HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

横から見ても美しい♡野暮ったく見せないポニーテールの作り方とポイントとは?

シンプルで簡単なポニーテールアレンジ。街では、おしゃれポニーテールをしている人をたくさん見かけるけど、自分でやるとうまくできないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?シンプルだからこそコツが難しい、野暮ったく見せないこなれ感のあるポニーテールのポイントをご紹介します!

53136

ポニーテールは野暮ったい?

ポニーテールにアレンジは必須

普通に一つにまとめたポニーテールは、きれいですがきちんとまとまりすぎてオシャレ感がなく、野暮ったくなりがち。
学生や仕事中の髪型としてはありですが、ファッションとしてはあまりおすすめできません。

 

ラフにまとめるのがポイント

後れ毛を出して、ラフにまとめるだけで垢ぬけたオシャレポニーテールが作れます。
きちっとしすぎず自然にまとめることがポイント。
少し巻いてからポニーテールを作るのも垢抜け感が出るポイントですね。

 

垢抜けポニーテールの作り方

ゆるく巻いてからひとつにまとめる

垢ぬけたポニーテールを作るには、パーマをかけたり、ゆるく巻いたりしてから作ることが大切です。

そして、きちっと作りすぎず、ラフにまとめればオシャレ感のあるポニーテールが作れます。

 

トップに少しボリュームを出して

ひとつにまとめたら、トップの毛を少し抜き出すようにしてボリュームを出しましょう。
まとめた毛束の方の髪の毛も、逆毛を立てるなどしてラフ感をプラスするとより一層オシャレ感がアップします。

 

おすすめアレンジ方法

無造作ポニーテールアレンジ

1 全体を軽く巻いて、ワックスをつけてポニーテールを作る。

2 後れ毛や逆毛を作って完成。

まとまりきらなかった髪の毛はそのままにすることでラフなスタイルに仕上げることが可能です。

 

ツイストロープ編みポニーテール

1 ポニーテールをつくり、毛先を2つに分ける。

2 それぞれ同じ方向にねじり、ねじった方向とは逆にツイストしてロープ編みをすれば、簡単アレンジポニーテールの完成。

シンプルなので、ヘアアクセも合いますよ。

 

元気いっぱいポニーテール

1 全体にワックスをつけて、高めの位置でポニーテールを作る。

2 トップの髪の毛を引き出し、逆毛を作れば完成。

シュシュや真っ赤なサングラスがいいアクセントになっていますね。
夏にぴったりのポニーテールです。

 

トレンドアイテムを使ったアレンジ

1 低い位置でラフにポニーテールを作る。

2 ターバンやファーなどのヘアアクセサリーをつければ完成。

ロングヘアのポニーテールは低い位置がおすすめ。
トレンドのヘアアクセを使えば一気にオシャレに仕上がります。

 

とてもかわいいリボンヘア

1 ポニーテールを作る。

2 少量の毛束をとり、リボンの輪の部分を2つ作る。

3 ポニーテールの真ん中あたりから少量の毛束をとり、2つの輪の中心を通せばリボンヘアの完成。

アレンジスティックを使えば、簡単にできます。

 

横から見てもきれいなポニーテール

1 全体をひとつにまとめてポニーテールを作る。

2 少量の毛束をとり、結び目に巻きつける。

3 トップを崩したり、後れ毛を出したりすれば完成。

ラフにまとめれば横からみてもきれいなおしゃれポニーテールです。

 

いかがでしたか?

ポニーテールは、ボブでもひとつにまとめることができれば完成するので、簡単にできて誰でも取り入れやすいヘアアレンジです。
ラフに崩すだけで野暮ったくないトレンド感満載のオシャレヘアスタイルにチェンジすることができます。
アレンジが苦手という人も、まずはシンプルなポニーテールアレンジから始めてみましょう!
ヘアアレンジに自信が持てるようになるはずですよ。

53136

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧