HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.08.05

446

自粛太りの輪郭隠しヘアスタイル!小顔に見せる秘訣は顔周りサイドの髪

自粛期間で太ってしまい、気付けば輪郭がまん丸に。顔周りのお肉が目立つと顔の印象も変わるので、どうにかしてカバーしたいものです。今回は、輪郭を隠して小顔に見せるヘアスタイルについて紹介いたします。

輪郭を隠すポイント

ひし形シルエットを意識

ひし形シルエットは、小顔ヘアスタイルの基本。ただひし形にすればいいのではなく、自分の顔のバランスにあわせてつくるのがポイントです。一番きれいに見えるシルエットはどんなものか、サロンで美容師さんに相談してみましょう。

 

サイドの髪をつくる

輪郭を隠すのに一番有効な手段は、サイドの髪をつくることです。重すぎず、軽すぎずの絶妙な量や長さに調整することがポイント。髪をアップにしたときに正面から見える部分でもあるので、こだわってつくりましょう。

 

斜め前髪

斜め前髪にすることで、重くなりすぎず顔全体の余白を減らすことができ、小顔効果を期待できます。今風のトレンド前髪でもあるので、同時におしゃれ度もアップします。

 

輪郭隠しが叶うヘアスタイル

ひし形ボブ

ひし形シルエットで顔を小さく見せ、顔周りにそろえた髪で輪郭を隠せるひし形ボブ。どんな年代でも似合う王道のヘアスタイルなためハードルも低く、挑戦しやすいヘアスタイルです。

 

前下りボブ

前下がりボブは、顔に近づくにつれ髪が長くなっていくスタイルのため、輪郭をキリっと見せる効果があります。特に頬骨のあたりが気になる人というにおすすめです。

 

すっきりショート

思い切ってショートにしてしまうことも、輪郭隠しのひとつの方法。髪が短いぶん頭を小さく見せられるため小顔効果があり、髪が顔周りに降りることで輪郭をカバーできます。

 

隠しすぎずに短く切るのもポイント!

小顔効果のために髪の毛で輪郭を隠すことは効果的ですが、あまり隠しすぎると暗く見えてしまうので注意です。美容師さんと相談しながら、きれいに小顔に見える髪型を手に入れましょう。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧