ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2017.11.03

4338

童顔に見える"丸顔"。前髪をシースルーバングやオン眉にするだけで悩み解消?

顎や頬のラインが丸みを帯びている丸顔さんは、柔らかい印象が魅力。一方でどうしても幼く見られがちと悩んでいる人もいるでしょう。なかなか大人っぽい雰囲気になれないとお悩みの丸顔さんは、前髪を変えてみませんか?童顔を克服する前髪のポイントをご紹介します!

丸顔は童顔に見える!

柔らかな丸みが幼く見える

丸顔がコンプレックスという女性は少なくありません。かわいくて柔らかな雰囲気が魅力ですが、その分童顔に見えるのも悩みという人も多いんです。

丸みを抑えて童顔を克服!

童顔を克服するには、丸顔を特徴づける頬やあご周りをカバーしてあげるのがポイント。そこで大切になってくるのが前髪なんです。前髪のつくりり方によって、丸顔さんでも大人っぽい雰囲気を演出できますよ。

前髪の長さ

頬までの長さで丸みをカバー

丸顔を特徴づける丸みのある頬をカバーするなら、長めの前髪がおすすめ。長め前髪ならセンター分けにしたり、斜めに流したり、大人っぽい雰囲気を演出することもできます。

センター分けでクールな雰囲気に

丸顔さんにおすすめのセンター分けは、おでこを出すことで縦長効果を得られるのが魅力。知的でクールなイメージも出るので、童顔さん憧れの大人っぽい雰囲気を手に入れられます♡

オン眉バングで垢抜ける

短めの前髪は、顔の輪郭を強調してしまうと思っている人が多いのではないでしょうか?実はオン眉バングも量やつくり方に気を付ければ、垢抜けて大人っぽくキマるんです。縦ラインを強調するジグザグ前髪や、おでこが見えるシースルーのオン眉バングがおすすめ♡

幅を狭くするのがポイント

丸顔さんの前髪でひとつのポイントになるのが、前髪の幅です。ワイドバングやパッツン前髪のように、顔の横幅を強調してしまう前髪はNG。幅を狭くとることで、小顔効果が期待できます。

ジグザグ前髪で小顔効果

丸顔さんがオン眉バングに挑戦するなら、横一直線にそろえるのではなく、長さを不ぞろいにするジグザグなどで縦長効果を狙いましょう。前髪の間からおでこを見せるのも小顔効果が期待できますよ♡

重さ

軽めがGOOD◎

丸顔さんの前髪は重さも大事なポイント。厚みのある前髪は、顔の丸みを強調してのっぺりとした印象になってしまうんです。抜け感のある軽め前髪なら、大人っぽい雰囲気を演出してくれますよ。

薄め前髪のシースルーバング

丸顔さんにおすすめの前髪は、小顔効果のあるシースルーバング。大人っぽい雰囲気になるセンターパートや、こなれ感のあるオン眉バングが苦手な人もシースルーバングなら挑戦しやすいはず♡

動きをつけて軽さを出す

丸顔さんが重さのある前髪をつくるなら、動きをつけてあげるのがおすすめ。顔周りの前髪を外ハネにしたり、前髪全体をふんわりと内巻きにしたりすることで顔の輪郭から目線を外すことができます♪

いかがでしたか?

丸顔や童顔を気にして、今まで前髪はいつもワンパターンだったという人もいるのでは?重さや幅、長さでポイントをおさえれば、丸顔さんも大人っぽく垢抜けた印象になれるんです。
丸顔さんの優しい印象とチャーミングな雰囲気を生かしながら、オン眉バングやシースルーバングで大人かわいいヘアを手に入れてくださいね♡

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧