ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.21

目標は5大都市出店!経営者としてもプレイヤーとしてもお客様に寄り添える美容師を目指して

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

フィットショート

ショートはいま色々な美容師さんが得意と打ち出してるスタイルだと思います。そして僕もその中の一人です。 このスタイルのポイントは必ず家でも同じクオリティで再現できるということです!やはり艶が出やすく硬すぎない人が向いています。 また、施術をする上でいかに首を長くキレイに魅せてあげれるかは非常に重要なポイントになります。そうすることによりフィット感や骨格補正なども必然的にできると考えております。

style_image_1

質感調整トリートメント

かなり研究をした僕の得意な技術が「質感調整トリートメント」です! ブローやアイロンはなしでここまで艶を出せるのが自慢◎ 工程のこだわりや薬剤の選定もかなりオタクです!どんな髪もノーダメージで自然な直毛の人ぐらいまでは髪質を改善できます!

style_image_2

ゼロタッチカラー

先ほどもお伝えした通りかなりケミカル知識には自信があります。 施術する上でのポイントは、白髪染めは使わず、頭皮にカラー剤も付けません。透明感が欲しい方やシミる方、白髪を増やしたくない方にオススメです! 施術する上では染まり上がりが早いのでスピード感が大事になります。また頭皮にカラー剤を付けると15%近くの頭皮の油分や水分が奪われてしまいます!

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

僕は小学校から高校までずっと野球部で坊主だったため、髪の毛に対しては人一倍憧れや執着がありました。 引退後、髪の毛で遊んでいるうちにその魅力にのめり込み、人の髪にも携われるような仕事に魅力を感じ美容師の道を選びました。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

美容師になって最も嬉しいかったことはたくさんありすぎで難しいですね…。 やはり王道かもしれませんが、デビューしたスタイリスト初日、大先輩方と同じ土俵で一人のスタイリストとして仕事をしたあの感動はいまもハッキリ覚えています。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

僕の美容学校はそこまで名の知れない無名校で、そんな学校から11年ぶりに僕が都内の大型有名店に内定を頂きかなり浮かれていました。 研修が始まった数日後、研修中に母校からかなりの着信と留守電が入っており、確認すると「国家試験結果の確認はしまたか?大至急学校に連絡をください」と伝言があり、国家試験結果を確認すると「不合格」。どん底に突き落とされた気分でした…。 それからは7時にはお店に行って終電で帰る生活、もちろんお店にいる間は業務の練習をし、帰宅後1時間半は次の国家試験に向けての練習をしていました。 正直精神的にも肉体的にもキツかったですが、「これさえ乗り越えてしまえばこんなきつい試練はそうないだろう」と言い聞かせて「いい経験だ!」と振り切ることで乗り越えることができたと思っています。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

kakimoto arms 柿本榮三 会長

どんな部分に刺激を受けていますか?

美容師としても経営者としても凄いし大尊敬してます。 特に経営者になった今余計に、言葉の重さや判断力、人としての偉大さに憧れます!

今後、挑戦してみたいことは?

5大都市出店。そして、新しいものを常にキャッチアップし発信することをプレイヤー兼経営者として挑戦し続けていきたいです。 お客様に寄り添い、人生が変わるきっかけ作りたいと思っています。第一線で働く美容師でありつつ、お客様の生活に寄り添ったアイディアを形にすることが僕の使命だと考えています。 だからこそ、お客様に寄り添う姿勢を大切にしていきたいと思います! ※また旅行が好きなので、コロナが終息したら世界一周をしたいと思っています(笑)

プロフィール

profile_image_url

サロン:DIECE SHIBUYA.

お名前:葉山 卓

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/suguru.hayama

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧