HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

インタビュー

清潔感は“肌”で作る!「エクスボーテ」をプロが愛用するワケとは?

「女優肌」で有名な、プロのメイクアップアーティストも認めるコスメブランド「エクスボーテ」。女優やモデルが撮影で使用するコスメを作り、メイクアップアーティストの技術を支えてきました。今回は「女優肌」が生まれた背景から、プロに認められる理由など、さまざまなお話について、マードゥレクスの高塩美香さんからお聞きします。

プロも認めるファンデーションのすごさとは?

マードゥレクス株式会社 CRM本部 高塩美香さん

-よろしくお願いします!「女優肌」で有名なエクスボーテですが、ブランドを立ち上げたきっかけを教えてください

エクスボーテの前身となる「ビジョンファンデーション」をメイクアップアーティストの方々に使っていただける機会が多くなり、ファンデーション以外のアイテムも作ってほしいとご要望を多数いただいたので、下地やコンシーラーなど展開を広げている中で、一般のお客様に対しても提案をしていくためにエクスボーテというブランドを作りました。

-プロの方々も多く使われているファンデーションの特長を教えてください

隠したいところは隠し、透明感を出せる、というところが特長です。リキッド状の成分にパウダーを練り込んでいるのですが、毛穴よりも小さいパウダーで、かつ粒が同じ大きさで揃っているので、ムラにならずよく伸びます。厚塗りに見えず崩れない、というところも特長です。

-実際にファンデーションを使用した方たちからはどのような反応がありましたか?

プロの人たちからは、「撮影中ライトが暑くメイクが崩れてしまいがちだけど、そんな中でも直しがいらない」という声をいただきました。一般の女性たちに関しても、外回りの方や、日中鏡を見る時間がない方でも、心配いりません。

ヘアメイクアップアーティスト西山舞さんが監修!

-メイクアップアーティストの西山舞さんがプロデュースされた商品もありますが、なぜ西山舞さんと一緒に商品を作ることになったのでしょうか?

西山舞さんとの出会いは、ベースメイクではなく、ポイントメイクにチャレンジしようと思ったときでした。

カラーや質感のトレンドは、ファッション界が発信のスタートになるケースが多くあり、それを基にメイクアップアーティストの方々がトレンドの「顔」を発信していきます。ポイントメイク商品の開発をするに当たって、メーカーのノウハウだけでなく、プロの目線を盛り込んでいきました。西山さんには〈エクスボーテ エクスアーティスト〉シリーズのアイテム監修をしていただいています。

エクスアーティストでは、今流行っている赤リップも、今まで使ったことのないチャレンジするようなカラーではなく、大人の女性が間違いないと思える使いやすい赤をお作りしています。

-色選びが重要になってくると思いますが、カラーはどのように作っているのですか?

メイクアップアーティストとして長年の経験を持つ西山さんが、トレンドとアジア人女性の骨格、年齢層に応じた心の状態など、あらゆる角度から検証してカラー開発をしていきます。ものによっては、約1万色の中から選別していく、なんてこともありました。

8Kの画素数でも美しく見せる方法とは?

-現在新しい商品の開発をされているとのことですが、どのような商品なのですか?

現在、8Kの映像でもキレイに見せられるリキッドファンデーションを作っていて、今年の春に発売します。

-8Kの画素数でもキレイに見えるというのはすごいですね。その新商品にはどのような特長があるのですか?

8K画像で見ると、ファンデーションをいくらキレイに塗っても塗り筋が見えてしまったり、人工物に覆われているように感じてしまいます。

たとえシミやしわがあったとしても、素肌の方がよほど清潔感を感じるくらい鮮明なんです。それが現状だったので、いかにキレイな素肌を演じきるか、というところを一番にこだわり作っています。

-そのこだわりを、どのように可能にしたのでしょうか?

通常リキッドファンデーションは、粉の原料と液体の原料を最後に練り合わせて作りますが、粉の段階で保湿オイルを染みこませて潤いのあるパウダーにし、その潤いが飛ばないようにツヤ感を出してくれるオイルでコーティングをしました。

撮影現場だと人工的なツヤ感は汚らしく見えてしまうので、ラメやパールなどは一切使えません。少女が持っているような自然なツヤ感を叶えるため、上から乗せるツヤではなく、リキッドの液体と混ぜる前にツヤを出すことで、内側から出ているようなツヤを可能にしました。

「女優肌」で清潔感のある美しさに

-製品を通して、女性たちに伝えたいことはありますか?

大事な場面で、「メイク崩れてないかな…」という心配ごとを一切なくし、女優さんのように自信を持って顔を上げてほしいです。「自信を持ってあなたの舞台を演じきってほしい」という想いを込めて、製品作りをしています。

-HAIRのユーザーにメッセージをお願いします!

人をぱっと見たとき、その人の美しさを底上げするのは清潔感のあるキレイな肌です。

ヘアスタイルやまつげ、口紅ももちろん大事ですが、頑張りすぎない、垢抜けた美しい清潔感のある女性を目指すのであれば、ぜひ肌の美しさを気に掛けてみてください。

濃いメイクをしなくても、肌がキレイなだけで美しく見えます。年齢を重ねても、美しくなるためにはまずキレイな肌を目指してみてください!

-ありがとうございました!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

インタビューに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

インタビューに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧