ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.01

価格競争や顧客獲得の荒波にもまれるのはなく「美容技術の価値」を世の中に浸透していきたい!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

アンニュイパーマのミディスタイル

ランダムな動きの出るパーマで、空気感が出るようになっています。 骨格はどの方にも似合うようにパーマをかけます。髪質的には、柔らかい髪質の方の方がニュアンスが出やすいですが、パーマのかけ方で柔らかい雰囲気に近づけることは可能です。 太めのロッドでランダムにかけることで、柔らかく空気感のあるスタイルにできます。パーマの時に専用のトリートメント使いながら薬を使っていくので、柔らかく仕上がります。

style_image_1

ハイライトを活かした空気感のあるアレンジ

ツイスト編みを使い、空気感を出るようにアレンジしています。ハイライトを表面と、アウトラインに入れることで、さらに立体感が出るようになっています。 髪質的には柔らかい方の方が、雰囲気が出やすいですが、硬い方でもアイロンでしっかりクセ付けすれば、可能です。髪質というよりは、明るい髪の方が透明感と空気感がしっかり出せます。 骨格的にはどの方でも似合います。ハーフアップなので、エラが張っている方などにも向いているスタイルです。 ポイントはハイライトのところにツイスト編みをいれて立体感を出しているところです。

style_image_2

シャドールーツカラーのスパイキーショート

毛先のみ明るくして、スタイリングをつけたときにハイライトを入れているように見せるカラーがポイントです。ショートスタイルに効果的なカラーで、カットもエッジのあるスタイルにするためにしっかり間引きながらカットしています。 硬い髪質の方のほうがハイブリーチには向いています。カットは柔らかい方でも、硬い方でも、スパイキーな雰囲気にすることは可能です。 カラーがポイントになるので、毛先をしっかりブリーチして、根元との陰影をだすのがポイントです。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

中学の時から自分で髪を切っていたので、その頃から興味はありました。 高校に入って、部活終わりに部室でチームメイトをカットさせてもらい、そのチームメイトの喜ぶ顔を見たり、誰かをかっこよく綺麗にするということの楽しさを知りそこから美容師になりたいと思いはじめました。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

お客様の中で、お母様、お嬢様、おばあちゃんと3代にわたり、担当させていただいているお客様がいます。 そのご家族の親戚の結婚式に参列し、お子様がリングガールを担当するということで、お子様のアップアレンジをさせていただいたときのことです。 当日に向けて、事前にお母様とスタイルの相談をしたり、ヘアアクセの相談をしたり、当日がお嬢様にとって良い思い出になるようにとスタイルのご提案もさせていただき準備をしていました。 当日は、少し緊張しているようでしたが、あるアニメの話で盛り上がり、緊張もほぐれているようでした。スタイルも作り、ヘアアクセもオシャレに決まって、いつもと違う雰囲気に少し緊張した様子でした。 そして、その日の夜、お母様から、ラインのメッセージが届きました。 「とても好評でホテルで知らない方からも娘さん可愛いですねと声をかけられて、本人も嬉しそうで珍しく緊張した顔でなく笑顔がたくさん見られました。 髪型て重要ですね。無頓着に生きてましたが、大事なことに気づいた気がします。 美容師さんの仕事ってみんなを幸せにしますよね。 今回も素敵な1日を過ごせましたので心から感謝してます。』 このLINEのメッセージが届き、心が熱くなりました。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

美容師になって苦労したのは手荒れがひどかったことです。 アシスタント2,3年目あたりは手荒れが悪化し、全身にかゆみがまわり、顔や耳などにも広がり、浸出液で服が汚れてしまったりしていました。 マスクなどで隠しながら営業を続けて、自宅に帰ると常に手袋をつけている生活でした。就寝前は全部の指に専用の薬をつけて専用のガーゼをし寝る毎日で、本当に大変だったのを覚えています。 シャンプー時にも手袋をつけさせてもらいましたが、感覚がなかなか掴めませんでした。 試行錯誤し、なんとかお客様に指名をいただきたいと、色々な方法を試したり、スタッフをシャンプーさせてもらいながら意見を聞いたりして、手袋でのシャンプーでも気持ちのいいシャンプーが出来るよう気持ちを込めて練習しました。 おかげで段々と手荒れも治っていき、手袋でもお客様から指名をいただけるようになり、その時「気持ちを込めると手袋越しでも伝わるんだな」ということに気づけました。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

茨城にある伊藤美容室の指田 勝さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

すべてですね! 自分の先輩で、技術はもちろんこと、人間性や接客のところをすごく勉強させられた。 美容師だけど、いい意味で美容師っぽくなく本当に論理的で考えていることがすごく、尊敬しかなかったです。 この人のおかげで自分の目指すべきところが見えた気がしました。

今後、挑戦してみたいことは?

美容の価値を高めていきたいです。 日本の美容は価格競争や顧客獲得の熾烈化が起きているが、それが技術の価値を軽視されている気がします。もっと美容の技術は価値があって、美容師はすごいということを世の中に浸透させていきたいですね。 なので、安くしたら顧客獲得できるという固定概念から変えていきたいと思っています。

プロフィール

profile_image_url

サロン:atelier KAZU

お名前:井下 陽介

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/yousuke.ishita

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧