更新日:2023.06.04
575853

おでこ広い彼におすすめのメンズ髪型9選|重めがいい?それとも短髪?

彼の髪型って気になりますよね。男性はおでこが広めになってしまう人が多いようです。しかし、男性のヘアスタイルの種類は女性ほど多くはありません。そこで、おでこが広い男性におすすめできるメンズ髪型をご紹介します。彼に似合いそうな髪型があれば、ぜひおすすめしてみてください。彼のイメージを一新する素敵なヘアスタイルを見つけましょう。

「おでこが広い」の基準

男性のおでこの広さの平均

一般的に、顔の中でおでこの広さは顔の3分の1程度が一般的な基準とされています。男性や女性を問わず、おでこの平均的な広さは約5~6cmです。おでこの面積が3分の1以上を占める場合、一般的に「おでこが広い」と感じられることがあります。

 

おでこが広いとハゲて見える?

おでこが広いとハゲて見える?

おでこの広さが薄毛に見えるかどうかは、顔の形や大きさによっても異なりますが、一般的におでこが広いと薄毛に見える傾向があります。しかし、適切なヘアスタイルにすることでおでこの広さを気にすることなくカバーすることができます。特に前髪のスタイリングを変えるだけでも印象は大きく変わります。

 

生え際が気になる人は髪型を変えてみて

生え際が気になる人は髪型を変えてみて

男性は、ホルモンの関与により薄毛になりやすい傾向があります。あまり気にされていない人もいますが、多くの人にとって生え際の悩みは大きなものです。そんなときは、思い切ってヘアスタイルを変えてみることもおすすめです。新しいスタイルにすることで、生え際の悩みを軽減することができるかもしれません。

 

おでこが広い男性、前髪はどうすべき?

厚めバングにする

おでこの広さを気にする男性にとって、前髪(バング)は非常に重要な要素です。おでこを上手にカバーするためには、厚めのバングを選ぶことが効果的です。厚みのあるバングを作ることで、おでこの気になる部分をしっかりと隠すことができます。前髪のスタイルを工夫することで、おでこの広さを気にせずに自信を持って過ごせるでしょう。 

 

潔くオールバック

おでこの広さが少し気になる場合でも、オールバックスタイルにすることで逆におでこの広さが目立たなくなることがあります。個人の顔の形や特徴によって異なりますが、オールバックスタイルは格好良さを演出する一つの方法です。自信を持ってチャレンジしてみてください。

 

短髪でまとめるのもGOOD

おでこが広い男性にとって、前髪を短くまとめるのもおすすめです。短髪スタイルは男性にとって手入れが簡単であり、ビジネスシーンでも自然な印象を与えます。前髪をスッキリとまとめることで、おでこの広さをカバーすることができる素敵なヘアスタイルです。

 

【厚めバング】おでこ広めの男性におすすめの髪型

ツーブロック×マッシュ

マッシュスタイルは、きのこのようなイメージがあります。厚めの前髪とツーブロックの組み合わせで、前髪にインパクトを与えることができます。流すスタイルにすることで、マッシュ特有の子どもっぽさも抑えられます。また、ワックスを使って手入れするだけでOKなので、誰でも取り組みやすいスタイルです。ツーブロック×マッシュで個性を引き出しましょう。

 

ニュアンスパーマ×マッシュ

おしゃれなメンズヘアスタイルの定番であるニュアンスパーマは、太めのロッドを使用して軽やかなウェーブを作り出します。このスタイルにマッシュを組み合わせると、前髪がふんわりとボリュームアップし、非常におしゃれに見えます。おでこが広いと気になる方にはぴったりのヘアスタイルです。ニュアンスパーマ×マッシュの組み合わせで、ボリューム感を手に入れましょう。 

 

ショートマッシュ

ショートマッシュは、通常のマッシュよりも髪がまとまって見える特徴があります。同時に、全体的にボリュームがある印象も与えます。髪の量が多い方には少し難しいかもしれませんが、おでこをカバーするためにはショートマッシュは取り入れやすいヘアスタイルです。ボリューム感を出しながら、おしゃれなショートマッシュに挑戦してみましょう。

 

【アップバング】おでこ広めの男性におすすめの髪型

ツーブロック×アップバング

アップバングは清潔感があり、爽やかで好印象なヘアスタイルです。ツーブロックにすることで、スーツ姿のビジネスシーンでも違和感なく馴染みます。前髪をアップにすることでおでこが気になるかもしれませんが、その清潔感溢れる印象によりあまり気にならないでしょう。アップバングを取り入れて、さわやかなスタイルを楽しんでみましょう。

 

アップバング×スパイラルパーマ

スパイラルパーマは、ねじりながらロットに髪を巻きつけるパーマのことです。外国人のようなクルクルとした髪型が特徴です。前髪をアップにすることで、より洗練されたヘアスタイルを作り出すことができます。スパイラルパーマによるボリュームがトップにあり、そちらに視線が集まるため、おでこの広さはあまり気にならなくなります。アップバングとスパイラルパーマを組み合わせて、洗練されたスタイルを楽しんでみましょう。

 

黒髪×ビジネスアップバング

仕事の都合で派手な髪型は避けたい方には、黒髪でアップバングはいかがでしょうか?このスタイルはスーツにピッタリで、大人の男性らしさが引き立ちます。ビジネスシーンでの魅力を高めるヘアスタイルですね。 

合わせて読みたい『これで失敗しない!アップバングのおすすめスタイリング集』の記事もあります。

 

【短髪】おでこ広めの男性におすすめの髪型

刈り上げツーブロックベリーショート

ワイルドで男らしい印象の刈り上げツーブロックベリーショートです。このスタイルはスーツやジャケットとも相性が良く、手入れも簡単なのが魅力です。前髪はアップにせずに自然に流すのがおすすめです。魅力的なヘアスタイルを手に入れましょう。

 

ソフトモヒカンベリーショート

ソフトモヒカンベリーショートは、男性の定番ヘアスタイルの一つです。ニワトリのトサカのようなモヒカンを柔らかくしたイメージで、どんな人にも似合います。モヒカン部分にインパクトがあり、おでこの広さを気にする必要はありません。朝のスタイリングも簡単で、忙しいビジネスマンにぴったりです。魅力的な髪型を手に入れましょう。

 

ビジネスベリーショート

ビジネスシーンに最適なベリーショートは、その名の通りビジネスにおいて好印象を与える髪型です。年齢を問わず、どの世代の方からも好評を得られます。もし職場の髪型規定が厳しい場合でも、このスタイルはおすすめです。ジェルやワックスを使って毛束感を出したり、ウェットな印象を演出することで、おしゃれなヘアスタイルに仕上げることができます。ビジネスシーンでの自信を高めましょう。 

 

好みや職場に合わせて髪型を選ぼう

男性はスーツを着る機会が多いため、ビジネスシーンにふさわしい髪型の選択が重要です。今回紹介した髪型を参考にして、自分に合うスタイルを見つけてみましょう。髪型はおでこが気になる人にとっても大きな悩みの一つですが、適切な髪型を選ぶことでその悩みも解消されるかもしれません。自信を持ってビジネスシーンに臨みましょう。 

 

髪型に合わせてヘアオイルでスタイリング

厚めバングやマッシュ、パーマのスタイリングは、ヘアオイルがおすすめ。ナチュラルなウェット感が出て、バングが浮かずこなれた印象にまとまります。

ONCEのヘアオイルは、サラッと軽いのにちょうどいいオイル感が残るのでおすすめ。スタイリングにもアウトバスにも使えます。くせ毛やうねりが気になる人にも!

width='399'

▼ONCEをもっと見る

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事