ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.07

女性のかわいさを引き出す名人♡「悩み」「なりたい」に寄り添った今っぽヘアならお任せください♪

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

ピンクブラウンにワイドバング

おでこにフィットしたワイドバング、やわらかくて細いバージン毛からほんのり仕上げピンクブラウンのカラー。 かわいらしいボブにしたい方に似合いやすいです。 黒目の位置や毛が落ちる位置をひとりひとり見極めて前髪をつくっています。 ボブだけど巻いた時に軽さもでるように量を調節しています。

style_image_1

すっきりミニボブ

顎ラインに切ったボブと重すぎないぱっつんがポイントです。 ハリコシのある髪質でタイトなボブにしたい方にオススメです。 モデルさんが量が多く暗髪しかできないので、いかに重く見せないようにするかカラーと前髪の透け感で調節しました。

style_image_2

こなれポニー

一見普通のポニーテールのアレンジですが、前髪と顔まわりをニュアンスで巻いて顎ラインに合わせて結び小顔にみえるようにしました。 柔らかくて少ない髪質の方にオススメです。 どの角度からみてもかわいいようにしっかり巻いて動きを出しました。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

中学生の頃の職場体験がきっかけです。 もともと人と対話することが好きで、美容にも興味があったのでそれができるのが美容師だと思いました。 職業体験するにも私が美容室へアポをとり許可をいただき、実際の体験も本当に楽しいことばかりだったので、なりたい気持ちが確信に変わりましたね!

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

担当ではなくて一アシスタントの私に、転勤されるお客様が手紙とプレゼントをくださったこと。それくらい良くしてくださったことが本当に嬉しかったです。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

あまり苦労したと思ったことはないですが、不器用だったこともありレッスンは得意ではありませんでした…。 それでも、この仕事以上の天職はないと思っているほど、今も昔も楽しみながらやっています!

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

kino hair 秋本莉帆さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

美容に対してストイックなところと楽しんでいるところです。 もともと私の先輩にあたる人で、本当にストイックで誰よりも熱く、曲がったことが大嫌いな人でした。 二年目の時までは本当に不真面目だったので…秋本さんの熱量に後押しされて、基礎から教えていただきました。 心の底から楽しんでいる秋本さんをみて、自分ももっと楽しもうと決心できましたね。

今後、挑戦してみたいことは?

雑誌の撮影やブライダル関係にチャレンジしてみたいです。 雑誌の撮影については、雑誌のar(アール)の世界観が好きなので、あんな可愛いモデルさんをいつか担当させていただきたいなと思っています。 ブライダルは、結婚式という一生に一度の機会を任せてもらうことは、信頼関係を築けないとできないことだと思っています。 だからこそ、多くの方に信頼していただけるような美容師になりたいという想いと、好きなヘアアレンジをもっともっと極めていきたいと思っています!

プロフィール

profile_image_url

サロン:CLIQUE voice hair

お名前:ナバエ ナルミ

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/clique.naru

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧