ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.01

大阪でNo.1のデザインカラーが上手い美容師になることが目標です!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

コントラスト大人ハイライト

色抜けのことも考えてブリーチは二回しますが、ケアブリーチや前処理後処理をしっかりして抜けてもパサつかないようにしています!

style_image_1

ギャルにならない大人ハイライト

ブリーチでしっかり色を抜いて、家でむらさきシャンプーを使うだけでハイライトが何度でも楽しめるようにしています!

style_image_2

派手すぎないエアタッチバレイヤージュ

巻かなくてもしっかり筋感がわかるようにしています! 髪質は縮毛、パーマ、黒染めの履歴、ハイダメージ以外の方でしたら大丈夫です! ブリーチ二回前提で施術するのでしっかりお時間をかけさせていただいてダメージレスで施術をするのをこのろがけています! ↑二つも同じです!

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

最初は美容師になろうと思ってなく、小学生の頃から料理関係に就きたいと思っていました。 進路をそろそろ決めなければいけないタイミングで、オープンキャンパスへ行きましたが、料理人とお客様との距離感に違和感を感じてました。 そんな時に、母のいとこが美容師さんだったので、話を聞いていくうち美容師の魅力に惹かれていきました。 僕は人に喜んでもらうのが好きだったので、目の前でその喜びを分かち合えることができる美容師を目指そうと決めました。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

もっとも嬉しいかったのはカラーやカットがすごく好きなので、それをレッスンしてお客様に提供して「神崎さん以外の美容師にしてもらうのは無理です!」と言っていただいたことがありました。 自分が努力することでお客様に喜んでもらえるので、どんなに忙しくても疲れが吹き飛ぶぐらい嬉しいです! これから自分が店長になるとお客様に伝えたところ、本当に喜んでくれている姿を見て、今まで頑張ってきて良かったなと思えますね。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

すごく不器用だったので、アシスタント時代は誰よりもレッスンしても上手くいかないことだらけでした。 それでも人より営業とレッスンしていくうちに、誰よりも結果を出せるようになりました。 今思うと、アシスタントの時期があったからこそ今があると思っています。 最初から出遅れるのも、差がつくのも分かっていましたが、それを一番理解しているからこそ逆に武器になったと思います。 だからこそひたむきに取り組めるようになりましたね。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

表参道のsineの大牧さん、梅田茶屋町のアバンスクロストインの山口修平さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

大牧さんにハイライトの技術を教えていただいたからこそ、技術が上達したと思っています!それだけではなく、どんな気持ちで美容師をしているのかすごく刺激をうけました! 山口さんは、いつもカットやカラーを担当してもらっていて、僕が店長をしていく中での悩みのアドバイスをしてもらっています! 考え方がすごく勉強になることばかりです。

今後、挑戦してみたいことは?

大阪でデザインカラーが1番うまい美容師になることです。 20代後半から50代 のお客様が多いので、その人たちに合った技術を極めて、もっと喜んでいただけるような価値を提供していけるような美容師になりたいと思っています。

プロフィール

profile_image_url

サロン:L.C.E十三店

お名前:神崎 祐太

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/yuta.hare0112

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧