更新日:2024.03.02
12342

甘えたさん女子にピッタリ♪年上彼氏をもっと惚れさせる甘え方

彼氏にがっつり甘えたいという甘えたさん女子にぴったりなのが年上彼氏。 そんな年上彼氏も、可愛らしく甘えてくる彼女にメロメロになってしまうでしょう。 そんな甘えたさん女子と年上彼氏がもっとラブラブになるための恋愛テクニックをご紹介していきましょう。

頼りがいのある年上彼氏

頼りがいがある

頼りがいがある

年上彼氏のいいところって、やっぱり頼りがいがあること。人生経験が豊富だから、不安なときにすっと寄り添ってくれる感じが心強いんですよね。それに、自分にはない視点で物事を見てくれるから、新しい発見もいっぱい。彼らのそばにいるだけで、いつもよりちょっぴり大人になれた気分にさせてくれます。それでいて、彼らの経験談からは、学ぶことも多いんです。まるで、人生の先輩からの優しいアドバイスをもらっているようで、そんな彼らがとっても魅力的に感じます。

 

頼られるのが好き

年上彼氏の場合、年下の彼女を選ぶということは基本的に頼られるのが好きといった特徴があります。頼られて甘えられることで、彼女の力になってあげることが男としてのプライドをくすぐるのです。こういったカップルはある意味必然的にお互いを引き寄せているのですね。彼女が彼に頼ることは、単に彼を頼るだけではなく、彼の社会的欲求を満たし、二人の関係をより豊かなものにする行為なのです。

 

甘えられると好きになる

甘えられると好きになる

甘えられるのが好きな年上彼氏は、甘えたさん女子に甘えられるとどんどん彼女のことを好きになってしまう傾向があります。甘えると彼に嫌われてしまうかもと遠慮してしまうかもしれませんが、甘えられるタイミングでどんどん甘えて彼の気持ちを惹きつけちゃいましょう。彼が嫌がることや、苦手とすることを無理に頼むのではなく、彼の得意を活かす形で甘えてみて。甘えるタイミングを見極めて、彼の心をしっかり掴んでみてくださいね。

 

年上彼氏を胸キュンさせる甘え方

上目づかい

上目づかい

まるで子供のように甘えられると年上彼氏は胸キュンしてしまいます。とくに上目づかいの濡れた目で何かお願いごとをされてしまうと、あっという間に年上彼氏もノックアウトされてしまいます。

 

猫のように甘える

猫のようにゴロゴロと甘えてみてはいかがでしょうか?猫は、本当に心を許した人にだけおなかを見せてゴロゴロを甘えてくるといった特性があります。このように、あなただけ特別感を出して甘えると、年上彼氏も大満足でしょう。

 

ちょっとわがままを言う

ちょっとくらいのわがままも年上彼氏には恋の起爆剤になります。例えば、夜中「アイスが食べたい」などちょっとしたわがままをいってみてはいかがでしょうか?「しょうがないなあ」と困った表情を見せながらも内心はとても喜んでいるはずですよ。

 

ときには無理なわがままも

ときには無理なわがままも

ときには、無理なわがままを使ってみてもいいでしょう。夜遅い時間に「今すぐ会いたい」というようにちょっと無理めなお願いをしてみましょう。年上彼氏は、頼られたい願望が強いのでどんなに遠く離れていても飛んで会いにきてくれるかもしれませんよ。

 

LINEで甘える

会えないときは、LINEなどのコミュニケーションツールを使って甘えてみてはいかがでしょうか?可愛いスタンプを使ってみるのもよし、ハートの絵文字をたくさん使ってみるのもよし、 思いっきりLINEを使って甘えてみましょう。彼は画面をみながらにやにやしているはずですよ。

 

甘え上手になるためのポイント

お礼を言う

ただ単に甘えるだけでは、わがまま女になってしまいます。甘えさせてくれたら「ありがとう」を忘れないようにしましょう。感謝されることで、年上彼氏はさらにあなたのことを好きになること間違いなしでしょう。

 

甘えすぎもNG?年上彼氏にしてはいけないこと

依存して困らせる

依存して困らせる

甘えと依存は似ているようで実は違っています。彼にべったりと依存してしまい、彼自身の行動に制限がかかってしまうようでは良好な関係を築くことができません。依存するといずれ相手が疲れ果てて逃げてしまうことになるので、注意してくださいね。

 

いかがでしたか?

甘えるのが大好きな甘えたさん女子と、甘えられるのが大好きな年上彼氏はとても相性のよいカップルといえるでしょう。こういったカップルは、お互いの特性をそのまま生かした付き合い方がベストな形なので、ありのままの自分をぶつけていくようにしましょうね。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。