HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.05.09

2703

【美容師直伝!】前髪の切り方を習得して自宅で上手にセルフカット

それぞれの型に合った正しい方法で、自分でも綺麗に前髪を切れるようになったらいいですよね!今回はk-two(ケーツー)京都店の中村美穂(ナカムラ ミホ)さんに前髪のセルフカットについてお聞きしました!コレで伸びた前髪も上手にカットしちゃいましょう。

スタイル別セルフカット術

真っ直ぐ!パッツン前髪編

(中村さんコメント)
必ず最初に前髪を濡らします。コームで綺麗にとかしたら髪の毛を落ちる位置で持ち、ハサミを真横に入れカットして下さい。

 

アーチ型前髪編

(中村さんコメント)
髪の毛を濡らしてコームで綺麗にとかしたら、前髪を5ブロックに分けます。真ん中は真横に、横にズレるにつれ少しずつななめにカットすると、綺麗なアーチ型になりますよ!

 

シースルーバング編

(中村さんコメント)
元々前髪が長い人の場合、幅は黒目と黒目の間、深さは自分好みの薄さで分けとります。シースルーの場合癖が出てしまう可能性があるので、乾いた状態で切りましょう!

 

ジグザグ前髪編

(中村さんコメント)
前髪を濡らして上下に分けます。まず、下は落ちる位置でコームでとかして、ハサミを縦に入れてカットして下さい。上は一度長さを確認してから、少し持ち上げた状態で縦にハサミを入れて下さい。

 

ココでポイント!

前髪の幅の広げ方、狭め方

(中村さんコメント)
広げるポイントは、少しずつ横に馴染むようにななめにカットすること。 狭めるときは、前髪の表面から横にかけていらない前髪をわけとり、長さが伸びるまではピンなどで留めておくとGOODです!

 

前髪セルフカットで注意すること!

(中村さんコメント)
いきなり1センチ、2センチほどの量を、バツっとカットすると失敗することが多いです。1番安全なのは、黒目と黒目の間だけをカットすること。いきなり真横で切ってしまうと、ななめになったり失敗しがちです。

最初は少し持ち上げて、縦にハサミを少しずつ入れて、ラインを出したいときはそこから真横に馴染ませる程度にカットしてもらうと失敗しにくいです。あとは工作バサミでなく、ロフトなどで髪の毛を切る用のハサミを買っておくと、なお良いです◎。

 

正しい前髪セルフカット✂︎

今回記事作成にご協力いただいたスタイリストさんは↓コチラ↓

■中村美穂さん/k-two京都店

☑スタイリスト歴:12年
☑得意なスタイル:ショート、ボブ

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧