HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

インタビュー

期待の若手が大激論!「Agu hair」で叶うイマドキ美容師の働き方

「早朝から深夜まで苦労の連続で当たり前」「親の死に目にも会えないのが美容師」なんていう、昭和な美容師のイメージを覆す「Agu hair」。リアルなところを、実際に働いている若手スタッフ4人に伺いました!

自分の働き方を自分で選び、それを叶えられるAgu hair!

width='399'

参加してくれた美容師さん♡

小玉勇騎さん(24歳)/スタイリスト(右)
ドラマ「ビューティフルライフ」を見て美容師に憧れ入社。2018年初夏にスタイリストに昇格。

鈴木玲奈さん(20歳)/スタイリスト(中央右)
中学卒業後、他業種で働き、2018年2月に「Agu hair」のフランチャイズ店に入社。6ヵ月でアシスタントからスタイリストへ昇格したサクセスストーリーの持ち主。

山本竜弥さん(20歳)/アシスタント(中央左)
2017年10月に開校した「Agu hair」の新教育制度・六本木アカデミーの1期生。2019年春からのスタイリストデビューに向け、猛練習中。

森本梨紗さん(24歳)/アシスタント(左)
美容専門学校を卒業後に、別の美容室で下積みを重ね、2018年5月に「Agu hair」フランチャイズ店に移籍。昇格に向けて、絶賛修行中!

width='399'

ただの美容師じゃなくて経営者になりたかったからAgu hairを選んだ

――勤務先に「Agu hair」を選んだ理由を教えてください

山本 フランチャイズ制度があることですね!僕はもともと髪をいじるのが好きだったけど、ただの美容師で終わるのはイヤだったんです。経営者になりたかったんです。そのための一番の近道はなんだだろう?と考えているときに「Agu hair」のことを知って…。ここでなら僕にもチャンスがあるかな?と思って、入社を決めました。

鈴木 そうなんだ。私は、スタイリストになったときに「歩合制」「日給制」になるってとこが、何よりも大きかったかな。

山本 うん、そこもならではって感じだよね。

鈴木 アシスタントのときは社員として給与をもらえるから、なんとなく日々を過ごしていても問題ないかもだけど、スタイリストは個人的な責任を強く追うものだと思うんだよね。歩合制だとそれが実感できるし、「もっとがんばろう!」という想いを抱くことができるし!

width='399'

スタッフの皆さんが本当にイキイキと働いている!

森本 私の場合は、前の職場で尊敬していた先輩が「Agu hair」のフランチャイズ店に移籍するって聞いて、一緒に移っちゃいました!(笑)以前の職場は本当にブラックな感じだったんで…。でも、今の店舗は本当に時間的な余裕が多くて、レッスンの時間も取らせてもらえるから、今までとは違い過ぎて最高です!

小玉 やっぱりそんなに違うんだね!僕は皆さんに比べてもっと単純なんだけど…専門学校からの帰り道に「Agu hair」の店舗があって。そこに自分も通うようになって、スタッフの皆さんが本当にイキイキと働いているように感じたんだよね。だから、「この店で働きたい!」って思って「Agu hair」にしました。僕の専門学校の同級生も、結構みんな苦労してるから…。みんな「Agu hair」に来ちゃえばいいのに。って実は本気で思ってる(笑)。

width='399'

アシスタントにもいろんな仕事を任せてもらえるから毎日成長!

――「Agu hair」に実際に入ってみて、“ココが違う!”と思ったことは?

森本 「時間」かな!?

山本 間違いないね!(笑)

森本 私が最初に入ったお店って、いわゆる昔の美容室~って感じだったんですよ。

鈴木 ブラックで当たり前って感じ?

森本 そうそう。働くこと自体はイヤじゃなかったけど、体力的にも精神的にも厳しかったんです…。「Agu hair」では、アシスタントにもいろんな仕事を任せてもらえるので、とても勉強になるし、ものすごくやりがいを感じてる!毎日成長できてる感じがするんだよね。

width='399'

教育を投資、休みは完全週休2日制

山本 時間の余裕があるのは、本当にうれしいよね!「Agu hair」ではアシスタントの場合、実働8時間が基本なんですが、僕、本当にこれ以上の時間働いたことがないんですよ。

小玉 「Agu hair」あるあるじゃん(笑)。

山本 入社するまでは「いやいやいや、そんなハズないでしょ~」なんて思ってたんですけど。本当に10時~18時で終わるし、残業ないし。休日に練習しようとすると、なぜか怒られるし(笑)。専門学校時代の仲間に言っても、まるで信用してもらえなくて!

width='399'

週5日のうち3日、日中に仕事として練習できるのはAgu hairだけ?

小玉 アシスタントって、営業中はサロンワークして、もちろんスタイリストになりたいからさらに早朝・深夜に自分の練習をする。そんな美容室が「普通」って思ってるじゃないですか。

森本 そうそう。

小玉 でも「Agu hair」って、就業時間内に練習させてもらえるし、あり得ないですよね!ちなみに、僕が勤めている店舗は練習場が用意されていて、テクニカルプロデューサーが教えてくれます。新卒で入ってスタイリストになれたのも、こうした手厚いサポートのおかげだと思っています。

width='399'

スタイリストになると、収入が明らかに違う!?

鈴木 あとは、他の美容室と一番の違いは…。本当に“ぶっちゃけ”収入面ですよね(笑)。

山本 ですね(笑)。早くスタイリストになりたい!スタイリストになると、明らかに違うって聞いてます!

鈴木 私の場合は、その日の給料を仕事終わりに受け取るんですけど、手渡しでもらえるので、お財布の中にドンドンお金が貯まっていく感覚がうれしいです。

width='399'

――働くうえで、大変だったことはありますか?

山本 …ないですね。

鈴木 即答した(笑)。

width='399'

山本 その代わり…と言ってはなんですが、僕はアカデミーで修行中なので、将来を見据えた行動が求められて、そこは「大変だな」と思うこともありましたね。アシスタントのときは、目の前の仕事を一所懸命こなせばいいけど、スタイリストになったら全体を見なければならないから。

鈴木 私の場合、6ヵ月でスタイリストデビューさせていただいたので…。「私で本当に大丈夫なの!?」って、不安になることはありました。

森本 6ヵ月でデビューって、本当にすごいよね!

width='399'

鈴木 なぜか、入社から6ヵ月でスタイリストデビューするプログラムが組まれていたんですよ(笑)。でも、サポートが完璧なので、困ったことも辛かったこともなかったです。

森本 私も!!「Agu hair」に入社してから、ストレスフリー!「こんなにストレスフリーでいいの!?」って思うくらいで(笑)。サロンの先輩もみんな良い人ばかりで、理不尽な指導やイジメをする人もいません。快適すぎて、今のお店から離れたくないです♡

width='399'

小玉 僕は…、ちょっとだけ大変でした。でもこれ、完全に自業自得なんですけど(笑)。

山本 え!?何があったんですか?

小玉 勤め始めてすぐにウィッグを買ったり高いシザーを買っちゃったりして、アシスタント時代はお金がまるっきりない状態に…(笑)。おかげで、夜ごはんはポテチのみ!

鈴木 ええええええええ!?

小玉 辛かったなぁ、ポテチ生活。スタイリストになって給料がハネ上がってからは、ポテチを卒業してラーメン食べてますけど!

width='399'

――では最後に、これから「Agu hair」を目指してみたいと思っている人にひと言!

鈴木 自分自身のモチベーション次第で、成長できるサロンですよね!

森本 間違いない。

鈴木 ホワイトな環境でありながら、きちんとした対価がもらえて…「Agu hair」は自分らしさを失わずに働ける店だと思います!

小玉 社会人の中には、いわゆる「出世したい」って人もいれば、「プライベートを充実させたい」って人もいると思うんですよ。「Agu hair」なら、それを自分で選んで叶えることができるはず。

鈴木 確かに。あとは教育制度かな。

width='399'

山本 ですね。“アカデミー”を通して、現役スタイリストのリアルな教えを受けることができるのも「Agu hair」の利点だと思います。カタチ通りの教育ではなく、ニーズに合わせた教育を行ってくれるっていうのかな。技術も惜しまずに教えてもらえるのでとても勉強になってます!

小玉 フランチャイズチェーンで展開しているのに、下を伸ばすのがうまいんだよね。オーナーの教育もしっかりされているんだろうね。

森本 あ、これは女性に限っての話になるかもしれないですけど…。

鈴木 なになに?

森本 出勤時間など自己裁量なので、子育てしながら働きやすいのも他のサロンと違う、「Agu hair」ならではの特長だと思うんです!結婚しても、出産しても、長く美容師として活躍したいと思うなら「Agu hair」を選ぶべきですね!

――ありがとうございました!

「Agu hair」 で見つかるイマドキ美容師の働き方

まだまだ古い体質が残る美容師業界。スタイリストになったものの、他の仕事に転職してしまう、なんて悲しい現実があちこちで見られます。そんな中、話題になっているのが「Agu hair」。独自のマーケティングとフランチャイズ制度により、美容師の独立を支援。スタイリストから経営者まで学べる勉強会や撮影会を実施するなど、パーフェクトといえるサポートを行っています。そうした中でも何よりも特徴的なのが「Agu hair」の押し出す“働き方改革”です。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

インタビューに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

インタビューに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧