HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

インタビュー

女性の髪に寄り添って25年!ルシードエルの魅力にズームインッ!

「ヘアケアアイテムは女性向けから男性向けに派生する」というこれまでの常識を覆し、既存のメンズブランド「マンダム ルシード」から生まれた、「ルシードエル」。初登場から25年と長きにわたって愛されてきたルシードエルの魅力について、お話を伺ってきました!

ヘアケアメーカーの代名詞「マンダム」は、もともと香水会社だった!?


株式会社マンダム
(左)広報部 萩原奈津子さん、(右)第二マーケティング部 荒井紀子さん

―よろしくお願いいたします。マンダムといえばギャツビー、というくらい男性整髪料で有名な会社だと思うのですが、ルシードエルというレディースブランドを立ち上げたきっかけを教えてください。

荒井 弊社では、1970年にメンズ向けの「マンダム」を発表しました。当時、ハリウッドで人気を集めていたチャールズ・ブロンソン氏をキャラクターに起用し、男らしい世界観や香りでとても注目を集めたんです。

1989年に男性向けとしては業界で初めてとなる、無香料の男性化粧品「ルシード」を発売。これがヒットし、4年後には無香料で耐湿性を持たせた女性向けヘアメイクライン「ルシードエル」を発売するに至りました。当時、無香料のヘアケアアイテムはルシードだけだったんですよ。

―女性向けのアイテムを無香料にするのは、かなり冒険だったと思うのですが。

萩原 当時、お気に入りの香水やコロンを付けることが流行っていたので、そうした香りを“邪魔しない”というのがルシードのコンセプトだったんです。

メンズを売り出したものの、フタを開けたら多くの女性が使っていることが判明して…それで、レディースを作ることになったんですよ。男性ブランドから女性ものが派生した、本当に珍しい例だと思います。

荒井 今のルシードエルは、すべての製品に香りをつけています。これは時代の流れに沿って設計を見直しているため。ただし、はっきりした香りではなく、ほのかに香るような設計を行っています。

萩原 面白いもので…日本人は特に、景気が悪くなると白や無色・無香料のものを求める、という心理学的な統計があるそうです。無香料のルシードエルが発売されたころは、まさにバブル景気からの転換期でした。近年は、無香ではなく、ほのかに香るものが人気です。

―マンダムといえば、ギャツビーなど香りにこだわったアイテムが多いですね。

萩原 弊社はもともと「金鶴香水株式会社」という香水を製造・販売する会社だったんですよ。その後、ポマードやクリームといった整髪剤の開発を手掛けるようになり、今のマンダムへと成長したんです。なので、香りには強いこだわりがあるんです。

―そうだったんですね!香水会社が元なのに…あえて無香料の製品を生み出したのは、すごい冒険ですね。

萩原 逆転の発想、ですかね。香りにこだわりが強いので、香水の香りを邪魔したくなかった。それが無香料につながったんだと思います。

ルシードエルのヘアオイルは、業界シェア2位に!

―ルシードエルにお話を戻しますが…ルシードエルのオイルトリートメントは、とても人気がありますね。

荒井 ありがとうございます。

―このオイルトリートメントの魅力はどこにあるとお考えですか?

荒井 軽さ、ですね。私は開発も担当していたのですが、製品化にこぎつけるまでとても苦労したんです。どうしてもオイルで整髪すると、重さが出すぎたり、ベタつきが気になるんですよね。そうした部分をいかに払拭し、不満をなくすかを考え、万人に使いやすいオイルを追求した結果、アルガンオイルを超高圧で処理した「羽のように軽い」と謳えるオイルが完成したんです。

―超高圧で処理をすると、何が変わるんでしょう?

萩原 簡単にいうと…深海1万mと同等の圧力をかけているんですが、この圧力処理を行うことでオイルの状態が変化し、髪への拡散性が高まるようになるんです。

―なるほど。他に苦労された点はありますか?

荒井 これ、本当に裏話なんですが…ある成分を添加すると、乾かした後に髪がサラサラになることは分かっていたんです。でも、この成分は環境汚染の問題などが上がっていたため、弊社の方向性として使用を控えていたんです。

そこで、同様の効果を持ちながらも安全性が高い原料を探し直すことになって…。研究部門の人たちが本当にがんばってくれた結果、奇跡的に現在の処方を生み出すことができたんです。

―奇跡的…ですか!?

萩原 処方は、ひとつひとつ繊細なバランスで成り立っているので、原料が少し変わっただけで全然違うモノになるんです。詳しいことはいえませんが、このオイルの処方はかなりの自信作です。

荒井 本当に使いやすいので…目指すは、シリーズでオイル部門のトップシェアを取ることです♡

萩原 お客様からも「このオイルなら、毎日使える!」という嬉しい声をいただいています。オイルは重たい、ベタつく、量や使い方が難しい、そう感じてあきらめていた人に、ぜひ使っていただきたいです。

荒井 オイルだけでなくワックスなどルシードエルの製品には、私たちのこだわりが詰まっています。使用感はもちろんですが、シーンや悩みに合わせてさまざまな商品をラインナップしていますので、ぜひ、お手にとっていただければ!

―ありがとうございました!

ルシードエル 特集サイト

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

インタビューに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

インタビューに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧