HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.05.24

331

スタイリストから聞いた!どんどん色が落ちてしまう退色を防ぐ方法とは

ヘアカラーの退色の意味は、の色味が抜けてしまうことを言います。人によって退色の悩みはそれぞれですよね。今回は、Lano by HAIR(ラノバイヘアー)宇野 智祐(ウノ トモヒロ)さんからカラー後の退色を防ぐ方法を教えていただきます!

退色を防ぎたい!

カラー用のシャンプー剤を使う

(宇野さんコメント)
シャンプー剤はそれぞれ、洗浄力の強さ、成分などさまざまな種類があります。カラー用のシャンプーを使うことによってシャンプーによる退色を抑えてくれますよ。
毎日使うシャンプーだからこそ1度見直してみることをオススメします。

 

コテの温度を下げる

(宇野さんコメント)
毎日アイロンやコテを使いますよね。アイロンで巻くときに温度はどのくらいでされてますか?
高温で毎日繰り返すと髪の毛はドンドン傷んでいきます。時間をかけてでも、高温は避けましょう。

 

髪もお肌も一緒。紫外線ケアを!

(宇野さんコメント)
退色のひとつの理由として、紫外線があります。髪もお肌と同じように日焼けしているんです。
紫外線によってメラニン色素が壊され退色してしまうので、髪も肌に使えるUVケア商品を外出される際には必ず使うなどして対策をしましょう。

 

髪の毛ちゃんと乾かしてますか?

(宇野さんコメント)
ヘアカラーはキューティクルの間から色素を入れています。濡れたままの髪はダメージを受けやすくキューティクルが開いたままでドンドン色素やたんぱく質が逃げていきます。
シャワーの後はすぐにドライをしましょう。ダメージ=退色となりますのでしっかりと乾かしましょう。

 

カラーリング後はぬるま湯でシャンプー

(宇野さんコメント)
アイロンと同様に熱に弱い色素です。カラーリング後のシャンプーは高温を避けできるだけぬるま湯でシャンプーをしてあげましょう。

 

自分の髪質に合ったケアをしましょう

今回、記事にご協力いただいた美容師さんは↓コチラ↓

宇野智祐/Lano
宇野智祐/Lano by HAIRメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

■スタイリスト歴:7年

宇野 智祐さんの強み
☑顔のパーツを見た似合わせヘアの提案
☑骨格に合わせたカット
☑ミニボブが得意

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧