HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

インタビュー

“敏感肌”の家族にすすめたくなる「ミノン」の優しさの秘密とは?

長年敏感肌の方を支え続けてきたスキンケアブランド「ミノン」。発売から45年を過ぎ、CMでのストーリー通り家族みんなで使うスキンケアブランドとして成長したミノンの、誕生の歴史から、商品のこだわりなど、さまざまなお話について、第一三共ヘルスケア株式会社の村瀬高司さん、猪野哲生さんからお聞きします。

肌への優しさに向き合い続けるミノンのこだわりとは?

第一三共ヘルスケア株式会社
(左)猪野哲生さん、(右)村瀬高司さん

-よろしくお願いします!長年敏感肌の方を支えてこられたミノンですが、なぜ敏感肌のための製品を開発されたのでしょうか?

ミノンは1973年に生まれたブランドで、45周年を迎えました。当時は化粧品の安全基準が定められておらず、肌疾患などの肌トラブルが多発していた時代でした。

そこで、肌トラブルに悩んでいる方たちを助けたい、という想いから「ミノン」というブランドが誕生しました。始まりは固形せっけん。植物性アミノ酸系洗浄成分配合の製品で、敏感肌の方にも使っていただける低刺激性の商品として発売をしました。

-ミノン 全身シャンプーを全身に使える処方にしたこだわりを教えてください。

ミノンは「全身シャンプー」というネーミングの通り、体中に対応する製品になっています。
0歳から100歳までの老若男女の方に、世代問わず長く使っていただける製品をご提供したい、という想いがあるため、誰でもすべての部位に使える製品にしています。髪の長い方だと、洗ったあとに指通りが気になる方もいらっしゃいますので、ヘアシャンプーやコンディショナーもご用意しています。

ただ、どの商品も製薬会社が皮膚科学に基づいて開発した敏感肌向けの低刺激性処方なので、ブランドのコンセプトは発売以来崩していません。

「ミノン」だけじゃない!敏感肌向けのさまざまなラインナップ

-「ミノン 全身シャンプー」は長く愛されてきた商品だと思いますが、最近人気のある商品はありますか?

ミノン アミノモイストというフェイシャルケアのシリーズを2009年に発売し、まもなく丸10年を迎えるのですが、多くの方に支持していただいております。

敏感肌の方は、「本当はみんなが使っている化粧品を使ってみたい」と思っているのですが、実際は肌に合わないのではないかと不安になり、仕方なく使えるものを使う、という状態になってしまい、スキンケアを楽しめません。そういった方々のために、肌への優しさへはこだわりつつ美しくなれる、前向きにスキンケアが楽しめる製品を目指したシリーズが、アミノモイストになります。

-反響はいかがでしたか?

おかげさまで、モイストチャージミルク(乳液)は人気コスメランキングで殿堂入りをしました。「みんなが良いと言っているスキンケア製品を敏感肌の私も使える」というところで満足していただけたと思います。

同シリーズからシートマスクも出ていますが、こちらも非常にご好評いただいている人気の商品です。低刺激性で保湿力が高く、メイクのノリも良くなるので、敏感肌の方だけでなく普通肌の方にも使っていただています。現在は国内にとどまらず、アジア6カ国でも発売させていただいております。

-敏感肌の方がシートマスクを使用するのは不安もあると思いますが、安心して使えるよう、どのようなところにこだわりましたか?

シートを作る糸が短いと、毛先が出て刺激になってしまうので、糸は長いものを採用しました。また、シートマスクの含浸液も敏感肌を考えた処方でないと、肌に良くない物がもっと入ってしまうので、低刺激性にとにかくこだわり、連用テストなども行いました。

-多くの敏感肌の方がミノンの製品を使われていると思いますが、製品作りをしていてやりがいを感じる瞬間はありますか?

ミノンの製品を使っていただいたお客様の喜ぶ声を聞くことが一番嬉しいです。敏感肌で満足にスキンケアができなかった方が、ミノンと出会ったことで、気持ちまで前向きになった、というような声をいただくととても嬉しく感じます。

-男性向けの敏感肌スキンケア「ミノン メン」はどのようにして誕生したのでしょうか?

敏感肌を感じる男性が増えてきていますが、敏感肌の原因が男性と女性では異なるので、男性の敏感肌により適したものをご提供したいと思い、「ミノン メン」を作りました。

メンズスキンケアの市場の中心は、10代などの若い方に向けた商品や、40代以上の方に向けた商品が主で、20代~30代の敏感肌の男性に向けた商品がなかったので、ミノン メンで自分に合ったスキンケアを見つけてほしいと思いました。

ミノンを使い続けることで前向きに!

-ミノンの製品はなぜ、年齢による肌質の変化もある中で、年齢問わず長く使い続けることができるのでしょうか?

年齢問わず、人の皮膚にとって原則的に必要なもの、逆に不必要なものをそぎ落とし、「肌のバリア機能をいかに健やかに保つか」というところを大事にしてシンプルに作っているからだと思います。

しかし最近では、敏感肌と自覚される方も増え、敏感肌のタイプにも違いがあるので、「選べるミノン」として、季節や肌状態などそのときの状態に応じて、生活者が自分に合うものを選べるように、ラインナップをご用意しています。

-HAIRを見ている方にひと言お願いします!

塗るだけでなく、「洗うところから見直す」というところに着目してほしいです。必要なものは落とさず、肌本来の力を生かした上で自分に合うスキンケアを使うと、より良い自分になれて、より良い生活ができると思います。ご家族にもすすめていただき、みんなで前向きになってくれたらと思います。

-ありがとうございました!

ミノンブランドサイト

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

インタビューに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

インタビューに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧