HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

ロングだからこそ可愛さ倍増!流行のウルフカットでおしゃれヘアに♪

毛先に動きがつけやすウルフカットはロングヘアとの相性抜群♪マンネリしがちなロングヘアをイメチェンするならウルフカットがおすすめですよ!

ストレートでも動きが出てこなれ感たっぷり

前からはミディアム、後ろからはロングで印象が変わる

前から見るとミディアムヘア、後ろから見るとロングヘアと前後で印象がガラッと変わるウルフカット。レイヤーのおかげでストレートのロングヘアも軽やかな印象に仕上がります。

ハイライトを入れてよりボリューム感をプラス

高い位置からレイヤーを入れた大人っぽいナチュラルウルフヘア。トップから首筋までのボリュームが出る部分にハイライトを入れることで、よりメリハリがつき、おしゃれに仕上がります。

顔周りに軽さを出したスタイル

バックの髪の毛はレイヤーをほとんどつけずに顔周り〜サイドの髪の毛にレイヤーを入れたスタイルです。レイヤーが入ることでフェイスラインを覆うような自然で軽いスタイリングが可能になります。

自然とまとまるカットだから小顔効果も得られる

レイヤーを入れることで自然とまとまるので、気になるフェイスラインをカバーしてくれ小顔効果抜群です。画像のように内巻きにまとまるフェイスラインの髪の毛と対照的に外ハネアレンジなら今っぽヘアにも。

ウルフカットならロング特有の重たさからさよなら!

ロングヘアの場合、黒髪や暗髪などの暗めカラーは重たく見えがち。しかしウルフカットなら段が入るので物理的にも重たさを軽減でき、毛先に動きが出せるため見た目にも軽い雰囲気に仕上がります。

パーマスタイルなら一層ウルフの魅力が光る

毛先をランダムに巻いてアンニュイ感をプラス

ロングで一番長くなる部分は今っぽく外ハネヘアに、上にかぶさる髪の毛はゆるっとランダムに巻いたへスタイル。上と下の髪の毛に違いが生まれるウルフヘアだからこその魅力的なアレンジです。

サイドにボリュームを持たせてエレガントに

髪の毛を分けずに全体をゆるく内巻きにしたパーマスタイル。外ハネにした長めの前髪とサイドのボリュームが出るようにしたエレガントな巻き髪がスパイシーな雰囲気をつくっています。

内巻きカールでキュートな印象に仕上げる

顔周りからバックの毛先まで全てふわふわとカールさせたウルフスタイル。ふわっとカールとは印象的に、重ためにつくったクセのないぱっつん前髪が無邪気なキュートさを加速してくれています。

ランダム巻きで束感を出しつつエアリーに

髪の毛全体をランダムに巻いてウェーブ感を出したエアリーヘア。毛先ではなく髪の中間からカールをつけるのがポイントです。毛束感を出しつつ揉み込むようにスタイリングすることでこなれ感のある仕上がりに。

内巻き+外巻きでナチュラルな色っぽさを出して

あご周りを包むような内巻きと毛先の外ハネを合わせたスタイルはボリュームとくびれがポイント。ロングヘアだからこそフェイスラインの内巻きの真下部分にくびれができて、バランスの良いシルエットに仕上がります。

カラー別に見るおしゃれなウルフヘア

黒髪はミステリアスでクールな印象に

黒髪のウルフヘアは毛先に動きが出てこなれ感が出るものの、動きがあるからこそミステリアスな雰囲気に。ふわっと仕上がりすぎる場合にはオイル系のスタイリング剤を使ってしっとりしたツヤ髪に仕上げましょう。

ピンク系カラーは女っぽを高められるカラー

ふわふわとしたエアリーな印象に仕上がるウルフカットにピンクカラーを合わせるとキュートさが一気に高まります。動きのある髪の毛と合わせて女っぽい色気を出すのにピンク系の色はぴったりです。

ラベンダーアッシュなら色気を感じるお姉さんヘアに

ヘルシーで甘くない色気を感じるスタイルにするならアッシュカラーがおすすめ。透明感と柔らかさの両方をプラスできるラベンダーと合わせることで、キツすぎない印象に仕上げてくれますよ。

暗色〜赤茶なら外国人風でガーリーな印象に

暗髪から赤茶系のハイトーンカラーに変化するグラデーションカラー。くせ毛のように動きが出る毛先と茶目っ気たっぷりのカラーリングは童話に出てくるような外国の少女を彷彿とさせます。

夏にかけて人気のブルーカラーを毛先にプラス

夏にかけて人気のブルー系カラーをウルフヘアと合わせてトレンド最先端のヘアスタイルに。毛先に動きが出るカットだからこそブルーの透明感を目一杯楽しめますよ。

ウルフヘアでもアレンジを楽しもう!

編み下ろしやくるりんぱを使ったツインテール

くくる場合には長い髪の毛だけをアレンジできるようなヘアアレンジがおすすめ。短い髪の毛が自然に落ちてくるので無造作感のある、こなれアレンジが簡単にできちゃいます。

ポニーテールはラーメンマンタイプがおすすめ

ウルフヘアでポニーテールにするならラーメンマンスタイルがおすすめです。短い髪の毛も途中でくくることでまとめることができます。今流行りの紐でまとめるポニテスタイルも◎。

シニヨンはブロックごとにつくってすっきりと

シニヨンスタイルにするならブロックごとにまとめるとすっきりつくることができます。トップだけの髪の毛でハーフお団子のようにしてもいいですし、画像のようにいくつかつくるスタイルなら個性的なアレンジも可能です。

人気のロングウルフでロングヘアでも流行ヘアを楽しもう!

重たく見えがちで変化がつけづらいロングヘアの悩みは、毛先に動きがつくウルフカットが解消してくれます。エアリーでいろいろな印象になれちゃうウルフカットでロングヘアを一層楽しみませんか?

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧