ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.10.08

出来ないことを諦めずに、これからもお客様の喜びを追求する。

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタ
イリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

ウェーブロブにオリーブグレージュ。

ポイントは柔らかさと透明感。 基本的によほどの癖がない限り髪質は選びませんし、特に骨格も選びません。 施術のポイントは巻いた時に柔らかいニュアンスが出るように、重くなく、軽すぎない軽さに切る事。 カラーは赤みを極力排除したオリーブグレージュで透明感をプラス。

style_image_1

レイヤーにピンクラベンダー。

ポイントは甘さと柔らかさ。 基本的によほどの癖がない限り髪質は選びませんし、特に骨格も選びません。 施術のポイントはフェイスライン〜後ろにかけて柔らかく流れてるように少しレイヤーを入れる事。 カラーはラベンダーよりのピンクで甘さと柔らかさをプラス。

style_image_2

ショートにハイライト。

ポイントは柔らかさと透明感。 基本的に癖があると仕上がりのニュアンスは少し変わるので、ストレートに近いほうがいいです。 骨格はカットで補正するので特に選びません。 施術のポイントは骨格にフィットさせつつ、柔らかいニュアンスが出るように切る事。 カラーはグレージュベースに微細なハイライトでより透明感をプラス。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

将来やる事が見つからない時に、先に美容学校に行ってた幼馴染に勧められたから。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

嬉しい事は沢山ありますが、仕上がりを綺麗と喜んで貰えた時が常に一番嬉しいです。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

苦労かどうかはわかりませんが、自分は不器用なので、技術の習得に時間がかかりました。 ですが、出来ない事を練習するのは技術職として当然なので諦める事はなかったです。 この仕事を辞めたら、自分には何一つ取り柄がない、これが原動力でした。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

今まで一緒に働いてきた美容師さん達。

どんな部分に刺激を受けていますか?

これまで一緒に働いてきた諸先輩方、同僚の方達。 皆さんそれぞれ自分にはない部分があって、いいな、と思う部分には常に刺激を受けて来ました。

今後、挑戦してみたいことは?

いつか独立開業したいです。

プロフィール

profile_image_url

サロン:フリーランス

お名前:絹笠 智久

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/t.kinu-0304

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧