ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.14

291

【メンズ】知っておきたい「束感セット」のポイント

男性の中では、束感を作ったスタイリングをしている方も多いはず。でも意外に、バランスよくへたりにくい束感トップを作るのってコツがいるもの。今回はどんな方でも簡単にできる束感セットの方法をご紹介します。

知っておきたい!束感ヘアセットのポイント

ブローで髪型の8割が決まる!

 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
可愛いにはコツがある!ナチュラルizumi/Siena予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

髪が短い男性は、タオルドライだけでドライヤーは使わない!という方も多いのでは?
実は、髪のセットは8割がブローで決まると言われています。
ブローで髪型のベースを作り、最後にスタイリング剤で仕上げるのがポイント。

意外と知らない?正しいブローの方法

①寝起きなど、シャワー後では無い場合は根元から髪をしっかり濡らしましょう。
②髪全体をタオルドライ。こうすることで髪が立ち上がりやすくなります。
③ドライヤーでブローしていきます。
 バック→トップ→サイド→もみあげ→前髪の順で乾かすのがおすすめ。
 バックは下から風をあててふんわりと、トップも毛流れに逆らうように風に当てるとボリュームが出やすいです。
 サイドは熱があるうちに少し手で抑え、ボリュームを抑えます。
④全体が乾いたら襟足に手櫛を入れ、首にフィットするように流します。
⑤つむじの周りは髪が潰れやすいポイント。つむじ周りの毛を指で挟み、根元から持ち上げるようにドライします。
⑥全体のシルエットが決まったら冷風をあてて、スタイルをキープしてください。

正しい束感セットの方法って?

①ワックスを手のひら全体、指の間にも伸ばしてなじませます。
②バックからワックスをなじませていきます。根元をしっかり立ち上げていくようにするのがポイントです。
 襟足にはつけないように気をつけてください。
③トップにワックスをなじませます。全体にボリュームが出るよう根元から揉み込んでください。
④そのままサイドの根元にもワックスを揉み込みます。
 全体にワックスを揉み込んだときに、全体にボリュームが出ていればOK!ボサボサの状態になると思います。
⑤手にワックスを少量追加し、全体を手櫛で整えてください。
⑥両手のひらで髪を挟んでこするように、太めの束感を作っていきます。
⑦作った太めの束感を裂き、細かい束を作ります。
⑧仕上げにスプレーを少しずつかけ、全体をホールドしたら完成!

【スタイリング剤】束感を出しやすいおすすめワックス

LIPPS L08 マット ハード ヘアワックス 85g【キープ/ボリューム】

width='399'

ツヤのないセミマットな質感がお好きな方におすすめ。
キープ力が強く、1日中スタイルが長続きすると、美容師さんの間でも人気です。

ナンバースリー DEUXER ハードワックス 5 80g

width='399'

毛先のねじりが表現しやすく、エッジの効いたスタイルを作りやすいワックス。
ホールド力が強く、スプレーなしでも根元からの立ち上がりをしっかりキープしてくれます。

正しいスタイリング方法で束感ヘアにトライ!

慣れるまでは少しコツがいる束感スタイリングですが、慣れてしまえば簡単!
毎日のスタイリングをもっと効率的に、オシャレに仕上げてくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧