーをしっかり目に入れた襟足がハンサムなスタイル。
あえてメイクはニュートラルに決めるのが今っぽく仕上げるポイントです。

コントラスト強めなインナーカラーも相性抜群

エッジが効いたウルフスタイルだからこそ、ゴールド×ブラックといったコントラスト強めな色の組み合わせもかっこいい仕上がりに。
アレンジの仕方でいろいろな雰囲気が楽しめます。

ナチュラル派におすすめなニュアンスウルフ

軽めに入れたレイヤーのおかげでかなりナチュラルな仕上がりのニュアンスウルフ。
清潔感たっぷりなので、オフィスでも好感度抜群であること間違いなし。

ゴールドハイライトで立体感をON!

パーマをかけたウルフスタイルに、ハイライトを取り入れるとより立体感のある印象に。
人気の外国人風スタイルに近づけるはず♡

今年の大本命ピンクブラウン×ウルフも見逃せない

昨年から人気のピンク系ヘアカラーとウルフも好相性。
トレンドを意識したいなら、迷わずトライしてみては。

エアリーなふわふわウルフで印象UP

全体に動きを出し、エアリーに仕上げたウルフスタイル。
顔の形が気になる方でも、自由自在に補正できちゃいます。

×アクアブルーで魅惑の女に

ウルフカット×大胆なカラー選びを楽しむのも◎。
アクアブルーは人とも被りにくく、街中でも目立てること間違いなし。

シースルーバングであざとく格上げ!

クールなイメージのウルフカットですが、こんな風にエモいスタイルだって実現可能。
目元ギリギリのシースルーバングで、女っぽさを演出するのもあり。

外ハネ&濡れ感スタイリングで今っぽさUP!

外ハネボブがブームだった昨今ですが、今年はウルフに外ハネを組み合わせるのが吉。
全体をウェットな質感に仕上げて、よりニュアンスを感じさせる仕上がりに。

あえての重めシルエットがレトロカワイイ

今年は全体的に軽やかなスタイルが人気ですが、こんな風にあえて重めに作るのも新鮮です。
暗い雰囲気にならないよう、前髪や毛先に動きを加えるのもポイントですよ!

ナチュラル派におすすめなストレートウルフ

段をくっきりつけなければ、ストレートのままでもおしゃれな仕上がりに。
コテで少し巻くだけで、ガラッと雰囲気を変える事ができるのも嬉しいですね。

ころんとした丸みがキュートなマッシュウルフ

全体の丸みシルエットを大切にしたミニウルフ。
襟足をくるっとまとめれば、ワンレンボブのように見せることも可能です。

ミルクティーベージュで透明感UP

透明感カラーがトレンドの昨今。
ミルクティーベージュはどんな人にも似合わせやすいカラーとして人気で、ウルフも柔らかい雰囲気にしてくれます。

ひし形シルエットでスタイル良く

美人に見える髪型として人気のひし形シルエット。
くびれを作ることで頭の重心が上がり、スタイルをよく見せる事ができます。

ミディアム・ロング×ウルフカットのヘアカタログ30選

大きめカールでこなれた雰囲気に

全体を大きめにカールさせたミディアムウルフスタイル。
黒髪でもこなれた雰囲気に仕上がるので、ハイトーンにできない人にもおすすめです。

眉上バング×グレージュカラーでモードに

ちょっとハードルが高いながらも、思い切って眉上で前髪を作ると一気にモードな雰囲気に。
透明感のあるグレージュにすると、一層おしゃれに仕上がります。

グラデカラーで外国人風に

根元の黒髪を生かしたバレイヤージュカラーなら、髪が伸びても自然なまま。
トレンドの外国人風スタイルが好きな方にもおすすめです。

プードルみたいなくるくるパーマも相性抜群

細かいパーマとウルフカットを合わせると、どこか70年代を感じさせるヴィンテージな雰囲気に。
ファッションやメイクはそのままでも、ぐんとオシャレになれるはず。

ウェット質感でパーマの束間を強調

細かいパーマを、ウェットな質感で仕上げたネオウルフスタイル。
束間を強調する事で、リッジが際立つモードな雰囲気に早変わり。

韓国っぽ前髪&ピンクヘアが旬

韓国っ子のように前髪の根元を立ち上げれば、小顔効果も抜群。
トレンドのピンクヘアで甘カジュアルに仕上げて。

オレンジ系ベージュで大人っぽく

昨年から引き続き支持率の高いオレンジ系カラー。
ベージュ系&内巻きウルフなら大人っぽい雰囲気にも仕上がります。

王道モテ間違いなしのエモウルフ

一見Aラインに見えるヘアスタイルですが、レイヤーをバランスよく入れる事でさりげなくウルフに刷新。
耳にかける事で表情が大きく変化するのも嬉しいですね。

軽やかな涼しげミディアムウルフ

透け感ベージュのミディアムウルフスタイルは、夏にもぴったりな涼しげムードが◎。
おでこをしっかり出す事で、顔まわりの印象を明るく見せましょう。

斬新なグリーングラデで個性をプラス

くすみ感のあるグリーンヘアは、人と被らずオシャレになれるとオシャレっ子に人気。
根元をあえて染めない事で、髪が伸びても気にならないのもポイントです。

ブラウンベージュのニュアンシーなウルフスタイル

透明感たっぷりのニュアンシーなウルフスタイル。
全体にパーマをプラスする事で、より女性らしいムードを高めてくれます。

前髪カラーでインパクトを

幅を広めに取った前髪だけをグリーンに染めた個性派カラー。
普通じゃつまらない!という人にぜひ試してもらいたいスタイルです。

かきあげバングで色っぽムードに

根元から立ち上げたかきあげバングがセクシーなエモウルフ。
大人っぽく仕上げたい人はもちろん、30代からの大人女性にもおすすめです。

トレンドのフェイスフレームと合わせて

昨年より人気のフェイスフレームカラー。
ウルフヘアとも相性抜群なので、トレンドに敏感な女性ならぜひお試しあれ。

ディーヴァのようなオレンジ×ブロンドウルフ

全体にパーマをあてた、海外ディーヴァのようなハイトーンスタイル。
一見ウルフに見えませんが、レイヤーを軽く入れる事で重くなりすぎないのもポイント。

眉上前髪とロングウルフは好相性

超短めのワイドバング×ピンクヘアのロングウルフなら、個性的なのにちゃんとキュートなヘアスタイルに。
いつものカジュアルファッションもオシャレに見せてくれる事間違いなしです。

伸ばし途中は重めウルフが正解

「伸ばしかけヘアをオシャレにしたいけど、レイヤーを入れすぎるのは嫌」という方は、あまり段をつけない重めのウルフスタイルに。
毛先もしっかり目に残せば、次のヘアスタイルに影響しません。

モードな刈り上げぱっつんウルフ

モードな雰囲気たっぷりの刈り上げ×オン眉×ウルフスタイル。
黒髪を生かす事でよりエッジが効いた雰囲気に仕上がります。

ビビッドなレッドヘアでウルフのかっこよさを強調

ウルフヘアのかっこよさをぐんと引き出すなら、鮮やかなレッド系カラーもおすすめです。
最近では赤といっても様々な色味があるので、スタイリストさんと相談してみるのもよでしょう。

オレンジ×ウェービーウルフで外国人っぽさUP

オレンジ系カラーと細かめウエーブが外国人のナチュラルヘアのような雰囲気に。
顔まわりを大きめにカールさせる事で、小顔効果も狙えます。

くせ毛のようなゆるパーマで柔らかな雰囲気に

ゆるっと自然な毛流れが綺麗なパーマスタイルのおかげで、ウルフでも柔らかく女性らしいムードに。
耳周りのニュアンスを作りやすくカットするので、輪郭が気になる方でも似合わせやすくなるはず。

清純内巻きレイヤーウルフはアレンジもしやすい!

段を入れすぎず、ナチュラルに仕上げた内巻きロングレイヤーウルフ。
毛先までしっかり量があるので、アレンジの幅も広がります。

計算づくのシルエットでこなれ感をあげて

立ち上げた前髪根元や、耳周りの膨らみなど、計算し尽くされたシルエットでオシャレムードがUP。
あえてラフにスタイリングするのがオシャレに仕上がるポイントです。

ふんわり前髪×細かめカールでマンネリ脱出

ロングの黒髪に飽きてきた人は、こんな細かめパーマにトライしてみては。
ウルフのシルエットを生かす事で、絶妙なボリューム感に仕上がります。

イヤリングカラーでアクセントを

耳元だけを染めるイヤリングカラーは、動きのあるウルフカットとの相性◎。
全体を無造作に仕上げて、カジュアルな雰囲気に。

ショートヘアもエクステで個性派ウルフに

ショートの方がロングに仕上げるなら、ウルフスタイルが比較的作りやすいと言えます。
地毛とエクステを上手になじませて、理想のスタイルに仕上げてもらいましょう。

ブルージュ系カラーのアクセントで韓国っぽく

福島
福島 奈津美/morio from london 原宿本店予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

韓国っ子にも人気のブルー系カラーは、肌が綺麗に見せられるのがメリット。
ウルフヘアのアクセントとしてぜひ取り入れてみて。

インナーカラーで楽しみの幅を広げて

動きを出しやすいウルフカットだからこそ、インナーカラーでもっとアレンジの幅を広げてみて。
ブラウン×ゴールドの組み合わせは、鉄板でありながらどんな人にも似合いやすいおすすめカラーです。

手軽にできる!ウルフカットアレンジ集

サイドを耳にかけるだけで雰囲気が変わる!

トップにボリュームがあるウルフだからこそ、顔まわりの印象が命。
サイドを耳にかけるだけで雰囲気がガラッと変わります。

オフィスにも◎なカチューシャで簡単アレンジ

髪に段が入っていると、なかなかアレンジも難しいもの。
カチューシャ一本あれば、忙しい朝も超簡単にイメチェンできますよ。

ハーフアップなら段が入っていても失敗知らず

厚みのあるトップの毛だけをまとめてハーフアップに。
すっきりカジュアルな雰囲気に仕上がります。

トップのボリュームを生かしたくるりんぱアレンジ

毛先をくるっと入れ込むだけの簡単アレンジ。
トップのボリュームを生かして、ふわっとキュートなシルエットを作りましょう。

ミニお団子で上手に髪をまとめて

ウルフカットだと髪が落ちやすいお団子ヘアですが、トップの毛がまとまる高さでハーフアップお団子を作れば失敗知らず。
襟足の毛は一緒にまとめても良いですが、ヘアピンで留めて仕上げるのもおすすめです。

ロングウルフなら編み下ろしも可能

長さがある人ならウルフだって編み下ろしが実現できます。
ウェディングなどのお呼ばれシーンでも重宝しそうですね。

バリエ豊かなウルフカットで個性を演出しよ♡

一口にウルフカットといっても、そのバリエーションは様々。
自分に合ったスタイルを、美容師さんに相談してみるのもおすすめです。
今年の夏は、トレンドのウルフスタイルでオシャレに磨きをかけましょう♡

ライティング

ライター:関戸 和

経歴:女性ファッション誌からキャリアをスタート。現在はファッション、ビューティなど、さまざまなジャンルで雑誌からWEBにいたるまで編集・執筆を担当。

自己紹介:美容アイテム好きでオススメされたらとりあえずお試し。サロン専売シャンプーが気になり片っ端からお試し中の今日このごろ。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧