HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

恋愛

好きな人からLINEが来ない…思わず返事したくなる催促テク

既読になっているのに返事が来ない…。最近、未読スルーされてるんだけど?好きな人にLINEを送ったら返事は返してほしいですよね。彼が思わず返事をしたくなっちゃう愛され催促テク調べてみました。

好きな人が返事しないのはなぜ?

仕事や学校で忙しかったから

仕事や学校などが忙しいと、届いたLINEを確認できても返事を書く暇がない場合があります。「仕事と私どっちが大事なの?」とは、絶対言わないように!

返事を忘れちゃっていたから

やることが多すぎると、返事をしようと思っていても、つい忘れてしまう場合も。彼には悪気はありません。ホントにうっかり忘れちゃってただけなんです。

いつも来るLINEが長過ぎるから

画面を何度もスクロールしないといけないほど、長いメッセージを送っていませんか?長過ぎるメッセージは、返事をするのも段々面倒になってきてしまいます。

いつも来るLINEがつまらなすぎるから

「今日食べたケーキ♡」「雨振ってきたねー」など、返事のしようがないメッセージばかり送っていませんか?それが未読スルーの原因になります。

気遣いをプラスして催促する

「最近忙しいのかな?返事は落ち着いたときでいいよ」

「どうして返事くれないの?」など、一方的に責めるようなメッセージは絶対NG!必ず相手への気遣いを添えて送りましょう。

「息抜きしない?」

忙しすぎる彼には、軽い感じで息抜きに誘ってみましょう。断られても気にしない程度の軽い感じのメッセージにするのがポイントです。

思わず笑っちゃうメッセージで催促する

「すごいスタンプ見つけた!」

メッセージの催促に思われないような軽い感じのメッセージがおすすめです。彼が好きなキャラクターのスタンプを送ると、彼も思わず返事をしちゃうかも。

「これ、〇〇君絶対好きなヤツ!」

彼の趣味を事前に知っておけば、それに合わせたネタで彼にメッセージを送れちゃいます。さりげなく、彼の趣味を探っておきましょう。

寂しい気持ちを伝えて催促する

「返事欲しいよ〜。寂しい〜」

甘えられるのが好きな彼なら、ストレートに寂しい気持ちをぶつけてみましょう。ポイントは怒りより寂しさを目一杯表現すること。

「そろそろ〇〇君の声が聞きたいなぁ♡」

彼の仕事終わりや帰宅途中あたりにメッセージを送るのがポイントです。
午前中や日中など、仕事で忙しいときにこのメッセージを送ると、彼がイラッとする可能性があるので要注意。

催促テクは「押してダメならひいてみろ」

既読スルーも未読スルーも、気になるからといって何度もLINEを送るのは絶対NG!彼が思わず読みたくなり、返事をしたくなるような可愛いメッセージを送りましょう。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

恋愛に関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

恋愛に関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧